毎週、月曜日にNHK系列で放送されている「プロフェッショナル~仕事の流儀~」


次回、放送日の10月31日(月)は拡大スペシャルで19時30分からの放送予定です。


そのスペシャルに登場する、ロボット開発者の柴田崇徳(しばたたかのり)さんについてまとめてみました。

ロボ開発のスペシャリスト柴田崇徳さんの気になる経歴!



今回、プロフェッョナルに登場する柴田崇徳さん。


ロボット開発者として、今や世界でも大きな注目を集めているという事です。


果たして、どのようなロボットを開発してきたのか、まずはこれまでの経歴を紹介したいと思います。
柴田崇徳

<柴田崇徳さんプロフィール>

★生年月日:1967年

★出身地:富山県南砺市

★研究機関:名古屋大学、産業技術総合研究所

★備考:産業技術総合研究所知能システム研究部門主任研究員


柴田崇徳さんは主に、ロボット開発者・ロボット工学研究者として活躍されています。


富山県立砺波功労学校を卒業後に、名古屋大学へと進学。


工学関係の職に就きたいと思っていた柴田崇徳さんは、名古屋大学を卒業してから現在、所属している産業技術総合研究所の主任研究員として日々の活動を行っています。


これまでに多くの賞を受賞し、少なくとも7つの賞を受賞されています。


その他にも、科学技術振興事業機関で有名な「さきがけ研究21」にも参加。


「相互作用と賢さ」という領域を語っていることから、日本では指折りのロボット開発者になります。


さらに、東京大学生産研究所でも研究員として、活動をしておりロボット開発者として高い評価を得ています。


柴田崇徳さん、これまでに工学の道しか辿ってきていません。


様々な機関で工学を中心に、ロボットの開発などの技術を習得した柴田崇徳さん。


ロボットの開発業界では、柴田崇徳さんの名前を知らない人はいないほどの有名人だという事です。


みなさんもご存知のとおり、ロボット開発などにはなかり高度な技術が要求されます。


柴田崇徳さんの経歴には、多くの研究所で研究員として活躍してきた業績が記されていました。


詳しく知りたい方は、ことらをどうぞ。

柴田崇徳の主な業績について


ズラリと研究員としての経歴が残されています。


みなさんが一度でも見たことのある有名なロボットの開発者みたいですが、いったいどのようなロボットを開発したのでしょうか。

ロボット「パロ」の開発者・柴田崇徳さんの学歴は?



名古屋大学で、本格的に工学を学んだという柴田崇徳さん。


ちなみに、大学院博士課程の電子機械工学を専攻されていました。


もちろん成績はトップクラスで、博士号を取得されています。


さらに業績では、多くの賞を受賞していると共に次の事柄を掲げています。

“人と共存し、相互作用により、楽しみや安らぎを提供することを目的にするメンタルコミットロボット”

このコンセプトは著書にも用いられており、いわゆる柴田崇徳さんのキャッチコピーといっても過言ではないと思います。

この自身が掲げたコンセプトが積み重なってきたからこそ、今の実力があるのだと思います。

 

スポンサーリンク

そしてこのコンセプトを象徴するロボットが、皆さんがよく知っているこのロボットになります。

パロ

これは産業技術総合研究所が開発した、アザラシ型ロボットの「パロ」です。


柴田崇徳さんが率いる産業技術総合研究所の研究員たちが、力を合わせて開発された”世界一の癒しロボット”です。


登場してからというもの、2002年にはギネズブックに認定されて一躍有名に。


現在でも、愛用されている方が多くいらっしゃるみたいです。


科学的には、パロにはアニマルセラピーと同様の癒し効果があり、心理的なストレスや精神的な作用を減少する能力があることが発表されています。


一時期は衛生面や実際の動物と比較するなど、開発されてもいくつかの課題が残っていて、試行錯誤を繰り返して世間に知られたんだとか。


しかし、パロは本当に癒されますよね♪


僕も一時は、かなりハマっていました。


そう思い返すと過去に辛いと感じたことが、今は嘘のように良い結果で変わるほど、かなりの癒しがあると個人的には思います。


現在でも、人気は続いているという事で家庭だけではなく、介護施設やデイケアなどの福祉施設などでもパロは大活躍をしています。


遠くない未来、一家に1台ロボットが必要という時代がやってくるかも知れません。


現在の日本は徐々に、医療技術が発達しています。


そのなかでも、パロはこれからの日本を担う大事な存在であると思います。

癒し系ロボの開発者に結婚相手や子供はいる?



名古屋大学で習得した高技術の実力を武器に、これまでに多くの研究に携わってきた柴田崇徳さん。


調べた結果、現在は結婚などはされておらず、どうやらお子さんもいらっしゃらないという事でした。


それくらいに、ロボットが好きという証拠ですよね♪


これからも、多くの人に癒しを与える人気キャラになること間違いなしですね!


まだ49歳ということで、これから結婚ということも全然ありえますよね。


だとしたら、将来的には柴田崇徳さんのロボット職人として受け入れて共に過ごしてくれる方がすごくお似合いですよね!


お子さんもできたら将来のロボット開発者として、お子さんの成長を見守っていくのではないかと勝手に妄想しております。


果たして、柴田崇徳さんに素敵な出会いは訪れるのでしょうか。


今後の進展や活動にも注目していきたいと思います。


プロフェッショナルに出演した人物の関連記事:

義足の開発者・遠藤謙さんも同時出演します!サイボーグの取締役社長で学歴が凄すぎる!!

Amazonの大会で日本チームを率いる堂前幸康さんも同時出演!ドイツ大会の結果はいかに!?

現役の高校生で天才プログラマーと知られる山内奏人さんを徹底調査!高校生なのに経歴がハンパない!!


管理人管理人

名古屋大学で本格的に工学を学び、高度な技術を習得した柴田崇徳さん。
現代社会の技術が向上しているので、これからの活動が今後の日本にどのような影響をもたらすのか気になるところですよね。
これからも、多くの人が喜んだり癒される素敵なロボットを開発していってください!

 

スポンサーリンク

人気記事

“柴田崇徳プロフィール!学歴や結婚はしてる?ロボットパロも紹介!” への2件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます。
      柴田さんはドラえもんは作っていませんが、僕の意見としては、近い将来ドラえもんの様なロボットが誕生する日も近いと思っています。

コメントを残す