1988年に芸能界入りを果たし、1989年に女優としてデビューした桜井幸子(さくらいさちこ)さん。


2009年に芸能界を引退されてから、メディアで見かけることが少なくなってきました。


ということで、今回は桜井幸子さんの芸能界を引退されてからの今現在と、これまでの経歴などについて調べてみました!

桜井幸子さんの今現在は?海外にいるとの噂も!



1988年に芸能界入りを果たし、人気絶頂のなかで突然の引退をされた桜井幸子さん。


桜井幸子さんといえば、1989年にドラマ「スワンの涙」で女優デビューされ、1990年には歌手としても活躍されていました。


これからの活躍と進展に期待が高まっていただけあって突然の引退に、当時はメディアやファンの間で騒然となりました。


主な引退理由として、海外の仕事と海外留学を経験したことが引退に繋がったと話しています。


この理由から、当時は海外へ移住するのが主な引退の理由なのではないか?と噂されていました。


芸能界を引退後、どのような活動をされているのか気になったので調べてみました。


桜井幸子さん、現在はロサンゼルスにいることが判明しました。


実は引退を発表する前に、芸能界に向いていないのではないか?と事務所関係者などに相談をしていたという桜井幸子さん。


芸能界という枠に囚われずに、自身の思うようなゆっくりとした生活がしたかったのではという噂もあがっていました。


その噂どおり桜井幸子さんは、ゆっくりとした生活をするために引退されたということなんですね!


現在は、ロサンゼルスで幸せに暮らしているということなので、今後芸能界に復帰するのはほぼ皆無に等しいと思われます。


これからの人生を決めるのは自分自身なので、決めた道を己の力で突き進んでいくことが幸せにつながると僕は思います。


これからの活躍と、今後も幸せな生活が送れるように見守っていくのも1つの鍵だと思います。

桜井幸子さんの結婚は想像を絶するものだった?現在の結婚は?



桜井幸子さんといえば、芸能活動をする一方で2003年に当時音楽プロデューサーとして活躍していた田中聡さんと結婚するも離婚。


関係者の話によると、田中聡さんはすでに結婚していて妻子持ちだったところを桜井幸子さんと結婚したんだとか。


桜井幸子さんと田中聡さんの間に、お子さんはいらっしゃらないという事です。


さすがに、妻子持ちで結婚して長く続くかと言われたら厳しい気がしますよね。


結局3年での離婚となってしまったそうで、その後に何度か訪れたロサンゼルスで新しい旦那さんを見つけたということです。


それ以来はロサンゼルスへ移住し、日本での生活や活動も一切なくなったそうです。


現在、子供さんがいらっしゃるかというのは情報がありませんでしたので、分かり次第追記したいと思います。


人生において、さまざまな経験をすることで人は知識を得るので僕個人としては、結婚や離婚を経験することは良い事だと思います。


だからといって、限度を超えてしまうとあとで取り返しのつかないことになってしまうとも思います。


僕は未だに結婚や離婚の経験はありませんが、周りの同級や知り合いが結婚や離婚をしていくのを見て改めて感じました。


理由はともあれ、現在はロサンゼルスで新しい生活をされているということで、今後も末長くお幸せに過ごされてほしいと思います!
 

スポンサーリンク

桜井幸子さんのプロフィール!学歴や出演作品もチェック!



突然の芸能界引退を発表し、現在はロサンゼルスで生活されている桜井幸子さん。


最後に、芸能界を引退するまでにどのような活動をされているのかまとめてみました!

桜井幸子
引用元:https://i1.wp.com


<桜井幸子さんプロフィール>

★生年月日:1973年12月20日

★出身地:千葉県山武郡大綱白里町

★活動期間:1989年~2009年

★備考:2009年12月31日に芸能界を引退。

出典先:wikipedia

桜井幸子さんは千葉県山武郡大綱白里町の出身で、高校は「堀越高等学校」を卒業されています。


当時の同期には、高橋由美子さんや歌手の夏川りみさんに元SMAPの稲垣吾郎さんなどがいるそうです。


高校卒業後は、サンスターのCMオーディションに合格したのをきっかけに、芸能界入りを果たした桜井幸子さん。


1989年には、ドラマ「スワンの涙」で女優デビューを果たし、さらに翌年にはCBS・ソニーから歌手デビューも果たしました。


女優をメインとして活動を続けるなか、1992年にNHK連続テレビ小説「おんなは度胸」においてヒロインに抜擢。


1993年には、テレビドラマ「高校教師」で、主人公と恋に落ちる女子高生・二宮繭役を演じたことで一躍人気女優となります。


1994年の「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」や、1995年の「未成年」などこれまでに多くのドラマや映画にも出演されました。


そして世間を騒然とさせた後、突然の引退に至ったそうです。


最後に、これまで桜井幸子さんが出演してきた作品をまとめてみました。

<桜井幸子さん出演作品>

【テレビドラマ】

・青春オーロラ スワンの涙(1989年)

・木曜劇場/パパ!かっこつかないゼ(1990年)

・ルージュの伝言/月夜のロケット花火(1991年)

・連続テレビ小説「おんなは度胸」(1992年)

・高校教師(1993年)

・人間 失格~たとえばぼくが死んだなら~(1994年)

・友達の恋人(1997年)

・HERO(2001年)

・新春ドキュメンタリードラマ/告白(2006年)

・コンカツ リカツ(2009年)

【映画】

・おあずけ(1990年)

・釣りバカ日誌イレブン(1999年)

・Quartet カルテット(2001年)

・ピーナッツ(2005年)

・俺は、君のためにこそ死ににいく(2007年)

・ラブファイト(2008年)

・ウルルの森の物語(2009年)

出典先:wikipedia

以上が主な出演作品になります。


さまざまな作品に出演していただけあって、突然の引退はファンや芸能関係者においてすごく寂しい事だったと思います。


しかし、こうして新たな道へ進むことを自身から決めたので、これからも応援していきたいところですよね!

管理人管理人

人気絶頂のなか突然の引退を発表し、現在は幸せな生活をされている桜井幸子さん。
今後は日本で活動することはないと思われますが、これからも日本の芸能界を応援してほしいと思います。
同じように私たちも、桜井幸子さんのこれからの活躍を見守っていきましょう!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す