去年末から怒涛の結婚ラッシュが続いている芸能界。


そして本日、またしても芸能界にビッグニュースが飛び込んできました。


女優として活躍されている相武紗季さんが一般男性と入籍されたとの情報をゲットしました!


しかも、お相手は大手企業の社長・小宮生也(こみやせいや)さんであることがほぼ確定したそうです。


ということで、今回は緊急速報として相武紗季さんの結婚相手であるだろう小宮生也さんについて調べてみます!

小宮生也さんの年収や経歴について!



本日5月3日に入籍したと、フライデーより発表をされた女優の相武紗季さん。
相武紗季 結婚
相武紗季さんの気になるお相手が大手企業の社長・小宮生也さんであることがほぼ確定したとネット上で取り上げられています。


芸能人を主にリサーチしている、僕自身にとってこれは大きなニュースだと思い、いつもとは若干違う形式ではありますがまとめてみました。


<小宮生也さんプロフィール>

★生まれた年:1980年(現年齢36歳)

★出身地:東京都港区六本木6丁目

★職業:スカイ・グループ株式会社(代表取締役社長)


小宮生也さんは大手化粧品販売・イベント会社のスカイ・グループ株式会社の社長さんとのこと。


年齢的にも相武紗季さんと5歳しか違わないので、お似合いだと思います。


学歴や大学についての情報なんですが、2013年4月から8月にかけてアメリカへ語学留学をしています。


大学は、UCLA大学に通われていたみたいですね!


英語もペラペラだなんて素敵すぎます。


相武紗季さんに日頃から「I LOVE YOU」なんて囁いているんでしょうかね。羨ましい限りです。


そんな大手企業の社長である小宮生也さんの気になる年収について調べてみました。


残念ながら本人の年収に関する情報は掲載されていませんでした。


ちなみに、一般的な化粧品会社の社長の平均年収が最高で1億円以上にもなるそうです。


従業員の数が19名ということなので、いわゆる中小企業の会社なので、社長さんの年収は1億円まではいかないまでも、1000万円~2000万円は超えるだろうと予想できます。


相武紗季さんも女優として芸能界では大変に活躍されているので、おそらくこのお二人はビックな金持ち夫婦になる気がします。
 

スポンサーリンク

小宮生也さんが社長を務める「スカイ・グループ」とは?気になる評判も!



今回女優の相武紗季さんと入籍されたことが確実とされている「スカイ・グループ」の社長である小宮生也さん。


彼が社長を務めるスカイ・グループの評判は、果たしてどのようなものなのでしょうか。


<スカイグループの会社案内>

★住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-9 東海堂渋谷ビル6F

★代表者:小宮生也

★設立年:2006年4月3日

★資本金:1,350万円

★事業内容:・化粧品、食品等の企画・販売、輸出入・PR・イベントの企画代行・店舗の企画、デザイン、運営



小宮生也さんが社長を務めているスカイ・グループは主に化粧品を販売している会社なので、従業員の多くは女性とのこと。


日頃から女性と接しているという事は、女性の気持ちも分かる社長さんなんでしょうね。


細かな指導や研修のもとで、日々の業務に取り組んでいるそうです。


なかにはまったく休みが取れないと不満を感じている従業員さんもいるんだとか。


東京都心にあるということもあり、今後も大手販売会社として衰えることはないと思います。


スカイ・グループのホームページはこちらからご覧下さい。

小宮生也さんは相武紗季さんと5歳差?まだまだ若い夫婦?



大手販売会社の社長である、小宮生也さんと女優の相武紗季さんが結婚されたことが、ほぼ確実とされている今回の報道。


速報によると、お二人の出会いは昔から相武紗季さんと親交の深い俳優の金子ノブアキさんの紹介とのこと。


さらに僕自身が驚いたのは、小宮生也さんからの猛アタックだったそうです。


本日(5月3日)の入籍に対して相武紗季さんは「笑顔いっぱいな家庭を」と報道陣にコメント。


妊娠などはされていないと思われますが、今後は子宝に恵まれることも望んでいるかもしれません。


しかし、本当に今回の報道はまたしても芸能界に大きな衝撃をもたらしたと思います。


さて次は、どなたが晴れてゴールインされるのでしょうか。


また速報が入り次第お伝えしたいと思います。



管理人管理人

昨年末から怒涛の結婚ラッシュが続いている芸能界。
つい最近では「ヒーロー同士の結婚」ということでシンガーソングライターのDAIGOさんと女優の北川景子さんが結婚されたことでも大きな話題を呼びました。
今後の相武紗季さんと小宮生也さんの夫婦人生とこれからの芸能界から目が離せませんね!
この度はご結婚おめでとうございます!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す