「ごくせん」や「ROOKIES」などに出演し、現在でも多くの支持を得ている川村陽介さん(かわむらようすけ)さん。


最近、あまり見かけなくなった気がします。


ということで、今回は川村陽介さんについてまとめてみます!

川村陽介さんのプロフィールや事務所を調べた!



川村陽介さんといえば、やはりドラマ「ごくせん」と「ROOKIES」ではないでしょうか。


どちらも、学生ドラマで友情深い作品でしたよね。


僕の周りの間でも、かなり流行しました。


個人的には「ごくせん」では小池徹平さん、「ROOKIES」では市原隼人さんが演じていた役が好きでありました。


でも、川村陽介さんも人気メンバーの一員であります。


そんな、人気俳優である川村陽介さんのプロフィールがこちらになります。

川村陽介
引用元:https://i0.wp.com


<川村陽介さんプロフィール>

★生年月日:1983年6月5日

★出身地:埼玉県ふじみ野市

★職業:俳優

★所属事務所:ホリプロ

★ジャンル:ドラマ、映画

★活動期間:2003年~

出典先:wikipedia



川村陽介さんが、芸能界入りするキッカケとなったのは2000年の頃。


21世紀ムービースターオーディションの審査員特別賞を授賞されたことがキッカケとなります。


その後、21世紀ムービースターオーディションを主催している「ホリプロ」へと所属。


映画「死者の学園祭」で、俳優デビューを果たしました。


オーディションに受かって、芸能界の道に進む方もたくさんいらっしゃいますよね!


ちなみに、同じく俳優の石垣佑磨さんも一緒に参加されていたんだとか。


その時に、石垣佑磨さんは準優勝をされていました。


このオーディションは、多くの有名な俳優さんたちが通った道なのかも知れません。


川村陽介さんの、これからのさらなる飛躍が期待されます!

川村陽介さんの今現在は結婚して嫁や子供がいた!?



幅広い作品に出演され、活動する域を広め続けている川村陽介さん。


これまでに、どのような作品に出演されているのかまとめてみました。

<川村陽介さんドラマ・映画出演作品>

【テレビドラマ】

・「金田一耕助ファイル~獄門島」(2003年)

・ごくせん 第2シリーズ(2005年)

・ギャルサー(2006年)

・新宿スワン(2007年)

・ROOKIES(2008年)

・悪夢ちゃん(2012)

下剋上受験(2017年)

【映画】

・死者の学園祭(2001年)

・精霊流し(2003年)

・ROOKIES-卒業-(2009年)

・ランディーズ(2009年)

・LIAR GAME-再生-(2012年)

・悪夢ちゃん The 夢ovie(2014年)

出典先:wikipedia

以上が、川村陽介さんの主な出演作品です。

 

スポンサーリンク

皆さん、どの作品もご存知の人気作品ばかりなのではないでしょうか。



これからも、多くの作品に出演されていくと思います。


さて、そんな川村陽介さんですが近年では彼女さんがいるという噂を聞きました。


果たして、どんなお相手なのでしょうか。


調べた結果、彼女どころか結婚されていました。


お相手は中学の同級生で、2011年に一般女性と入籍していました。


結婚したのは、ちょうどROOKIESが終わった後くらいになりますね。


そして現在、お2人の間には2人のお子さんもいらっしゃいます。


2011年に第1子となる長女が誕生し、2014年に第2子となる長男が誕生しています。


奥さんは専業主婦ということで、現在は子育てに専念されていると思われます。


これからも、3人で末長くお幸せに生活していってほしいと思います。

川村陽介さんの学歴が気になる!



ROOKIESでは、野球部に所属する高校生・桧山清起を演じた川村陽介さん。


川村陽介さん自身の学歴について、最後にまとめてみました。


川村陽介さんは、埼玉県ふじみ野市の出身で、高校は「西武台高等学校」を卒業されていました。


西武台高等学校は、埼玉県新座市中野2丁目に位置する高等学校です。


1981年に西武台高等学校として開校し、2011年に西武台新座中学校が開校。


2011年からは、中高一貫校として現在も開校しています。


一つの授業は50分編成で、普通科は特進生に対応しており、中学からの内部進学は3年別クラスになっています。


中高一貫校ということなので、中学も西武台新座中学校を卒業されているのかも知れません。


中学校はどこを卒業してるのかは情報が掴めませんでしたが、おそらく卒業されているのではないかと思います。

管理人管理人

21世紀ムービースターオーディションで、芸能界入りしてテレビドラマだけでなく、様々なメディアで活躍されている川村陽介さん。
今後も、俳優として活動の域を広げていくのではないでしょうか。
これからも、家庭でも芸能界でも末長く頑張っていって欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す