16歳の時に、ディズニーランドでスカウトされたことをキッカケに、芸能界入りをした和久井映見(わくいえみ)さん。


1991年には「就職戦線異状なし」などで、日本アカデミー賞最優秀女優賞を受賞されました。


1993年には「虹の橋」で、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞も受賞。


その他様々な作品に出演をし、現在は母親役などで出演することが多いですね。


そんな、和久井映見さんの現在の活動はどうなっているのでしょう?


子供や元夫である萩原聖人さんとの離婚理由、生い立ちなども出演作品と共に調べてみたいと思います。

和久井映見さんのプロフィールや学歴を紹介!本名や若い頃も気になる!


和久井映見
引用元:https://i1.wp.com


<和久井映見さんプロフィール>

★本名:和久井良子

★生年月日:1970年12月8日

★出身:神奈川県横浜市

★職業:女優、歌手

★所属事務所:アルファーエージェンシー

出典先:wikipedia

和久井映見さんは、埼玉県立川口星稜高等学校を卒業されています。


高校在学時にスカウトされ、1988年ドラマ「花のあすか組!」でデビュー。


1990年に歌手デビューし、1997年まで歌手としては活動していましたが、いくつかの音楽番組で披露しただけでコンサートなどは行っていないそうです。


1991年に、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞されます。


1993年には、1991年に続いて日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。


1994年に、ドラマ「夏子の酒」で連ドラ初主演を果たされました。


その後、「妹よ」「ピュア」「バージンロード」などヒット作にも出演。


1995年11月、ドラマで共演した萩原聖人さんと結婚しますが、子供を1人授かった後、2003年7月に離婚しています。


そんな、和久井映見さんの昔の画像なども調べてみました。

和久井映見 若い頃
引用元:https://i2.wp.com



こちらは、ドラマ「愛し合ってるかい」で、生徒役を演じた当時の和久井映見さんになります。


面影は残っていますが、若い頃の画像なのでパッと見では、和久井映見さんか分かりませんでした(汗)


それでも、今も昔も美人なのは変わりありませんね。
 

スポンサーリンク

和久井映見さんの現在の活動が気になる!



和久井映見さんは現在、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」にて、主人公役を演じる有村架純さんが住んでいる乙女寮の舎監役・永井愛子を演じています。


撮影現場も和やかなようで和久井映見さんは、若い人たちの話に合わせて興味を持ってくれるんだとか。


共演している女優の中には、「和久井映見さんになりたい!」と言われる程慕われています。


近年では、母親役が多い和久井映見さんですが、若い気持ちは健在のようですね!


個人的には大好きな女優さんのお1人なので、これからも先輩女優として、若い子のお手本になるような演技をしていって欲しいと思います。

和久井映見さんの子供は?離婚の原因も気になる!



1999年10月に和久井映見さんは元夫、萩原聖人さんとの間に出来た子供を出産しています。


名前は”琉太(りゅうた)”さんになります。


現在は一般の方なので、中学や高校は公表されていませんでした。


子供が産まれた後、2年で夫の萩原聖人さんとは別居しています。


結果、2003年には離婚。


親権は揉めたようですが、和久井映見さんが持ちました。


離婚の原因を調べたところ、萩原聖人さんのギャンブル好きが1番の要因なんだとか。


特に麻雀にハマっていたようで、周囲からは雀士とまで言われ、麻雀の仕事ならギャラが安くても請け負っていたんだとか。


夜遊びもかなりしていたようで、そういった行為が我慢できなくなり、離婚へ至ってしまったという事でした。


息子さんにも会わせない方針のようで、悪い影響を与えたくなかったんでしょうね。


やはり、女性からしたら男の人の遊びって加減がないので、分かってもらえないと思います(汗)


和久井映見さんに今後、気が合う新たなパートーナーが出来て欲しいと願うばかりです。
 

スポンサーリンク

和久井映見さんの生い立ちが壮絶?ドラマ出演作も!



和久井映見さんの両親は、幼い頃に離婚しているそうです。


親権は母親が持ち、妹と3人で暮らし始めます。


養育費は支払ってもらえず、女手一つで育てていたため相当、極貧な生活を送っていたんだとか。


仕事に行く際には、祖母に2人を預けていたのですが祖母の家には一時期、叔父も住んでいたそうで、和久井映見さんは暴力をふるわれていました。


幼いながらに抵抗も出来ず、ストレスでチック症にまでなってしまったとか。


あの和久井映見さんの優しい笑顔の下に、そんな壮絶な過去があったんですね。


そんな過去を引きずりながらも、女優として毎回、素晴らしい演技をされる和久井映見さん。


ホントに素敵ですね。


では最後に、和久井映見さんのドラマ出演作を紹介したいと思います。

<和久井映見さんのドラマ出演作品>

★ドラマ

・1988年 花のあすか組! 風林火山の火役

・1988年 追いかけたいの! 知美役

・1988年 時には母のない子のように 和田節子役

・1989年 風に恋して きたはらさつき役

・1989年 罪なき者の罪 柏原幸子役

・1989年 スワンの涙 福島可奈子役

・1989年 夏の風 木村真理子役

・1989年 愛しあってるかい! 川上忍役

・1990年 愛しあってるかい!スペシャル 川上忍役

・1990年 すてきな片想い 仁科友美役

・1991年 ラブストーリーは突然に 主演・佐知役

・1991年 結婚したい男たち 牛島理沙役

・1991年 世にも奇妙な物語「耳鳴り」 主演・美希役

・1992年 逃亡者 生田久美役

・1994年 夏子の酒 主演・佐伯夏子役

・1994年 妹よ 主演・松井ゆき子役

・1996年 ピュア 主演・折原優香役

・1997年 バージンロード 主演・桜井和美役

・1998年 殴る女 主演・芳村香役

・2000年 Friends 日浦梨紗役

・2001年 世界で一番暑い夏 神來未子役

・2002年 First Love 江沢朋子役

・2002年 抱きしめたい 主演・沢田未来子役

・2003年 NHK大河ドラマ 武蔵MUSASHI りん役

・2003年 動物のお医者さん 菱沼聖子役

・2003年 恋文~私たちが愛した男~ 田島江津子役

・2004年 最期の忠臣蔵 篠役

・2005年 華岡青州の妻 主演・加惠役

・2005年 恋におちたら~僕の成功の秘密~ 桐野七海役

・2005年 あいのうた 榎本房子役

・2006年 NHK大河ドラマ 功名が辻 濃役

・2007年 花嫁とパパ 犬飼美奈子役

・2007年 必殺仕事人2007 花御殿のお菊役

・2009年 必殺仕事人2009新春スペシャル 花御殿のお菊役

・2009年 必殺仕事人2009 花御殿のお菊役

・2009年 不毛地帯 壹岐佳子役

・2010年 必殺仕事人2010 花御殿のお菊役

・2010年 わが家の歴史 長谷川町子役

・2011年 四十九日のレシピ 主演・遠藤百合子役

・2012年 NHK大河ドラマ 平清盛 宗子→池禅尼役

・2012年 必殺仕事人2012 花御殿のお菊役

・2012年 もう一度君に、プロポーズ 宮本可南子役

・2012年 ダブルフェイス潜入捜査編 西田奈緒子役

・2012年 ダブルフェイス偽装警察編 西田奈緒子役

・2014年 ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~ 神山恵子役

・2015年 デート~恋とはどんなものかしら~ 薮下小夜子役

・2015年 デート~恋とはどんなものかしら~2015夏 秘湯 薮下小夜子役

・2015年 THE LAST COP/ラストコップ 鈴木加奈子役

・2016年 お義父さんと呼ばせて 花澤静香役

・2016年 THE LAST COP/ラストコップ 鈴木加奈子役

・2017年 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 永井愛子役

出典先:wikipedia

以上が、和久井映見さんの出演ドラマ作品になりますね。


管理人管理人

今回は和久井映見さんについて調べてみました。
最近ではお母さん役が多いですが、可愛らしさは健在ですね。
離婚の原因は悲しいものでしたが、息子さんがスクスクと育ってくれれば良いですね。
あの可愛らしさの下に、酷いことがあったことに驚きました。
だからこそ、あの優しい雰囲気が醸し出せるのかもしれませんね。
ドラマにも順調に出演していますし、再婚!なんて噂も期待したいですね。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す