今回はお化け屋敷プロデューサーとして、何かと話題を集めている五味弘文(ごみひろふみ)さんについて紹介をします。


お化け屋敷は海外ではあまり馴染みがないですが、日本独自の文化だと思います。


昔と違い、お化け屋敷も進化しており、大人数収容できる広い部屋で、映像を観たり音声を聴いたりなどするものもあるんだとか。


今回は、五味弘文さんの結婚や年収など調べてみました!

五味弘文さんのプロフィールを紹介!学歴や結婚が気になる!



お化け屋敷のことを専門とした、会社も経営されている五味弘文さん。


いったい、どんな生い立ちを歩んで来られたんでしょうか。まずは、プロフィールから紹介をします。
五味弘文

<五味弘文さんプロフィール>

★生まれた年:1957年

★出身地:長野県茅野市

★最終学歴:立教大学法学部


五味弘文さんの年齢ですが、今年で59歳になります。


画像で拝見する限り、もっと若いと思っていたのでビックリしました。


五味弘文さん、お化け屋敷プロディーサーという肩書ですが、実はご自身は小さい頃は大の怖がりだったということです。


これは、意外でした。でも、怖がりだからこそ、面白いお化け屋敷をお客さんに提供出来るんだろうとも思います。


また小学校時代は、内気な性格で消極的でもあり、友達を作るのも苦手で本人も悩んだとおっしゃっています。


小学校5年生の時にあった、文化祭でお化け屋敷をプロデュースして、そこで友達との距離が近くなりお化け屋敷の楽しさを感じたということです。


五味弘文さんが初めて、お化け屋敷をプロデュースしたのは、5歳の時なんだとか。


段ボール箱や布団を使って、五味弘文さん自ら布団を被ってお化け役を演じ、脅かす側としてお化け屋敷をプロデュースされていたという事です。


皆さんも、幼き頃おなじような遊びをした事があるんじゃないでしょうか。


五味弘文さんは、小さい時にした遊びをお仕事に変えたというところがとても素晴らしいですね。


大学生時代は、演劇に没頭していました。


大学を卒業後も演劇は続けますが、アルバイトをしながら、なんとか暮らしている状態だったとか。


転機が訪れたのは、34歳の時。五味弘文さんがアルバイト先で提案をした、お化け屋敷が大ヒットしました。


そこから、お化け屋敷という魅力に取り憑かれていったという事です。


五味弘文さんの凄い所は、お化け屋敷が出来た後も、現場に入り浸ってお化けを担当しているスタッフに、出るタイミングなどを指示しているというところです。


お化け屋敷の配線などの不具合も、自分で直すんだとか。


本当にお化け屋敷が、大好きだという事なんでしょうね。


五味弘文さんの持論は「恐怖は人と人を近づける」と語っています。また、お化け屋敷とは「人と人が触れ合う場所である」とおっしゃってもいます。


気になる結婚に関してですが、全く情報がありませんでしたので、おそらく独身だと思われます。


過去にドキュメンタリー番組にも、幾度か出演をされているのですが、その際も結婚については全く触れられていません。


五味弘文さん、お化け屋敷と相思相愛なのかも知れませんね。

五味弘文さんの年収が気になる!



五味弘文さんの年収については、もちろん公には公表されていないので、色々な記事を参考にさせて頂きました。


お化け屋敷プロデューサーという仕事じたい、初めて聞くという方も多いでしょう。実際に僕もそうでした。


調べたところ、ほぼライバルがいない独占市場となっています。


現在では、1度のお化け屋敷のプロデュースで数百万円は頂いている可能性が高いという事でした。


また、お化け屋敷以外でも、大学の講演などに呼ばれることもあるという事なので、それを踏まえるとやはり一般のサラリーマンよりは、高い年収を稼いでいる事は間違いないでしょうね。


そういった意味では、五味弘文さんの目の付け所は間違いなかったという事ですね。

五味弘文さんの会社「オフィスバーン」について!


五味弘文さんは「オフィスバーン」という、会社の代表取締役でもあります。

 

スポンサーリンク

オフィスバーンの事業方針としては、企画制作という仕事の基本があり、常にお客様に新しい楽しさを提供することとあります。

<「株式会社オフィスバーン」詳細>

★所在地:〒166-0002東京都杉並区高円寺北3-9-6大塚ビル1F

★TEL:03-5373-5369 FAX:03-5373-5367

★創立:平成6年5月

★事業内容:

◎ 行楽地、施設、団体などのイベントに関する企画、制作、演出、運営

◎ 文化、趣味、娯楽に関する書物の企画、執筆、編集、制作、販売

◎ 映画、テレビ、ビデオ、ラジオ、などの番組の企画、制作

◎ 音楽、演劇、舞踏、展覧会などの企画、制作、演出、運営

◎ 俳優、作家、などのタレントの斡旋、養成

◎ 日用雑貨品の輸入、販売

◎ 広告代理店業

◎ 労働者派遣事業

★資本金:3,000,000円

オフィスバーンの公式サイトはこちらになります。

五味弘文さんが手掛ける2016お化け屋敷を紹介!入場料についても!



これまで、数々のお化け屋敷を世に送り出してきた五味弘文さん。


五味弘文さんいわく、お化け屋敷の成功のバロメーターは、お客さんの悲鳴の大きさだとおっしゃっています。


東京ドームシティアトラクションズを長年、活動拠点としていましたが、現在では全国でお化け屋敷のプロデュースを行っています。


そんな、五味弘文さんが手掛ける最新のお化け屋敷情報をいくつかチェックしましたので、紹介します。
ふたご霊

<「ふたご霊」詳細>

★開催日時

・2016年7月15日(金)~9月11日(日)期間中休館日なし

・土・日・祝 と 8/6~8/31⇒13時~20時

・7/15~8/5・9月の平日⇒16時~20時

★場所

・ちゃやまちプラザ(梅田ロフト横MBS本社1階)

★入場料

・チケット1000円(税込)

・グループ4人券/3600円

・ペア券/1900円※未就学児入場不可

黒いアサガオの家

<「黒いアサガオの家」詳細>

★開催日時

・2016年7月9日(土)~9月4日(日)

・土日祝日、夏休み期間(7/23-8/17)中の平日‥13:00~21:00

・夏休み期間以外の平日・・16:00~21:00※時間はいずれも予定です。

★場所

・nORBESA[ノルベサ]3階特設会場 (札幌市中央区南3条西5丁目)

★入場料

・当日券 1,000円(税込)※当日券は会場前でのみお買い求めいただけます。

赤ん坊地獄

<「赤ん坊地獄」詳細>

★開催日時

・7月15日(金)〜9月25日(日)

・時間: 絶叫篇10:00〜16:00/超・絶叫篇17:00〜22:00

※8/11(木・祝)~15(月)は9:30開園です。※7/15(金)および9/1(木)以降は21:00閉園です。

★場所

・東京ドームシティアトラクションズ

★入場料

・1030円(【絶叫篇】【超・絶叫篇】共通)

五味弘文さんプロデュースの最新お化け屋敷は、以上の3つになります。


最恐のお化け屋敷を体感してみたいという方は、是非足を運んでみられてはどうでしょうか。


面白い職業に関する記事:

坂上忍さんが講師を務める子役スクール「アヴァンセ」を紹介!

ノンフィクションに登場した「サウナの梅湯」の経営者・湊三次郎さんを紹介!

マネーの虎に出演をしていた吉川幸枝さん!今はブライダル事業で大成功!?

冷凍食品研究家の山本純子さんをチェック!マツコの知らない世界に登場して話題に!

原宿で愛犬料理教室を開催している水野雪絵先生はご存知?


管理人管理人

今回は、お化け屋敷プロデューサーとして、今話題を呼んでいる五味弘文さんについて紹介をしました。
世の中には、色んなお仕事があるんだなと改めて感じました。
これからも、沢山の作品を出して、僕達を楽しませて欲しいと思います!

 

スポンサーリンク

コメントを残す