毎週木曜22時~テレビ東京系列で放送されている「日経スペシャル カンブリア宮殿」に株式会社マックアーク社長・一ノ本達己さんが登場します。


今回の放送では一ノ本達己さんのどんな素顔に迫っていくのでしょうか。


ということで今回は一ノ本達己さんや会社について調べてみたいと思います。


過去のカンブリア宮殿の記事も是非ご覧になって下さい!
カンブリア宮殿にREADYFOR米良はるか氏|クラウドファンディングとは?
カンブリア宮殿にピーターパン横手和彦!経歴は?口コミやアクセス!
たこ満の平松季哲社長の経歴が凄いとの評判!静岡一人気の夢いちごって?

一ノ本達己ってどんな人?気になる経歴や性格など!



兵庫県養父市に本社を構え、主にサービス業を展開している株式会社マックアース


この会社を運営しているのは代表取締役社長の一ノ本達己さんです。


それにしても珍しい名字ですよね。


僕自身、初めて聞きました。


そんな一ノ本達己さんとはいったいどんな人物なのでしょうか。
カンブリア宮殿 一ノ本達也

<一ノ本達己さんプロフィール>

★名前:一ノ本達己(いちのもとたつみ)

★生年月日:1967年9月29日

★出身地:兵庫県養父市(兵庫県立八鹿高等学校出身)

★職種:株式会社マックアース 代表取締CEO


一ノ本達己さんは京都産業大学を卒業後、就職で経営業を学び28歳という若さで会社を継いだそうです。


父は兵庫県ハチ高原に食堂を開いていて、ハチ高原では初の「ハチ高原ヒュッテ」をオープンさせた実力者です。


そんな父に憧れて一ノ本達己さんは育ったといいます。


会社に入社当時、一ノ本達己さんは経営・営業と経歴を積み重ねていき、現在の株式会社マックアースの社長さんになったそうです。


彼自身、常に前向きの性格だそうで、時に前向きすぎなところが裏目に出てしまうところもあるそうです。


その前向きな性格で株式会社マックアースの2代目社長として就任。

危機的状況にあったスキー場を見事に再生させ、大成功を収められました。

 

スポンサーリンク

一ノ本達己さんいわく、いまの経営が成功したのは父から学んだ経営、営業力を生かして「普通のことを普通にやっただけ」だそうです。



普通のことをやっただけと言ってもかなり難しい話ですよね。やはり経営者には直感やひらめきなども重要になってくると思うので、謙遜して言っていると思いますね。


きっと彼にも色々な苦労があって現在の社長に辿り着いたと思います。

一ノ本達己がCEOの「株式会社マックアース」とは?会社の評判や経歴!



危機的状況にあったスキー場を再生させマックアースの2代目社長に就任した一ノ本達己さん。


そんな彼が社長を務める株式会社マックアースとはいったいどんな会社なのでしょうか。
マックアース

<株式会社マックアースのプロフィール>

★会社名:株式会社マックアース

★所在地:兵庫県養父市

★業種:サービス業(旅館業、スノーリゾート業)


株式会社マックアースはホテル業をはじめ、スキー場、ゴルフ業などのリゾート施設運営および経営受託を行っている会社だそうです。


スキー場運営会社として日本最大手の会社で全国で計34施設のスキー場を運営しています。


1961年に開業して以来、マックアースの人気は依然として衰えることはなく、現在では海外の運営会社とも業務提携を結ぶなど、日本だけではなく世界各国からも注目を浴びています。


そんな株式会社マックアースは世間からどのような評判を受けているのでしょうか。


世界にも人気の運営会社となれば海外の評判も気になりますよね。


世間からの評判を調べてみたところ、一時期落ち込んでいたおんたけ2240の来場者を6万人から8万人まで増加させ、共通シーズン券の購入者も殺到していることでかなりの高評価を受けているようです。


日本全国だけでなく海外の運営会社からも絶大な人気を得ているそうです。


僕は南国育ちで、寒い所にはめっぽう弱いという弱点があるため、スキーやスノボをした経験がありません。機会があれば1度はしてみたいと思っています。


マックアースの情報などはこちらのホームページからご覧になって下さい。


カンブリア宮殿にREADYFOR米良はるか氏|クラウドファンディングとは?
カンブリア宮殿にピーターパン横手和彦!経歴は?口コミやアクセス!
たこ満の平松季哲社長の経歴が凄いとの評判!静岡一人気の夢いちごって?


管理人管理人

スキー場の絶望的といわれた来場者を短期間で復活させ、食堂経営からスキー経営に転向したことでも注目の一ノ本達己さん。
今回の放送で彼の経営方針や運営業の秘訣など、いまの私たちにとってタメになる情報などをききだせたらいいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す