1993年から女優として芸能界入りし、テレビドラマや映画に舞台とさまざまな場面で活躍している馬渕英里何(まぶちえりか)さん。


これまでに、「GTO」や「渡る世間は鬼ばかり」などの人気作品に出演されています。


最近になってあまりメディアで見かけなくなったので、今現在の様子やプライベート事情などについて調べていきたいと思います!

馬渕英里何さんのプロフィールを紹介!



みなさんは馬渕英里何さんをご存知でしょうか。


これまでに、さまざまな作品や場面で活躍されている女優さんです。


馬渕英里何さんの近況を調べる前に、まずは馬渕英里何さんのプロフィールを紹介したいと思います。


馬渕英里何

<馬渕英里何さんプロフィール>

★生年月日:1979年3月7日

★出身地:香川県三豊市

★血液型:AB型

★職業:女優(テレビドラマ・映画・舞台)

★活動期間:1993年~

出典先:wikipedia

馬渕英里何さんが芸能界入りするきっかけとなったのは、1992年に行われた第17回ホリプロタレントスカウトキャラバンにおいてグランプリを獲得したことです。


ホリプロタレントスカウトキャラバンとは、日本の芸能業界では大手となる「ホリプロ」が主催している新人発掘を目的としたオーディションです。


1976年からこのグランプリが行われ、過去には「榊原郁恵」さんや「井森美幸」さん、「山瀬まみ」さんなどがグランプリに選ばれています。


その後、グランプリ受賞の翌年からホリプロに所属して芸能活動を開始して、これまでに多くの人気作品に出演されています。


ちなみに、僕が個人的に好きな馬渕英里何さんの役柄は「怨み屋本舗スペシャル 家族の闇 モンスターファミリー」の坂下ミドリです。


馬渕英里何さんが演じた坂下ミドリはパチンコの依存が強く、軍資金のあてにするため息子を炎天下の車内に放置して殺害。


自身はそれを気にせず、パチンコに明け暮れたことで夫の坂下守から怨み屋に殺害を依頼され、最終的には自身も殺害されてしまうという役を演じています。


お金に溺れる悪魔のような女性という役を見事に演じきっています。


この演技が高く評価されたかは定かではありませんが、これまでに出演しているなかでもサスペンスで犯人役を演じたり事件に関わる重要人物などの役も務めています。


ちなみに、自身の芸名は「馬渕英俚可」でデビュー当時は活動していましたが、2006年に本名の「馬渕英里何」に戻したそうです。


馬渕英里何さんの芸能活動について分かったところで、次にプライベート事情を調べていきたいと思います。
 

スポンサーリンク

馬渕英里何さんは結婚して子供もいる?



現在も女優として芸能活動を続けている馬渕英里何さん。


芸能界といえば、ファンや関係者の方からさまざまな影響を受けることがあると思います。


そういうときに支えてくれるのが、家族や友人という方も多いのではないでしょうか。


近年では、芸能界で結婚ラッシュも相次いでいるので馬渕英里何さんの結婚事情などについて調べてみましたが、今のところは結婚しているなどの情報を掴むことは出来ませんでした。


噂では藤井フミヤさんと恋愛関係があるのでは?といわれていますが、どうやらそれは無いようで藤井フミヤさんはすでに結婚されていますし、交友関係にあるだけのようです。


仮に、お2人が一緒になったとしてもお似合いではないのでしょうか。


馬渕英里何さんは現在39歳ということで、これから結婚してもおかしくないですよね!


結婚のように今後を生きていくうえで、人生を左右するような事に関しては慎重にいきたいところですよね。


芸能界では加藤茶さんも60代で結婚してますし、僕(ならぴー)の父も結婚したときで50歳を超えていたので十分にありだと思います。


独身ということで、もちろん子供さんもいないということになります。


今後、結婚して子供さんが出来たとしたら素敵なお母さんになること間違いなしだと思います。


今後の進展を静かに見守っていきたいものです。
 

スポンサーリンク

馬渕英里何さんの今現在とドラマ出演作品について!



これまでに、女優一筋の人生を送ってきた馬渕英里何さん。


現在も女優として活躍されているので、今のところ芸能界を引退するようなことは無さそうです。


そんな馬渕英里何さんの現在は女優としての芸能活動を基本に、地元である香川県三豊市のふるさと大使としての活動もされています。


馬渕英里何さんが香川県三豊市のふるさと大使に任命されたのは2012年9月で、任命を引き受けた際には「ただただ癒してもらってばかりの故郷に、何かご恩返しをと思った矢先の就任です」とコメントしています。


先ほどのコラムで芸能人を支えるのは家族や友人なのでは?とお伝えしましたが、自身の故郷や自身が強く印象に残っている景色や場所・写真などが支えになっているのもあるかもしれませんね!


それぞれの支えられ方や癒され方を尊重して接していきたいと感じました。


それでは最後に、これまで女優としてそのような作品に出演されているのかをまとめていきたいと思います。

<馬渕英里何さんドラマ出演作品>

★ツインズ教師(1993年)

★学校の怪談 第11回(1994年)

★白線流しシリーズ(1996年)

★GTO(1998年) ※反町隆史さん主演

★渡る世間は鬼ばかりシリーズ(1999年~2001年・2008年~2015年)

★私を旅館に連れてって(2001年)

★相棒 Season5 第8話(2006年)

★怨み屋本舗スペシャル 家族の闇 モンスターファミリー(2008年)

★連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(2010年)

★遺留捜査 第9話(2011年)

★GTO(2014年) ※AKIRAさん主演

★明日の約束(2017年)

出典先:wikipedia

上記の作品が、馬渕英里何さんが主に出演された作品になります。


見て分かるとおり、どれも人気作品ばかりですよね!


もちろん出演されている役柄は異なりますが、どれも見事に演じきっています。


今後も女優として活動されていく可能性が高いと予想されるので、これからの活躍にも期待できますね!

管理人管理人

これまでに、女優一筋で活躍されてきた馬渕英里何さん。
今後も人気の女優として、芸能界を牽引していく事と思います。
彼女の芸能活動と、プライベートを温かく見守っていきたいと思いました!