最近の芸能界を見ていると、子役の進出が目立つなと思う今日この頃であります。

以前は、子役がバラエティーに出てくるなんて滅多になかったように思うのですが、今ではゲスト枠で登場するのを見ていてビックリしてしまいます。

子役を使う事によって、ドラマや映画、CMなどで視聴率が取れるという証拠なんでしょうね。

そんな子役の中でも、今注目を浴びているのが芦田愛菜さんと同じ事務所に所属している柿原(かきはら)りんかさんになります。

今、第2の芦田愛菜さんと言われるほどの注目株となっているようなので、今回はまとめる事にしてみました。



柿原りんかさんプロフィール!事務所や年齢と性格が気になる!

子役の存在について、僕がいつも思うのが両親の存在ですね。

TVで活躍していると言っても、まだ社会的には親元から自立を出来ていない子供と見られている訳ですよね。

日本の法律上、柿原りんかさんも、もちろん例外ではないでしょう。

柿原りんかさんだけではなく、子役達の両親はどんな思いで自分の子供を芸能事務所へ預けているのか、すごく興味があります。

話しがかなり脱線しましたが、まずは柿原りんかさんについて紹介したいと思います。

<柿原りんかさんプロフィール>

★生年月日:2004年5月1日

★出身地:奈良県

★血液型:A型

★所属事務所:ジョビィキッズプロダクション

出典先:wikipedia

柿原りんかさんの、現時点の年齢は12歳になります。

最近まで、小学生だったんですね。

年齢的には、ちょうど中学生へとあがったばかりでしょうね。

小学生の時ってまだ、九九の掛け算しか勉強していないようなお年頃ですよね。

趣味は、観劇、音楽観賞、クラシックバレエと、すでに大人顔負けの趣味をお持ちでいらっしゃいます。

僕が小学生5年生の時は、ゲームボーイの初代ポケモンにハマっていたなー(汗)

こんな同級生がいたら、周りから一目置かれても当然かも知れません。

好きな食べ物は、りんごとバナナという事で、こちらは小学生らしさがあってホッとしました(汗)

キャビアやフォアグラが好きだったら、おじさんもう立ち直れませんでした。

 

スポンサーリンク

冒頭でもお伝えした通り、柿原りんかさんは、もともと多数のタレントを抱えているA-Lightという事務所に所属をしておりましたが、現在は芦田愛菜さんと同じ子役タレントを多く抱える「ジョビィキッズ」へと移籍されています。

移籍をしたことによって、芦田愛菜さん主演の「マルモのおきてスペシャル2」に出演。

この時が、TV初めての出演だったという事です。

さらに柿原りんかさんで話題となったのが、俳優の生田斗真さんが演じた主演映画「彼らが本気で編むときは、」で、小5のトモ役を、柿原りんかさんが演じており、メディアから大変注目を集めました。

なんとこの時にベルリン映画祭に招待されて、監督や俳優人と一緒にレッドカーペットを歩いたようです。

レッドカーペットに立つ柿原りんかさん

有名な俳優でも、レッドカーペットってなかなか歩けるところじゃないですよね。

そりゃ、注目されて当然でしょう。

柿原りんかさん、トモ役で演じたキャラと自分の性格を照らしあせて

「本格的な映画は初めてでした。トモのちょっぴり大ざっぱで、でも内面が強くて心(しん)が強いところが自分に似ていました」

このように、語っていました。

柿原りんかさん、意外と大ざっぱな一面をお持ちなんですね。

柿原りんかさんの小学校はどこなのか?ドラマや映画、舞台出演作品もチェック!

やはり、皆さん気になるのが柿原りんかさんが通っている小学校ですよね。

徹底的に調べてみたのですが、有力な情報は何1つありませんでした。

出身地は奈良という事ですが、地元から東京までわざわざ事務所まで通ってるんですかね。

恐らく両親のいずれかと一緒に、東京へと進出している方が可能性としては高いんじゃないでしょうかね。

詳細な情報が分かり次第、また追記したいと思います。

さて最後に、柿原りんかさんの主な出演作品について紹介します。

<柿原りんかさんの出演作品>

★ドラマ

・マルモのおきてスペシャル2014

・金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 がっぱ先生!~立花由実役

・僕だけがいない街~雛月加代役

★映画

・彼らが本気で編むときは、~トモ役

★舞台

・ALICE~不思議の国の物語~リス役

・ミュージカル スコア!~音譜の精/デー役

・ブロードウェイミュージカル ピーターパン~マイケル役

・ミュージカル モーツァルト!~アマデ役

出典先:wikipedia

以上が、柿原りんかさんが出演をした主な作品になります。

今、もっとも注目を集めている子役タレントなので、これからもっと活躍の幅を広げていく事は間違いないでしょうね。

今後の活躍からも目が離せません!