テレビドラマ「ノンちゃんの夢」や「渡る世間は鬼ばかり」などに出演し、おもに女優として活躍中の藤田朋子(ふじたともこ)さん。


これまでに、多くの作品に出演されています。


今回は、藤田朋子さんのこれまでや今現在などについてもまとめてみました。

藤田朋子さんの今現在が昔より老けた?



1987年にミュージカル「レ・ミゼラブル」で初舞台を踏んだ後に、女優としてデビューを果たした藤田朋子さん。


現在、ネットで「老けた」と話題になっていました。


藤田朋子さんの昔と今を比べた画像があったので比べてみたところ、童顔な顔立ちをしているからか、あまり変わったという印象はありません。


藤田朋子藤田朋子 昔


しかし、年齢を重ねるごとに、身体の調子や老化を気にする方も多いのではないかと思います。


特に、女性にとって肌は命といっても過言ではありませんよね。


女優として活躍続けていくにあたって、かなり神経を使うお仕事だと思うので、体調を崩してしまう芸能人も多い気がします。


現在も現役で、女優としての活動を中心に芸能活動を続けているということで、これからの活躍や進展にも期待したいところですよね!

藤田朋子さんの旦那はオネエ?子供はいる?



女優として、テレビドラマや映画などをメインに活動してきた藤田朋子さん。


そんな藤田朋子さんは、2005年4月にアコーディオン奏者として知られる「桑山哲也さん」とご結婚されています。


藤田朋子 夫


その影響が関わっているのかは不明ですが、自分のバンドを持っていて、ボーカルを務めているんだとか。


これまでにライブを多数開催していて、音楽活動も順調に進んでいるという事です。


近年では夫婦で数々の番組に出演していて、一時期は桑山哲也さんがオネエなのでは?という疑惑が話題を呼んでいました。


見た目でオネエと感じるかもしれませんが、プライベートでは亭主関白であるということなのでオネエではないようです。


たしかに、桑山哲也さんやグルメリポーターの「彦摩呂さん」など、オネエではないかとネット上で騒がれています。


ぽっちゃりしている方って、少しかたよった目で見られやすいんでしょうかね。


しかし、話題になっているだけでお2人はオネエではないと思います。


結婚はしているものの、子供に関してはまだいないとのこと。


今後の進展によっては、お子さんが誕生する事も考えられると思います。


芸能界での活躍だけでなく、プライベートでの期待もファンは望んでいるのではないのでしょうか。


そんな藤田朋子さんについて調べていると、名前と同時に”病気”というワードが多く出てきます。


最近テレビで見かける回数が少なくなったのは、病に倒れたりしたことがきっかけなのかと思っていましたが、病気は旦那さんの桑山哲也さんにあることが分かりました。


桑山哲也さんは、平均にして1日に2.5?のコーラを飲んでいるんだとか。


そこから肥満を心配する声が続々と上がるなか、腎結石が見つかったそうです。


通常の大きさよりも3倍近い大きな腎結石だったそうで、桑山哲也さんは緊急入院をすることに。


さらには脳動脈瘤も見つかったとのことで、アコーディオン奏者の活動をしながら今は治療にも専念されているという事でした。


腎結石の手術は無事に成功して除去され、どうやら脳動脈瘤もそれほど大きなものではないそうですね。


だからといって、油断するのはもちろん良くありません。


これからも、自身の身体と向き合いながら活動を続けてほしいと思います。
 

スポンサーリンク

藤田朋子さんの経歴や出演作について!



これまで、芸能活動を続けながら旦那さんの看病にもあたっている藤田朋子さん。


人気が出るまでに、どのような経験をされてきたのでしょうか。

<藤田朋子さんプロフィール>

★生年月日:1965年8月3日

★出身地:東京都世田谷区

★所属事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

★本名:桑山朋子(旧姓:藤田)

出典先:wikipedia

私立玉川学園高等部と玉川大学文学部外国語学科英語学専攻をそれぞれ卒業後、ポール・マッカートニーに憧れて女優業への道を進むことを決意。


1987年にミュージカル「レ・ミゼラブル」が初舞台となり、1988年にはNHK連続テレビ小説「ノンちゃんの夢」の女優としてテレビデビューし、その知名度を上げていきます。


そして、極めつけに人気女優としての地位を築くようになったのが「渡る世間は鬼ばかり」シリーズになります。


1990年から放送を開始した渡る世間は鬼ばかりでは、主人公・岡倉大吉(演:宇津井健)の五女・長子役を全シリーズで熱演。


当時の渡鬼ファンだけでなく、お茶の間からも絶大なる支持を得ました。


2005年4月に結婚して以降は、1人よりも夫婦で番組に出演することが多く、夫婦のやり取りが絶妙に好きという視聴者も多いようです。


自身的には、ドケチキャラとして人気で多くの番組でケチのうんちくなどを展開。


現在も夫婦でのキャラがすっかり定着し、人気を集めています。

<藤田朋子さん出演作品>

・連続テレビ小説 ノンちゃんの夢(1988年)

・晴のちカミナリ(1989年)

・金曜ドラマシアター「お久しぶりだね!」(1992年)

・別れさせ屋(2001年)

・「浅見光彦シリーズ28」(2009年)

・「外科医 鳩村周五郎7」(2010年)

・グッドモーニング・コール(2016年)

出典先:wikipedia

上記の作品一覧から見ても分かるとおり、数々の人気作品に出演されていることが分かります。


これから、どのような作品に出演されていくのか楽しみですね!


管理人管理人

舞台の出演から始まり、今では人気女優の1人として活躍中の藤田朋子さん。
これからも、長期に渡って芸能界活動を続けていくと思います。
今後も夫婦仲良く、お身体に気をつけて頑張ってください!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す