ドラマ「愛と誠」や「草燃える」などに出演され、現在も女優として活躍中の池上季実子(いけがみきみこ)さん。


最近、あまり見かけなくなりましたよね。


噂では激太りをして、現在がヤバイ!という話も聞いたのでそれも含めて調べていきたいと思います。

池上季実子さんの生い立ちやプロフィールを紹介!



1974年に、NHK系列で放送された「まぼろしのペンフレンド」で女優デビューを果たした池上季実子さん。


「愛と誠」や「草燃える」などの人気ドラマを中心に、映画や舞台などでも活躍されています。


まずは現在を調べる前に、池上季実子さんのこれまでについてまとめていきたいと思います。


池上季実子

<池上季実子さんプロフィール>

★生年月日:1959年1月16日

★出身地:ニューヨーク・マンハッタン(アメリカ)

★活動期間:1974年~

★所属事務所:オスカープロモーション

出典先:wikipedia

アメリカ生まれの京都府京都市育ちである池上季実子さんは、父の仕事関係で3歳までをアメリカ・ニューヨークで暮らします。


その後は京都市内にある祖父の家で生活し、小学校の頃には東京へと転居。


高校は転々としたものの、最終的には堀越高等学校を卒業されています。


堀越高等学校といえば、これまでに多くの芸能人を輩出した名門校ですよね!


幼き頃から芸能界に興味があったのかもしれませんね。


芸能界に入るキッカケとなったのは、中学2年生の時に少年ドラマシリーズ「姉弟」の収録見学に訪れた際に、スタジオ内でプロデューサーから「次のドラマの主役とかやってみる?」とスカウトされたことだったという事です。


そして、1974年にNHK少年ドラマシリーズ「まぼろしのペンフレンド」に出演し、東京12チャンネル「愛と誠」の出演で知名度が急上昇したことをキッカケに、これまでに数々のドラマや映画などに出演されています。


女優としてドラマを中心に活動する一方で、時代劇では「草燃える」を皮切りに「おんな太閤記」や「徳川家康」「武田信玄」などでヒロイン役を務めることが多く、その高い演技力から当時は絶大なる人気を集めました。


1984年以降は「陽暉楼」が第7回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞し、さらには「華の乱」で第12回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。


この頃からテレビドラマでは主演を多く務めるなど、女優としての絶頂期を迎えことになります。


1990年代からは、2時間ドラマに主軸を移した後の2010年1月に、現在の所属事務所である「オスカープロモーション」に移籍。


デビュー40周年となる2014年には、自叙伝である「向き合う力」を出版して話題を呼びました。


まさに人気女優としてふさわしい方ですよね!
 

スポンサーリンク

池上季実子さん若い頃がキレイと話題に!現在の活動や激太りした真相とは?



1974年のドラマ出演をキッカケに、これまで多くの作品に出演してきた池上季実子さん。


現在もその美しさは健在で、今も元気に活動されています。


素敵な笑顔とスタイル抜群の身体に、当時からのファンは目を釘付けにしていたのではないでしょうか。


池上季実子 昔


そんな美貌なスタイルの持ち主である池上季実子さんですが、一時期かなり太って見えていたことで話題を呼んでいたそうです。


太ってしまった原因としてネット上では、1987年5月に旅番組の撮影で訪れたカナダで突然起こった事故が要因ではないかと噂されています。


ある番組の撮影で観光馬車に乗っていた際に突如、観光馬車の馬が暴走して車に衝突するという事故に遭遇してしまいます。


この事故で池上季実子さんは馬車から投げ出されてしまい、全身を強く打撲するというケガを負ってすぐ病院に搬送されました。


現地の病院では異常なしとの診断を受けて帰国したものの、事故から1年後が経って突然首が動かなくなるという後遺症を発症。


その後の詳しい調べによって、首の骨などがずれたまま固まって神経を圧迫していることが判明。


当時は長期にわたって痛みや足のむくみなどの症状に苦しみ、整体治療などの治療を3種類も受けることになったそうです。


事故から30年が経過した現在でも治療への専念は続いているとの事で、この後遺症がキッカケとなって、現在はあまりメディアへの出演が少なくなったのではという見解もあるようです。


たしかに、どんなに元気でも身体の安全が第一になるので、身体を壊してしまっては活動することすら困難になりますよね!


この後遺症によって、太ってしまったように見える方が多くいたという事です。


同じ芸能人の方やファンから「太った?」と聞かれることが多かったそうで、一時期は精神的にも苦しかったようです。


それでも負けずに、現在も治療を行いながら芸能活動を継続されているので凄いことですよね!


これからも治療専念を第一に頑張って欲しいと思います。
 

スポンサーリンク

池上季実子さんって結婚している?ドラマ出演作は?



人気女優として活躍の域を広めていた池上季実子さんですが、個人的にやはり衝撃を受けたのは結婚についてです。


池上季実子さんは、1985年に古美術商を営む10歳年上の一般男性と結婚されていましたが、マスコミに公表をしていませんでした。


後になってから結婚していたとの報道が世間に知れ渡るようになりますが、マスコミに発表しなかった理由として次のように語っています。

「それ以前のマスコミによる嘘の交際報道により深く傷つき、マスコミ不信になっていたから」


1984年頃から「恋多き女」だとありもしない恋愛スクープをマスコミに取り上げられ、1ヶ月で11人の男性名が上がり、弟さんと一緒にいても新恋人と勘違いをされて記事にされたこともあったそうです。


そのことから精神的にもマスコミを信用できなくなり、結婚しても分かるまで公表をしなかったとのことです。


なかには、郵便受けや池上季実子さんの自宅から出されたと思われるゴミ袋を見られるなどの被害にもあったようで、それがストレスとなり芸能活動を休養する状態にまで陥ったそうです。


昔のマスコミはここまでして、記事のネタ探しをしていたのだと考えるとすごく怖いですよね!


このような辛い経験を乗り越えての今があるんですね。


心のケアをしっかりされて欲しいと思います。


最後に池上季実子さんがこれまでに出演してきた作品をまとめてみました。

<池上季実子さん出演作品>

★少年ドラマシリーズ「まぼろしのペンフレンド」(1974年)

★愛と誠(1974年)

★ひまわりの詩(1975年~1976年)

★少年ドラマシリーズ「いつわりの微笑」(1976年)

★銭形平次(1977年~1978年)

★大河ドラマ「草燃える」(1979年)

★怒れ兄弟!(1979年)

★迷探偵コンビは死なず! 幽霊湖の花嫁(1979年)

出典先:wikipedia

上記がおもな出演作品になります。


この作品以外にも数多くの作品に出演されています。


今年もすでに数作品への出演を終えているとのことで、今後も多くの作品に出演されることが期待されます。


これからの活躍に注目していきたいと思います!

管理人管理人

幼少期からの幾多なる困難を乗り越えて、現在も芸能活動を行っている池上季実子さん。
苦しい時期を経験しているからこそ、演技にも生かされているところがあるのではないかと思います。
今後の活躍や進展から目が離せないですね!