NHK連続テレビ小説「オードリー」に出演したことで、一躍人気を集めた岡本綾(おかもとあや)さん。


朝ドラ女優として注目を浴びていましたが、2007年に事実上、芸能界を引退されました。


当時、学生だった僕の間ではカワイイとかなり話題にもなりました。


今回は、岡本綾さんの今現在と引退理由などについて調べていきたいと思います。
 

スポンサーリンク

岡本綾さんの今現在!婚約相手と同棲中!?



1991年に映画「陽炎」で初出演をしたことで、女優デビューを果たした岡本綾さん。


陽炎が女優デビュー作品なのですが、2000年に出演したNHK連続テレビ小説「オードリー」がデビュー作と思っている方も多いようです。


オードリーの出演をきっかけに、女優としての仕事が急増したそうです。


これまでに、多くの女優や俳優が朝ドラの出演をきっかけに芸能界入りするのが多くなっていますよね!


これまでの朝ドラで個人的に好きなのは、オードリーの次に放送されたちゅらさんですかね。


家族を愛する力強い絆と甘い恋物語に僕は心打たれてました。


そんな人気女優になるための階段を登っていた岡本綾さんは、現在どのような活動をされているか気になったので調べてみました。


すると現在、岡本綾さんはオーストラリアにいるとの情報をキャッチしました。


芸能界を引退した後に、引退した訳を打ち明けて相談した相手がいたんだとか。


そのお相手がオーストラリア出身の一般男性だったそうです。


それから、日本とオーストラリアを往復するようになった岡本綾さんはその男性と交際をスタートさせるまでに進展。


ちなみにその男性は、現地コーディネートとして活躍されているそうです。


もしお互いの将来性を考えるのであれば、どちらか一方が相手の国へ行くことになる可能性が高いと思います。


その結果、岡本綾さんがオーストラリアへ渡ることを決意。


現在は結婚を前提に、男性の自宅にホームステイしているようです。


引退については、このあと詳しく紹介しますが幸せな毎日を送られているとのことでまずはひと安心しました。

岡本綾さんが引退した理由は不倫?相手は?



朝ドラに出演したことで、人気女優になることが予想されていた矢先に引退した岡本綾さん。


人気絶頂のなかで、引退するにまで追い込まれた理由を調べてみました。

“女優として内から引き出すものが無くなり、表現者としての限界を感じている。一度、自分自身を見つめ直す時間がほしい”

出典先:wikipedia

2007年に、女優として活躍する気力を失ったことをメディアに打ち明けた岡本綾さん。


そのきっかけになったのは、2006年に当時の話題にもなった人気歌舞伎役者、中村獅童さんの酒気帯び運転騒動でした。


中村獅童さんが運転していた車に同乗していた相手が岡本綾さんであり、当時メディアに出回ったのが最大の要因となったそうです。


この騒動に関して双方は、一時期活動を自粛するという形で認めたそうです。


そこからお互いに活動が急激に減っていくことになったものの、中村獅童さんは当時で人気歌舞伎役者としての道を突き進んでいました。


そこから活動を再開させ、現在は再婚して幸せな毎日を送っています。


一方で岡本綾さんは、これからということもあり女優として伸び悩む結果となりました。


そして悩みに考えた結果、芸能界を引退する決意に踏み込んだようです。


1度このような事件を起こしてしまえば、復帰することは必ず出来るとは限りませんよね!


僕も好きな女優(顔が)の1人だったのでショックでしたね。


これまでに多くの芸能人が騒動を起こしたことで芸能界を引退したり、復帰したとしても以前のような人気が出なかったりするなどして、現在でも日々の積み重ねをしている方もいます。


芸能人であるという責任と自覚を持たないといけないということを改めて学びました。


ちなみに僕も現在は、地元の大手企業に勤務して多忙な毎日を送っています。


これまで楽々と勤務してきたわけではなく、時には上司から厳しく指導されて投げ出したいと思ってしまうこともあります。


芸能人だからこそ、社会人だからこそ守るべきルールというのは必ずですよね。


岡本綾さんも現在は、新たな人生を歩みだしているということでこれからの進展を見守っていきたいですね。
 

スポンサーリンク

岡本綾さんの経歴やプロフィール!出身やドラマ出演作品も!



新たな人生を歩みだしたとの事で、今後が気になる岡本綾さん。


最後に岡本綾さんのこれまでと、芸能人時代の出演作品などをまとめたいと思います。

岡本綾


<岡本綾さんプロフィール>

★生年月日:1982年12月9日

★出身地:東京都

★活動期間:1991年~2007年

★主な作品:「陽炎」「オードリー」「いま、会いにゆきます」「学校の怪談」

出典先:wikipedia

もともとは東京都生まれであるものの、不慮の事故で父を亡くしてからは小学校後半から中学校卒業までを福島県いわき市で過ごしたそうです。


冒頭でも紹介したとおり、1991年に映画初出演となった「陽炎」で女優デビュー。


デビュー後は、映画を中心に女優として活動を本格的にスタートさせます。


1995年に出演した映画「学校の怪談」では、ヒロインを演じたことで一躍注目されるようになります。


2000年にNHK連続テレビ小説「オードリー」で連続ドラ初主演。


この作品に関するエピソードとして、撮影した当時は高校生だったそうで撮影に専念するため高校を休学して臨んでいたんだとか。


撮影を無事に終えてから高校に再通学して卒業されています。


徐々に女優として活躍していたものの、先述した中村獅童さんとの不倫騒動をきっかけに仕事が激減。


2007年5月に、自分自身を見つめ直す時間が欲しいとの理由で芸能界を引退されています。


女優として、これからという時期での引退だったため当時のファンや芸能界には衝撃が走りました。


あの騒動がなければ、現在も女優として活躍されていたのではないでしょうか。


すごく寂しい思いをしたことを今でも僕は忘れません。

<岡本綾さん映画・ドラマ出演作品>

【映画】

★陽炎(1991年)

★学校の怪談(1995年)

★いちご同盟(1997年)

★老親(2000年)

★おぎゃあ。(2002年)

★あずみ(2003年)

★地下鉄(メトロ)に乗って(2006年)

【テレビドラマ】

★3年B組金八先生シリーズ(1995年~1996年・2001年~2002年)

★元禄繚乱(1999年)

★OUT?妻たちの犯罪?(1999年)

★オードリー(2000年~2001年)

★ビッグマネー!?浮世の沙汰は株しだい?(2002年)

★ライオン先生(2003年)

出典先:wikipedia

上記の作品を見てわかるとおり、どれも人気作品になったものばかりですよね!


岡本綾さんが人気女優への階段を徐々に登っていたことが分かります。


改めて残念な気持ちと寂しい気持ちでいっぱいになりました。


これからは新たな人生で頑張って欲しいと思います。

管理人管理人

騒動を乗り越えて、新たな人生を進むことを決意した岡本綾さん。
現在は、オーストラリアにいるとのことで日本に戻ってくることも考えられますが、女優として復帰することは難しいように思えます。
もし機会があれば、再び芸能界に復帰される事を望んでいます!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

“岡本綾の今現在は結婚して夫がいる?引退理由やドラマ出演作品も!” への2件のフィードバック

コメントを残す