ドラマ「幕末未来人」や「峠の群像」などで、人気を博し注目の的となった古手川祐子(こてがわゆうこ)さん。


女優としても活躍する一方で、司会者やバラエティ番組などでも引っ張りだこでしたよね!


今回は古手川祐子さんについてまとめてみました。

古手川祐子さんのプロフィール!学歴は?今現在や昔の動画ってある?



1976年に、映画「星と嵐」で女優デビューを果たした古手川祐子さん。

古手川祐子
引用元:https://img.cinematoday.jp


<古手川祐子さんプロフィール>

★生年月日:1959年7月16日

★出身地:大分県大分市

★本名:古手川祐子

★最終学歴:大分県立鶴崎工業高等学校 卒業

★所属事務所:エーチーム

出典先:wikipedia



当時は”清純派かつ美人女優”として、人気を集めていたのを皆さんは覚えていますか?


古手川祐子さんは現在も女優として活動はされているようですが、最近ではあまり見かけなくなりました。


最後に出演されたのは、2012年のドラマ「早見さんと呼ばれる日」です。


それ以降はドラマや映画の出演はなく、今現在が気になります。


実は、古手川祐子さんには一時期世間を騒がせたある問題がありました。


その問題がきっかけになり、メディアへの出演も少なくなったそうです。


こちらが現在の古手川祐子さん。

古手川祐子 現在
引用元:https://i0.wp.com



時が過ぎればみんな容姿など変わってきて当然であります。


しかし、この画像を見る限りでは古手川祐子さん本人なのかという事さえ、分からないくらいに変わってしまった様に思えますね。


現段階ではメディアへの復活は厳しいということで、これからの進展が気になりますが、いち早い復活に期待したいものです。


そんな古手川祐子さんは、長期に渡って「はごろもフーズ」のイメージキャラクターとしてCMに出演されていました。


当時のCMがこちら。



このCMを覚えている方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。


当時は、絶大なる人気を集めていましたよね!


今後も、このような人気作品のドラマやCMに出演されることを望みたいですね。

古手川祐子さんは結婚してる?子供さんは?



1986年、古手川祐子さんはドラマ「夜の傾斜」で共演した俳優・タレントでケーナ奏者としても活躍する田中健さんと結婚されています。


お2人の間には、一人娘となる綾那ちゃんを授かるも1999年に離婚。


当時は古手川祐子さんの仕事が多く、田中健さんが家庭で子育てをするという日々が続いていたそうです。


そんなある日、古手川祐子さんが不倫をしていたことが判明。

これによりお互いの関係にヒビが入ってしまい、最終的に離婚という形になったようです。

 

スポンサーリンク

ちなみに、古手川祐子さんの不倫相手にあったのは、調べたところCHAGE and ASKAのASKAさんでした。



1990年台のASKAさんは、印税を毎年億単位で稼ぐ人気者でした。


それゆえに多忙で心休まる暇がなく、その孤独が不倫と薬物の原因になったといわれています。


一方で田中健さんも離婚した1999年に、加賀まりこさんの妹さんである加賀千景さんとお付き合いをしていました。


田中健さんと加賀千景さんの間には、2人のお子さんもいらっしゃいます。


ちなみに現在も、お2人は結婚されていて幸せな生活を送られているということです。


古手川祐子さんにも、いつしか運命の出会いがあるといいですね!

古手川祐子さんの映画やドラマ出演作品を紹介!



最後に古手川祐子さんが、これまでに出演されてきたドラマや映画のなかで代表的な作品をを紹介したいと思います。

<古手川祐子さん出演作品一覧>

【テレビドラマ】

・幕末未来人(1977年)

・西部警察(1979年~1982年)

・峠の群像(1982年)

・風林火山(1992年)

・天国への階段(2002年)

・夜王(2006年)

・ゲゲゲの女房(2010年)

・早見さんと呼ばれる日(2012年)

【映画】

・星と嵐(1976年)

・あゝ野麦峠(1979年)

・ひめゆりの塔(1982年)

・細雪(1983年)

・理由(2004年)

・転校生-さよなら あなた-(2007年)

・ホームレス中学生(2008年)

・ばかもの(2010年)

どれもみなさんが知ってる人気作品ですよね!


2000年以降のドラマや映画であれば、僕も何度か拝見した作品があります。


どれも懐かしい作品ばかりですよね!


あの頃のように、今後も復活される事を期待したいと思います。

管理人管理人

当時は抜群なスタイルと美しさで、圧倒的な人気を誇った古手川祐子さん。
時が過ぎれば変わってしまうものですよね。
これまで壮絶な人生を送られてきたということで、これからは幸せな生活を送ってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す