1990年にグラビアアイドル・タレントとしてデビューした細川ふみえさん


2000年に、個人事務所を設立してデビュー当時から所属していた事務所からの独立をして以降、姿を見かけることが少なくなっているような気がします。


細川ふみえさんの現在が気になったので調査してみたいと思います!



細川ふみえさんのプロフィール!



芸能界ではグラビアアイドルとして活動を開始して、後にタレントや女優としても活躍したことで知られている細川ふみえさん。


そんな彼女には現在に至るまで、さまざまな場面で悲惨な出来事があるようで、現在でもこれまでの出来事を振り返って、自身を更生させるために努力されているという事です。


これまでに、どのような悲惨な出来事があったのかを経歴をもとに紐解いていきたいと思います。

<細川ふみえさんプロフィール>

★生年月日:1971年9月2日

★千葉県館山市

★デビュー年:1990年

★職業:タレント・女優(元グラビアアイドル)

出典先:wikipedia

千葉県館山市で生まれ育った細川ふみえさんですが、父親が海上自衛官だったため転勤が多く、4歳までを広島県江田島と千葉県館山市で育ち、その後約1年間をハワイ、神奈川県横須賀市、青森県むつ市大湊でそれぞれ過ごされています。


学校は中学を我孫子市立湖北台中学校を卒業した後に、千葉県立柏南高等学校を中退されています。


小学校時代に通っていた横須賀市にある算盤教室には、賞状が飾られている程の優秀な成績の持ち主で、高校生時代はファーストフード店や中華料理店などでアルバイトもしていたんだとか。


中学生の頃は同年代の女子と比較しても胸が小さい方で、この事に関してはコンプレックスを抱いたことから女性としての魅力が半減と考えていた時期もあったそうです。


さらに10代後半になると体格もよくなって、どちらかというとポッチャリ体型になったことを受けて知人に相談をしたところ、「サイズが合わないのでは?」との指摘されたそうです。


当時の事について細川ふみえさんは、自身が成長している自覚がほとんどなかったと話しています。


そして、学生時代を終えた1990年に講談社のミスマガジン・グランプリに選ばれたことで芸能人としてデビューを果たし、初仕事では雑誌「DELUXEマガジンORE」の巻頭にて眼帯ブラと呼ばれるビキニ姿を披露しました。


自身のスタイルを武器に、当時は同年代である「かとうれいこさん」などとともに”巨乳グラビアアイドルの草分け”として活躍するようになっていきます。


グラビアアイドルとして活躍する一方で、1992年にはフジテレビ「F-PROMOTION」のイメージガールを務めたほかに、人気レースクイーンとしても注目されるようになります。


これ以降はテレビやラジオ番組などでも活躍するようになり、1992年の「ギルガメッシュないと」では司会として初のレギュラー出演を果たして、1993年はテレビとラジオを合わせてレギュラーが週7本あった時期もありました。


その後も人気は衰えることなく、1994年「ぷるぷる 天使的休日」で映画初主演とフジテレビ系列の「ボクたちのドラマシリーズ・幕末高校生」でドラマ初主演を務めました。

細川ふみえさん結婚と離婚を経験!悲惨な出来事とは?



ミスマガジン・グランプリに選ばれたことを受けて、グラビアアイドルとして活躍するようになってきた細川ふみえさん。


芸能界で徐々に活躍していくようになりますが、2000年に入って以来は悲惨な出来事が相次いで起こるようになります。


まずはデビュー時からイエローキャブに所属していましたが、2000年6月に個人事務所である「ウエルメイド」を設立して独立することを決意。


そして、1999年7月から交際していた大道芸人との婚約を発表するも2005年3月に婚約を解消し、その2年後の2007年4月には不動産会社を経営する男性と交際をするようになり、その男性とはサイパンの教会で挙式を行うまで話が進むも、その男性が妻帯者だったことが発覚して重婚疑惑が持ち上がります。


前妻との離婚成立後に、お2人は入籍をしてその年には第1子となる男児を帝王切開で出産したが、旦那さんが不動産会社を2009年3月に事業を停止したことで事実上の倒産となり総額20億円以上の負債を抱えたと報じられたことで世間の話題にもなったんだとか。


また、デビュー当初は雑誌インタビューなどで千葉県生まれと話していてインタビューなどでは、広島やハワイに住んだことは公表するも青森に住んでいたことは隠しているような時期もあったようです。


しかし、後に本人から「本当は青森県出身であり、故郷が青森県である」などといったことを、各所で話したことから2006年9月に放送された「出没!アド街ック天国」では「下北大間」の回にゲスト出演するなど青森県民としての活躍も見せているそうです。


芸能界で活躍する一方で、1994年に新進党の党名公募審査員やバレリーナとしての一面も見せています。


芸能人といっても、それぞれ苦労や伸び悩む時期がありますよね。


それを乗り越えてきたからこその今があって、今後も芸能界で活躍をされていくんだと思います。


どんなことがあろうとも、負けずに突き進んでいくことって大事なんだなと感じました。

細川ふみえさんのドラマ出演作について!



グラビアアイドルと人気レースクイーンとして、活躍後に女優として活躍している細川ふみえさん。


最後に細川ふみえさんが、これまでにどのような作品に出演されていたのかを調査していきたいと思います。

<細川ふみえさんドラマ出演作品>

★愛しの刑事(1992~1993年)

★ボクたちのドラマシリーズ・幕末高校生(1994年)

★水戸黄門第24部 第14話(1995年)

★ハンサムマン(1996年)

★あぐり(1997年)

★幼稚園ゲーム?お受験します!?(2001年)

★新・赤かぶ検事奮戦記 第16作(2004年)

★誤差 (松本清張)(2017年)

出典先:wikipedia

上記が細川ふみえさんがこれまでに、出演されてきた作品になります。


どれも人気作品ばかりで、この作品にも出演していたんだ!と驚くばかりです。


今年も女優としての活動を続行されているので、これからの活躍も期待できるかと思います。


幾多の困難を乗り越えてきたからこその今があるので、今後とも精進していくと応援したいです!

管理人管理人

悲惨な経験があったにも関わらず、負けずにこれまで自身の活動を続けてきた細川ふみえさん。
今後も女優・タレントとして、活躍していくに違いないと思います。
お身体に気をつけて無理のないように頑張ってください!