今、ちまたで大流行をみせている「ポケモンGO」


アメリカでは社会現象まで起こり、日本でもゲームが登場したと同時に、一気に世間のブームとなっています。


ポケモンGOの効果により、経済も上昇傾向にあるという記事まで登場しており、その人気がいかに絶大なのかが伺えます。


僕も、1997年にゲームボーイで登場した初代ポケモンのグリーンとレッドは、友人達とひたすらやり込みました。


あれから、19年後の2016年に再びポケモンをやるとは、全く想像していなかったですね(汗)


良い歳こいたオッサンが、まさかポケモンに再び熱中するとは…..(笑)


という事で、今回は僕の地元である奄美大島で出現したレア?なポケモンなどを紹介していきたいと思います!

奄美大島周辺に出現したレアポケモンが知りたい!



僕自身も一応、ポケモンGOプレイヤーなので、僕がゲットしたポケモンの中でも、これはレアだと思ったポケモンを紹介していきます。


ちなみに、僕の現在のプレイヤーレベルは12です。


正直、ジムに君臨しているプレイヤー達のレベルに比べたら、まだまだひよっ子といったところでしょうね。


まずは、僕が確かレベル4くらいの時に、ゲットしたポケモンの中に「カビゴン」がいます。
カビゴン
出現した時は「おぉーカビゴン懐かしい!」といった具合だったのですが、調べてみたらかなりレアな部類に入っているという事に後で気付きました(笑)


cpも300以上あり、当時は僕の持っているポケモンの中では、最強でした。


カビゴンが出現した場所なんですが、龍郷町大勝の重野商店近辺で出ました。時間は、朝の10時~14時くらいに出ました。


次は、イーブイを進化させても手に入るのですが「野生のシャワーズ」です。


この時、手に入れた時のレベルは確か10くらいだったと記憶しています。


出現場所は、長浜町の港公園?(振興会館すぐ横)にあるグラスボート前で出現しました。時間は、12時~14時くらいでした。


シャワーズは、ジムでも良く配置されているのを見かけます。


調べてみたら「シャワーズ」は「サンダース」「ブースター」に比べてcpもわりかし高くて、水系は弱点もそんなになく、使い勝手が良いみたいです。


まぁ、僕の見解としては、3匹とも好きなポケモンなんで3匹同時に最強クラスに育てるつもりですけどね。


ちなみに「サンダース」「ブースター」はイーブイを進化させてゲットしたので、出現スポットはまだ分かりません。まだ、影すらも見たことないですね。


もし、知っている方がいれば、お問い合わせの方からコメントを下さい。その他にも、レアポケモンなど出現スポットを教えても良いという方は、コメントをドシドシ頂けると有り難いです。記事にも、反映をさせていきます。


続いては「カイリュウ」へと進化させるためには、欠かせないポケモンである「ミニリュウ」と「ハクリュウ」です。


ミニリュウをゲットしたのは、ゲオ近辺で出現したのをゲットしました。ハクリュウは龍郷町大勝の重野商店近辺にてゲットしました。


いずれも、時間はお昼ちょっと過ぎたくらいだったと思います。


レアポケモンの出現率については、恐らくレベルが上がるにつれ、出現率が上がってくるのだと思っています。


レベルが低い時は、影すら出なかったレアポケモンも現在は、至るところで見かけるようになりました。


では、ガンガン紹介していきたいと思います。


次は、御三家と呼ばれている「フシギダネ」「ゼニガメ」「ヒトカゲ」です。


フシギダネは、長浜のハローワーク近辺で捕まえました。


ゼニガメは、浦上町にあるモスバーガー近辺にて捕獲しました。
ゼニガメ
モスバーガー近辺では、フシギダネと「ナッシー」進化には欠かせない「タマタマ」を捕まえる事も出来ましたね。


僕の感覚なのですが、御三家の中でも奄美で1番出やすいのはフシギダネかも知れません。


ヒトカゲなんですが、実はまだ捕獲していません。ただ、影は確認しています。影を確認出来た場所は、ヤマダ電機近辺になります。


あの辺は、僕もまだゲットしていないワンリキーやゴウリキ-の影を目撃しているので、意外と穴場スポットなのかも知れません。


御三家が出現した時間帯は、3匹とも夜の19時以降でした。


そして、ポケモンの中でも絶大な人気を誇るピカチュウは、長浜の振興会館でゲットする事が出来ました。
ピカチュウ
ピカチュウを振興会館でゲットしたのは、お昼過ぎでしたね。


都会では、かなりレアだと言われている「オムナイト」ですが、奄美では捕まえる事が出来ました。
オムナイト
僕は2匹捕まえたのですが、場所はゲオ近辺塩浜にあるフェリーの船乗り場近辺でゲットしました。


僕が知る限りの情報としては、現状こんな感じでしょうかね。


最後に、奄美で見つけた面白いポケストップを紹介します。
うさぎとかめ
これを見た時は、ホントに爆笑してしまいました(お店の方、ごめんなさい)


お店の方は、この事実を知っているんでしょうかね。今度、屋仁川に飲みに出たら確認しに行きたと思います。


他にも、面白いポケストップをご存知の方は、情報提供をお願いしたいと思います。
 

スポンサーリンク

裏ワザ的な情報が知りたい!



続いては、初代ポケモンにもあった裏ワザなんですが、ポケモンGOにも存在するのかという事です。


まぁ、裏ワザと呼んで良いのか怪しいところではありますが、一応僕が調べた限りの情報をお伝えしたいと思います。

レベルをサクサク上げたい!



初代ポケモンでは、一気にレベルを99まで上げるやり方がありました(知っている人は知っている(笑))


ポケモンGOでは、もちろんそんな裏ワザはありません。


しかし、ある記事を見つけて「なるほど~」と思ったので、やり方を紹介したいと思います。


やり方は非常に簡単で、ポッポをひたすら捕まえて「しあわせタマゴ」という道具を使い、ひたすら進化を繰り返すという方法です。


この方法を簡単に説明すると、ポケモンを進化をさせた際、必ず経験値500ポイントもらえます。


さらに、しあわせタマゴという道具は使用すると、30分間もらえる経験値が2倍となります。


あとは30分の間で、捕まえてきたポッポをひたすら進化させるだけです。


ポッポはピジョンへと進化させるのに、12個しか飴が必要ありません。(飴についての説明は、省きます)


進化させるために、必要な飴数で1番少ないのは現状、ポッポ、ビードル、キャタピラーとなっています。


では、何故ポッポでないといけないのか?というところですが、別にビードル、キャタピラーでも問題はありません(汗)


この3匹の中で1番出現率の高いポケモンは、都会ではポッポという事なので、ポッポ進化が流行しているみたいですが、奄美ではこの3匹に関しては、ウザいくらい出現するのでどのポケモンを使ってレベ上げするかは、あなたの考え次第という事になります。


このやり方が、ポケモンGOの現状としては、最速のレベ上げ方法として紹介をされていますね。

無限でお香が使えるってマジ!?



続いて紹介をするのが、ポケモンを引き寄せるために使用する「お香」を無限時間で使用するという方法です。


僕も、実際に試したところ、上手くいきました。


ただ、これは次回アップデートがきたら、恐らく使えなくなるだろうと言われています。


やり方は、iPhoneでの使用方法だけ紹介させてもらいます。(僕が使っているのがiPhoneだけなので、iPhoneでのやり方しか把握していないためご容赦ください)


最初は、お香を使用して下さい。


お香を使った後に、iPhoneの設定を選択します。次に、一般へと進みます。次に、日付と時刻を選択します。


次に、自動設定をONからOFFに変更します。


ここからが重要になります。変更したら、時間帯を現在の時刻から1時間以内の間で、戻します。例えば、今がピッタリ朝の8時だとしたら、7時~7時59分の間に設定を変更するという事になります。


出来れば、戻す時間は長い方が良いみたいです。僕が、試したところ無限では、なかったです。


ただ、本来なら30分しか使用できないはずのお香が、1時間以上使える事が出来ました。


試してみる価値は、あります。


他にも、まだまだ裏ワザをご存知の方は、記事に追加していくので、情報提供をよろしくお願いしたいと思います。

 

スポンサーリンク

人気記事

コメントを残す