4月12日(水)12時~放送予定の『徹子の部屋』に、元阪神タイガース出身で”ミスター・タイガース”こと田淵幸一(たぶちこういち)さんと元女優で現在の奥さんである八田有加(はったゆか)さんが登場します。


今回は、田淵幸一さんを陰で支え続けて36年になる八田有加さんについてまとめていきたいと思います。

八田有加は本名だけど現在は名前が違う?映画やドラマ出演作品と経歴が気になる!



八田有加さんを皆さんはご存知でしょうか。


ドラマ「子連れ狼」や「桃太郎侍」「土曜ワイド劇場シリーズ」などの人気作品に多数出演し、モデルとしても活躍されていたことで注目を集めています。


本名は「田淵有加」で「八田有加」という名前は、かつてモデルや女優として活躍していたときの名前だそうです。


ちなみに現在は芸能界を引退されていて、「ジャネット八田」という名前で知られています。


ここで1つ疑問が浮かんだのですが、調べた情報によると八田有加という名前も本名なんだとか。


田淵有加よりも八田有加の名で知られているのが、多いとのことでその真相を調べてみました。

八田有加


<八田有加さんプロフィール>

★生年月日:1953年7月21日

★出身地:アメリカ合衆国・バージニア州

★本名:田淵有加(旧名・旧芸名:八田有加)

★職業:元女優・モデル

出典先:wikipedia



八田有加さんは、貿易商をしていたポーランド系アメリカ人の父と日本人の母の間に長女して生まれます。


出身地はなんと、アメリカ・バージニア州なんだとか。


いわゆるハーフってことになりますよね!


八田有加さんがはじめて日本に来たのは3歳のころで、3歳から現在までを日本で過ごします。


1972年に高校を卒業後、日本航空の客室乗務員として勤務していたところを資生堂の専属モデルとしてスカウトされ、ジャネット八田の芸名でモデルデビューを果たします。


その後はモデルから芸能界へ転向して、主に時代劇やドラマなどに多く出演。


1981年の結婚と同時に芸能界を引退され、現在は一般人として旦那さんと幸せに過ごされているそうです。


女優として活躍していた頃の出演作品をまとめてみました。

<八田有加さん出演作品一覧>

【映画】

・しあわせの一番星(1974年)
 
・あさき夢みし(1974年)

・櫛の火(1975年)

・強盗放火殺人囚(1975年)

・撃たれる前に撃て!(1976年)

・爆発!750cc族(1976年)

・ドーベルマン刑事(1977年)

・人間の証明(1977年)

【ドラマ】

・銀河テレビ小説 / 家庭戦争(1975年)

・子連れ狼 第3部 第1話「狼止メ衆は不死にて候」(1976年)

・江戸を斬るⅢ(1977年)

・土曜ワイド劇場/0計画を阻止せよ(1979年)

・鬼平犯科帳 萬屋錦之介版 第1シリーズ 第24話「おみね徳次郎」(1980年)

・銀河テレビ小説/青春戯画集(1981年)

出典先:wikipedia

どれも人気作品ばかりですね。


ちなみに最近では、ゼリア新薬工業のCMに夫婦で出演されたことでも話題を集めています。
 

スポンサーリンク

子供はフジテレビアナウンサー?気になる息子さんを紹介!



1981年に、当時は西武ライオンズの選手として活躍していた田淵幸一さんと結婚した八田有加さん。


お2人の間には長男となる第1子が誕生していて、その息子さんがフジテレビアナウンサーの田淵裕章さんであることが分かりました。

田淵裕章



田淵裕章さんは2005年からフジテレビアナウンサーとして活躍し、現在では主に情報系の番組を担当されています。


小学校から大学までのすべてを青山学院で過ごし、同級生には女優の星野真里さんや歌舞伎役者の中村勘太郎(現:中村勘九郎)さんがいたという事です。


2005年4月にフジテレビへ入社。


その直後である、5月29日から8月まで「BBコンプレックス」に出演。


2007年12月に行われたバレーボールV.プレミアリーグ男子の東レ×大分三好を実況し、同日深夜にテレビ静岡で放送されテレビでは珍しい裏送りという形で地上波実況デビューを果たしました。


2015年1月には、29歳の一般女性と4月に結婚したことを発表。


現在も、フジテレビのアナウンサーとして数々の番組に出演されています。


高校時代は野球部に所属し、高校2年生の時に東京ベスト16を記録。


一方で中学時代は雑誌「レモン」、高校時代は「セブンティーン」等の学生モデルとしても活動されていました。


ちなみに趣味はスポーツ観戦ということもあり、さすがは田淵幸一さんの息子さんだと感じますよね!


今後も変わらぬスタイルで、多くの視聴者に情報を発信していくと思います。
 

スポンサーリンク

夫・田淵幸一さんとの馴れ初めは?気になる結婚理由も調査!



さきほども紹介したとおり、1981年に田淵幸一さんと結婚した八田有加さん。


結婚同時、田淵幸一さんは阪神タイガースではなく埼玉西武ライオンズに所属していました。


1970年代に強肩強打の捕手として活躍し、1975年には本塁打王のタイトルも獲得したことから「3代目ミスター・タイガース」と呼ばれるようになったと言われています。


1978年に西武へ移籍したことで、阪神ファンから「引退するまでタイガース一筋でないから、田淵はミスタータイガースではない」との声があがっていました。


しかし、2002年に打撃コーチとして阪神に復帰して、翌2003年に18年ぶりの優勝を果たして以降は、報道機関を中心に田淵幸一さんを3代目ミスター・タイガースと呼ぶようになったと言うことでした。


このエピソードは阪神ファンだけでなく、他球団のファンでも知っている有名なエピソードとして、現在でも多くの野球ファンに語り継がれています。


そんな、田淵幸一さんと八田有加さんはどのようにして出会ったのでしょうか。


きっかけは当時、田淵幸一さんがモデルとなった人気漫画「がんばれ!!タブチくん!!」を八田有加さんが愛読していたことなんだとか。


実際に田淵幸一さんと出会った八田有加さんは、予想よりハンサムであった田淵幸一さんに一目惚れ。


同じく田淵幸一さんも当時、モデルや女優として活躍する八田有加さんの美しさに好意を持っていたそうです。


この思考が2人を見事に引き寄せ、やがて結婚に結びついたという事です。


運命の出会いは、いつどこでどのようにして起こるか分からないですよね!


今年で結婚36年目を迎えるということで、これからも末長く幸せに過ごしてほしいと思います。

管理人管理人

相思相愛によって結ばれた八田有加さんと田淵幸一さん。
息子さんである田淵裕章さんも結婚されているということで、家族で仲良く夫婦で仲良くこれからも活躍していくと思います。
今後の活躍に期待ですね。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す