1974年から、テレビドラマや映画をメインに女優として活動している佳那晃子(かなあきこ)さん。


近年は女優業を続けているものの、メディアには姿を見せなくなりました。


現在はどのような活動をしているのか、病気の噂などについても調べてみました。

佳那晃子さんが闘病中って本当?気になる病名は?



ドラマ「金曜日の妻たちへ」や、映画「四季・奈津子」などに出演した事で知られている佳那晃子さん。


2013年以降まで、テレビドラマや映画を中心に女優業を続けていましたが、相次ぐ病気によって現在は闘病生活を送りながらの活動を続けているという事です。


佳那晃子さんの病気について調べてみたところ、過去に重度のネフローゼ症候群を発症して4年間の闘病生活を続けていたことが分かりました。


2009年12月19日に東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂にて、上演された「名作語り 高野聖」の朗読劇で女優業に復帰にしたそうですが、2013年1月には自宅でクモ膜下出血による意識不明状態となり病院に搬送されたという事です。


医師からは病状が最も重いことを告げられ、脳死もしくは植物状態であると診断されたものの蘇生措置によって、意識が回復。


その後も治療を続けた結果、8月には問いかけに手足の動きや瞬きなど反応できるまでになったんだとか。


当時の闘病生活をオフィシャルサイトにて公表していた時期もあったそうです。


度重なる病を乗り越えて、現在も女優として活動してきたんですね!


どんな困難にも負けずに乗り越えられるなんてすごいなと感じました!


ちなみに現在も闘病生活を続けていて、静岡県東伊豆町で治療をしているとのことです。


今後も闘病生活を頑張って欲しいと思います。
 

スポンサーリンク

佳那晃子さんに夫や子供さんはいるの?



相次ぐ病を乗り越えて、現在も女優業を続けている佳那晃子さん。


そんな佳那晃子さんは、放送作家として活躍していた「源高志さん」と1990年に結婚されています。


源高志


当時は、人気放送作家として活躍していた源高志さん。


順調な結婚生活を過ごしていましたが、この結婚人生も波乱万丈だったようです。


1996年3月に、源高志さんが経営していた会社のトラブルが原因となり、総額4億円近くの借金を抱えていたことが発覚してニュースでも報道されてしまいます。


1990年9月に2200万円の手形が不渡りとなったことから、映画につぎ込んだ2700万円が回収不能になってしまったんだとか。


最終的にはこの事例だけで4900万円の損害が発生し、銀行から入る予定の5000万円もバブル経済の真っ最中であったことから融資が延期する結果に。


これによって、4億円相当の借金を背負ってしまったそうです。


しかし、2人は決して諦めることはぜすに質素で倹約な生活を続け、全額返済することができたんだとか。


諦めずに借金の返済までするなんて、かなり苦労されたんだと思います。


佳那晃子さんが病気に倒れた時も、看病を続けていたのは源高志さんだったそうです。


そのおかげで現在はリハビリを続けながらも、女優業に復帰できるまで回復することができたといっても過言ではないと思います。


これからも、末永く幸せな生活を続けていってほしいと思います。


現在のところ、お2人の間にお子さんはいないとのこと。


今後の進展次第では、お子さんが誕生する可能性はあると思いますが、年齢的にも厳しいかもしれませんね。


これからも、お2人が幸せに暮らしていることを祈りたいと思います。
 

スポンサーリンク

佳那晃子さんの出演作品を紹介!



デビュー当時から、テレビドラマや映画に多数出演していた佳那晃子さん。


佳那晃子さんのプロフィールと、これまでにどのような作品に出演しているのかまとめてみました。


佳那晃子

<佳那晃子さんプロフィール>

★生年月日:1956年3月8日

★出身地:東京都八王子市

★商業:女優(テレビドラマ・映画・演劇など)

出典先:wikipedia


佳那晃子さんは東京都立日野高等学校卒業後に短大へと進学し、短大在学中にNTV主催のミス「水滸伝」コンテストに入選したことがキッカケとなり、芸能界入りを果たします。


1974年の映画「襤褸の旗」に大関優子の芸名でデビューし、1980年に公開された映画「ザ・ウーマン」で芸名を現在の佳那晃子に改めて活動を続けます。


テレビドラマでは2時間ドラマをメインに出演し、1994年にはヘアヌード写真集「幻想」を発売。

<佳那晃子さん出演作品>

【映画】

★襤褸の旗(1974年):タキ 役

★異邦人の河(1975年):方順紅 役

★はだしのゲン(976年):大里先生 役

★ザ・ウーマン(1980年):竹本小伝 役

★魔界転生(1981年):細川ガラシャ 役

★鬼龍院花子の生涯(1982年):つる 役

【テレビドラマ】

★おしどり右京捕物車 第25話「櫛(くし)」(1974年):おとき 役

★江戸プロフェッショナル 必殺商売人 第13話「裏の稼業にまた裏稼業」(1978年)

★Gメン’75シリーズ(1975年)

★同心部屋御用帳 江戸の旋風(1975年~1978年)

★大江戸捜査網(1977年~1999年)

★桃太郎侍(1977年~1978年)

出典先:wikipedia


上記作品以外にも、これまでに多くの作品に出演されています。


現在は、朗読劇などに多く出演されているそうです。


闘病生活を続けていきながら、今後も女優として活動していって欲しいと思います。

管理人管理人

突然の病と借金問題に直面しながらも負けずに、闘病生活と女優業を続けている佳那晃子さん。
今後も、どんな困難が訪れても乗り越えていけるのではないかと思います。
これからもお身体に気をつけて頑張ってください!