1979年から女優として、芸能活動を開始しテレビドラマや映画に舞台とさまざまな場面で活躍している比企理恵(ひきりえ)さん


現在も女優として芸能活動をされているとのことですが、最近はあまり見かけなくなった気がします。


少し気になったので、比企理恵さんのこれまでと今現在などについてまとめていきたいと思います。



比企理恵さんってどんな人?気になる経歴を紹介!



みなさんは、比企理恵さんをご存知でしょうか。


1979年に歌手として芸能界デビューを果たし、その後は主に女優としてドラマや映画に舞台などで活躍されています。


まずは、比企理恵さんがどんな方であるのかプロフィールと共に調べていきたいと思います。

<比企理恵さんプロフィール>

★生年月日:1965年10月10日

★出身地:東京都

★血液型:O型

★職業:女優

★所属事務所:ホリプロ

出典先:wikipedia

東京都出身の比企理恵さんは、渋谷区立笹塚中学校港区立赤坂中学校を卒業後に堀越高等学校へと進学。


その後、1979年に行われた「第4回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で見事、優勝して同年12月にはシングル「恋のローラーブーツ」で、歌手としてデビューと同時に芸能界入りを果たします。


昭和40年生まれのアイドル第1号として話題となった比企理恵さんは、アイドルとして活動をしていくことを決意して自身の芸名を一般公募して決めるなどの企画を提案し、最終的には「本名から子を外すこと」ということで芸名を決めたそうです。


歌手としての活動は「恋のローラーブーツ」で、オリコンチャート199位が最高位の結果となりました。


その後は女優へと転向し、テレビドラマを中心にさまざまな役を演じ、テレビドラマでは一連の大映ドラマに多く出演したことで自身の知名度をあげていったほかに、松村雄基さんや鶴見辰吾さん伊藤かずえさんなどと共演をするなどして活躍をしていきます。


その人気ぶりは、女優だけでなく映画や舞台などでも人気が衰えることはなく、ミュージカル「ピーターパン」においては6年連続でウェンディ役に選ばれ、2001年からはダーリング夫人を演じていることでも知られています。


そんな比企理恵さんは現在でも女優として芸能活動を継続されているものの、ある病気と闘っているとの情報を目にしたので調べてみると、18歳のときに「子宮頸ガン」との診断を受けたそうです。


当時の比企理恵さんには大きなショックになり、さまざまな民間療法を試していくことを決意した矢先の20代半ばに、今度はそのショックからパニック障害や金縛りを発症してしまう状況に陥ってしまいます。


さらには父親も病気で倒れて、幾度の治療法を試して最終的には親子三人で長野県長野市にある戸隠神社で本格的な参拝を行ったところ、自身の症状と父親の病気が治ったとのことでした。


それ以降は家族で毎年、戸隠神社に参拝するようになったのですが、心霊療法を受けたことによって目にみえない存在を信じるようになってしまったんだとか。


あまりにも信じすぎてしまうと、嘘か現実が分からなくなりますよね。


それがやがて中毒症状や依存症状として現れるようになり、1度ハマってしまうと抜け出すことが困難になってしまうこともあります。


現在でも神社めぐりに出歩くということなので、今後の活動に支障が出ないことを祈りたいですね。
 

スポンサーリンク

比企理恵さんの結婚事情について調査!



自身と父の病気を耐え抜いて乗り越えながら、現在も芸能活動と治療を行っている比企理恵さん。


病気に関することで不安や恐怖に陥ったときに、支えてくれているのが夫の「中越司」さんだそうです。


お2人は高校時代の同級生であり、当時から親交関係を持っていて2004年に比企理恵さんが蜷川幸雄さん演出の舞台を観劇していた際に、パンフレットで偶然にも中越司さんの名前を見つけたことから交際に発展したそうです。


ちなみに中越司さんの楽屋で出会ったそうですが、20年ぶりの再会だったとか。


そして順調に結婚生活を過ごしていきますが、比企理恵さんが晩婚であった事と子宮頸ガンであることから子供を作ることは困難と判断された可能性があります。


どんな病気でも、生きている限りお互いに励まし合いながら人生を歩むことは出来るので、今後も負けずに治療に専念してほしいと思います。


そんな困難を共に乗り越えていこうと決意して、比企理恵さんと結婚された中越司さんですが、結婚当初と変わらず「舞台美術家」として活躍されています。


プライベートでは「理恵ちゃん」「師匠」と呼び合っているほどの仲良しで、一時期は離婚したのでは?という情報が流れていましたが、完全なるデマであることも分かっています。


これからもお2人が離婚する可能性は極めて低いと予想できるので、今後もお2人仲良く末永い結婚人生を歩んで欲しいですよね!

比企理恵さんの若い頃が気になる?ドラマ出演作品も紹介!



自身や父との病気に立ち向かいながら、これまでに多くの場面で活躍してきた比企理恵さん。


現在は、若い頃に比べて少し太ったという情報を聞いたので調べてみました。


詳しく調べてみると、2017年12月15日に放送された「中居正広キンスマスペシャル 体幹トレーニング」においてダイエットに挑戦し、見事に成功されていることが分かりました。


昔ながら美貌であった比企理恵さんですが、周囲からは太っていると判断されたのではないかと予想されています。


比企理恵さんはどうやらスタイルの上下動が著しく激しいようで、僕個人の意見としてそこまで気にするほどではないと思ったのですが、本人からしては納得いかなかったのではないでしょうか。


人は見かけで判断しがちだとよく言われますが、本当にその通りだと思います。


もちろん僕も成人しているのにも関わらず、街中で高校生に間違えられて友人と飲みに行く際にお店の従業員や巡回中の警察官に身分証の提示をされたりします(汗)


そのたびに友人と笑い合うのですが、内心的にはかなりショックを受けていますね(汗)

僕も早く大人に見られるようになりたいです!・・・ってもう大人ですけど。。。

 

スポンサーリンク

ちなみに、若かりし頃の比企理恵さんはこちらです。



若い頃の比企理恵さん


とても、チャーミングで可愛らしい顔立ちをしていますね。


比企理恵さんのこれまでや今現在と若い頃が把握できたところで、最後に比企理恵さんが女優としてどのような作品に出演されているのかをリスト化して紹介したいと思います。

<比企理恵さんドラマ出演作品>

★なぜか初恋・南風(1980年)

★エプロンおばさん(1983年)

★不良少女と呼ばれて(1984年)

★ポニーテールはふり向かない(1985年)

★おんな風林火山(1986年)

★銭形平次 第28話「十手返上」(1987年)

★「さくら署の女たち」(2006年)

★花より男子2 第9話(2007年)

★斉藤さん 第6話(2008年)

★フリーター、家を買う。スペシャル(2011年)

★「温泉若おかみの殺人推理26 日光鬼怒川温泉?殺意のライン下り!!」(2013年)

★99.9 -刑事専門弁護士-(2016年)

出典先:wikipedia

以上が、比企理恵さんが出演されている作品になります。


これ以外にも多くの人気作品に出演されていますが、みなさんが知っているような作品をリストアップしてみました。


比企理恵さんが、どのような演技をされているのか僕も再度作品を観たくなりました。


これからも女優だけでなく、さまざまな場面で活躍されていくことと思います。

管理人管理人

18歳にして重い病気と立ち向かうと共に、父との病気とも向き合うことになった比企理恵さん。
しかし、その辛さを見せることなくいつも明るく女優として現在も活動を続けています。
今後もお身体に気をつけて、無理のない範囲で活躍して欲しいと思います。
今後の活躍ぶりに期待していきましょう!