6月18日放送予定の『有吉反省会』に女優の久保田磨希さんが登場します。


正直、僕は初めて名前を耳にする女優さんで全く知りませんでした。


久保田磨希さんってどんな女優さんなのか、結婚はしているのか、高校や大学は通っていたのかなど色々調べてみました。

久保田磨希さんの経歴や高校、大学が気になる!



日本の女優さんとして、活躍をされている久保田磨希さん。


一体、どんな女優さんなんでしょうか。
久保田磨希
<久保田磨希さんプロフィール>

★生年月日:1973年2月27日(現年齢43歳)

★出身地:京都府福知山市

★身長:170cm

★所属事務所:プロダクションパオ


まずは簡単に経歴から紹介しますね。


久保田磨希さん年齢が43歳という事で、年齢でいったら中堅クラスの女優さんになりますね。


出身地は、京都の福知山なんですね。僕も、お仕事で行った事ありますけど、とても良い所でした。


久保田磨希さんが芸能界デビューするキッカケとなったのが、地元である京都の番組『サタデーふう』のレポーターを務めたのが始まりです。


芸能活動を始めたころは関西を中心にして活動。


ドラマ『大奥』「美味でございます」のセリフとともに人気を集ます。


その後、活動拠点を東京に移すために上京します。


2005年に放映された映画『アタックNo.1』で32歳にして、女子高生役で出演をして話題となりました。
久保田磨希 学生
2006年に、同窓会で再会をした36歳のデザイナーで会社経営をされている柿谷たつやさんと結婚されます。


そして、2011年には待望の長女を出産されています。


旦那さんとお子さんについては、後ほど紹介いたします。


久保田磨希さんなんですが、通っていた高校や大学はどこなんでしょうか?


まずは、高校なんですが京都府立福山高校に通っていました。


2011年のブログで「合格発表」というタイトルで、自分の出身高校の事を紹介していました。


ちなみに、久保田磨希さんが通われていた福知山高校の偏差値なんですが、文理科学という学科は「68」もありました。


久保田磨希さんは、普通科の1種を受けて合格したみたいです。


次に大学なんですが、大阪芸術大学芸術学部放送学科を卒業されています。


何故、この大学を選んだのかという理由は見つかりませんでしたが、やはり芸能関係の道を進むために選んだんでしょうか。


放送学科という事はもしかしたら、アナウンサーを目指していた可能性もありますね。

久保田磨希さんが結婚した旦那は誰?子供や父親と母親は?



先ほども紹介したように、2006年に久保田磨希さんご結婚されています。


では旦那さんであり、会社の経営者である、柿谷たつやさんってどんな人なんでしょうか。
柿谷たつや
早速調べてみたところ、柿谷たつやさんが運営する会社は「有限会社ピーパーク」という名前であることが分かりました。

<有限会社ピーパーク・会社情報>

★所在地:〒160-0005東京都新宿区愛住町20愛住ハイツ102号

★連絡先:TEL:03-5919-3640 FAX:03-5919-3670

★創立:1997年4月 設立2000年10月

★資本金:300万円

★業務内容:○HP及びデジタルコンテンツ制作・デザイン ○出版物、印刷物のデザイン ○イラスト

★代表取締役:柿谷たつや

今から、約20年前に会社を創立なさっているので、現在も経営の方は順調にいっているんでしょうね。


2007年には、本社を港区南青山に移転なさっています。


久保田磨希さんで検索したら、セレブというキーワードが出てくるので疑問に思ったのですが、旦那さんが社長さんだからという事だったんですね。


ちなみに、久保田磨希さんのブログ「久保田磨希の巻」は、旦那さんの会社で制作なさったものと思われます。


バッチリ、会社のホームページで取り上げられていました。

続いては、子供さんに関する情報です。

 

スポンサーリンク

久保田磨希さんと柿谷たつやさんの間には、女の子が1人います。



女の子の名前についてですが、ブログでは“あずきちゃん”“あずき姫”と紹介をしているのですが、実際のところ本名かどうかは謎なままですね。


まぁ、現代っ子にはいそうな名前ですね。


久保田磨希さんは、とにかく娘さんを溺愛していることがブログでも分かります。


子供さんがお1人で、しかも女の子となればそうでしょうね。


久保田磨希さんのご両親なんですが、父親が“はるお”さんで、母親は“ふさこ”さんという名前です。


両親とのエピソードとして、久保田磨希さんが高校受験をする時に、偏差値の高い普通科の2種を当初は受ける予定でいたのですが、母親のふさこさんが「そんな勉強ばっかりせんでもええがな、やめときやめとき」と言われ、父のはるおさんも「好きなように」という家族とのやり取りがあり、2種ではなく、1種を受けたみたいです。


久保田磨希さん、いまだにあの時なんで「勉強するな」と母親が言ったのか気になっているみたいですね。

久保田磨希さんのドラマ、映画の出演作品が気になる!



最後に、久保田磨希さんのドラマと映画の出演作品を紹介します。

<ドラマ・NHK>

★やんちゃくれ(1998年-1999年)

★夏雲あがれ(2007年)

★てっぱん(2010年)

★つるかめ助産院〜南の島から〜(2012年)

★第二楽章(2013年)

★ご縁ハンター(2013年)

★天使はモップを持って(2013年、NHK BSプレミアム)

★花燃ゆ(2015年)


<ドラマ・TBS>

★いのちの現場から(1998-2006年)

★婚姻関係(1994年)

★幽霊ママ(1998年)

★浅草ふくまる旅館(2007年)

★ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜(2012年)

★37.5℃の涙(2015年)

★月曜ゴールデン「占い師みすず 事件は運命の彼方に1」(2006年)「おふくろ先生の診療日記7」(2015年)


<ドラマ・フジテレビとテレビ朝日>

★京都迷宮案内(1999年)

★部長刑事(2001年-2002年)

★あなたの隣に誰かいる(2003年)

★大奥(2003 – 2005年)

★アタックNo.1(2005年)

★キミ犯人じゃないよね?(2008年)

★裸の大将〜宮崎篇〜宮崎の鬼が笑うので〜(2008年)

★マイガール(2009年)

★最後から二番目の恋(2012年)

★「狩矢父娘シリーズ15」(2013年)

ドラマはあまりにも出演している作品が多かったため、一部抜粋して掲載しました。


続いて、映画の出演作品です。

<映画>

★ぼくんち(2003年)

★極道の妻たち 情炎(2005年)

★大奥(2006年、東映)

★旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ(2009年)

★裁判長!ここは懲役4年でどうすか(2010年、ゼアリズエンタープライズ)

★明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。(2010年 10月 9日)

★案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~(2014年)

見て分かるように、多数のドラマや映画に出演をされています。


特に、ドラマは出演作が多すぎて紹介しきれなかったものもあります。


調べながら、「このドラマにも出ていたの?」っていうのが、いくつもありました。


これだけ、多数のドラマに出演をしていたにも関わらず、久保田磨希さんを全く知らなかった事を反省します(汗)



管理人管理人

今回は、多数のドラマや映画で活躍をされている久保田磨希さんについて調べてみました。
家庭も仕事も順調そうで、幸せいっぱいなのではないでしょうか。
有吉反省会では、何を反省するのか楽しみですね。
久保田磨希さんのこれからの活躍にも期待しましょう!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す