1991年に女優として芸能界入りを果たし、主に東宝映画を中心に活躍されている大沢さやかさん


2016年に放送された「黒の斜面」以来、メディアで見かけることが少なくなった気がします。


あれからどうされているのか気になったので、今回は大沢さやかさんと今現在とこれまでの活動歴を調査していきたいと思います。



大沢さやかってどんな人?気になるプロフィール!



みなさんは、大沢さやかさんという女優さんをご存知でしょうか。


大沢さやかさんといえば、「ゴジラvs」のシリーズに多数出演されていて、ゴジラといえば大沢さやかといってもいいほど活躍されていました。


そこで”なぜ東宝映画に多く出演されているのだろう”という疑問を持ったのですが、それはおそらく大沢さやかさんが所属している事務所が「東宝芸能」だからだと思います。


まずは大沢さやかさんについて、プロフィールをもとにこれまでの経緯を見ていきたいと思います。

<大沢さやかさん・プロフィール>

★本名:栗原 健(くりはら さやか)

★生年月日:1973年11月14日

★出身地:千葉県我孫子市

★活動期間:1991年~

★所属事務所:東宝芸能

出典先:wikipedia


和洋国府台女子高校の在学中に行われた第3回東宝「シンデレラ」オーディションで、審査員特別賞を受賞したことで芸能界入りを果たし、1992年12月公開の正月映画「ゴジラvsモスラ」において女優の今村恵子さんと共に、インファント島民の小美人「コスモス」役を演じたことでさらなる注目の的となっていきます。


ちなみに受賞時の表記が本名である大沢健(おおさわさやか)だったため、同じ表記の男性俳優大沢健(おおさわけん)と混同されることがあるようですが、これはまったく別人であることを公表しています。


というか、まず男性と女性であることで全く違うことが分かりますけどね(汗)


しかし、文字を見ただけで判断することはとても難しいと思います。


1994年には芸能活動と並行して通っていた和洋女子短期大学国文科を卒業され、卒業後はおもにテレビや映画・舞台などと幅広く活動をされています。


3人に1人は顔が同じとかよく聞きますが、それと同じように同姓同名の人って本当にいるんですね!


ちなみに僕の名前でも地元に同姓同名の方がいるらしく、その方が農家をされているようで市役所などから農家に関する書類などが僕の自宅にもよく届きます。


もちろんその都度、市役所に返却しているのですが、よく勘違いされることが多いのでその点に関してはすごく困ってしまいますね(汗)


そして大沢さやかさんですが、2004年にものまねタレントとして有名な栗田貫一さんと結婚されています。


次は、大沢さやかさんのプライベートについて調べていきたいと思います!
 

スポンサーリンク

大沢さやかさんの旦那・栗田貫一さんがモラハラ?離婚の危機って本当?



2004年に栗田貫一さんと結婚された大沢さやかさん。


栗田貫一さんといえば、ご存知の方も多いと思いますが”ものまね四天王”の1人として有名で、「ものまね王座決定戦」と「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」では最も出演歴が長く、出演回数が多いものまねタレントとしていまだに現役で四天王の位置に君臨しています。


そのほかには「ルパン三世」の声優としても活躍されていて、こちらも現任されています。


初代ルパン三世の声優だった山田康雄さんと比較してもほとんど変わりなく似ていて、声優が交代した時のルパン三世を聞いても違和感が全く感じられませんでした。


これからも、世代を問わず多くの方に人気である声優の1人として認知されていくこと間違いないと思います。


お2人は2001年に共演した「喜劇・SANADA」という舞台で知り合ったことから交際がスタートしたそうです。


2003年に交際を開始してわずか1年で、入籍を決意して2011年にはお2人の間に長女・ゆりあちゃんが誕生します。


現在も結婚生活は続けられていて、プライベートも幸せでたくさんなんだとか。



これからも末永く幸せに結婚人生を過ごして欲しいと思います。


お互いに芸能活動をいまでも続けていて、プライベートでも幸せに過ごされているお2人ですが、実は大沢さやかさんが栗田貫一さんからモラハラを受けているのではという情報が流れていました。


情報が流れ始めたのは、2015年5月に放送された「私の何がイケないの?SP」に夫婦で出演されたときのことです。


番組内で栗田貫一さんは、大沢さやかに対して「殺していい?」「頼むから死んでくれ」などの暴言をはき続けていました。


この振る舞いについてモラハラだという非難が相次ぎ、栗田貫一さんに対する批判が続出して大沢さやかさんのツイッターには励ましのコメントが相次いだそうです。


その後に番組企画で脳検査を受けたところ、前頭側頭型認知症の疑いがあると診断されていることが分かったそうです。


これはあくまでも僕個人の意見ですが、栗田貫一さんは心の底から殺意や消えて欲しいなどとは思ってないと思います。


もし本当に思っているならすでに離婚しているはずですし、場合によっては最悪な状況に至っていたかも知れません。


現に大沢さやかさんも離婚を否定しているので、おそらくお互いの事を理解しているうえで共に人生を歩んでいると思います。


実は僕もいくつか持病を抱えていて、精神的に落ち込んでしまったときもあります。


それでも今こうして人生を歩んでいますし、本人が落ち込んでいるときに批判するのではなく、まずは話を聞くことが重要だと僕は思います。


本人がなぜそのような発言をしてしまうのか、何に悩んでいるのか、何を思っているのかなどを聞いて、それに対応した処置をしない限りは症状や和らぐどころか更にひどくなってしまうこともあります。


これからもお2人でゆりあちゃんの成長を見守っていくと同時に自身それぞれの生活も幸せに歩んで欲しいと思います。

大沢さやかさんのドラマ出演作について調査してみた!



序盤でも紹介したとおり、大沢さやかさんはこれまでに多くのドラマや映画・舞台などに出演されています。


最後に大沢さやかさんが、これまでにどのような作品に出演されているのかをまとめていきたいと思います。

<大沢さやかさん・ドラマ出演作>

★はだかの刑事(1993年)

★魔の季節(1995年)

★NHK朝の連続テレビ小説「ひまわり」(1996年)

★はるちゃん2(1998年)

★ 火曜サスペンス劇場「弁護士・高林鮎子29」(2001年)

★渡る世間は鬼ばかり 第6シリーズ(2002年)

★警視庁捜査一課9係 第2シリーズ(2007年)

★ 金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車25」(2010年)

★推理作家・池加代子1(2012年)

★黒の斜面(2016年)

出典先:wikipedia


上記の作品がおもに大沢さやかさんが出演されたドラマ作品です。


「ゴジラVSシリーズ」は映画であるため、このブログでは公開させていませんが、ドラマにしても映画にしても人気の作品ばかりですよね!


これからも女優としての活動を続けていくのは間違いないと思うので、これからの活動にも期待がかかりますね!


今後も末永く健康に芸能生活と結婚生活を続けて欲しいと思います。

管理人管理人

映画を中心に、ドラマや舞台などのさまざまな場面で活躍している大沢さやかさん。
これからも栗田貫一さんと、いつまでも幸せでいられるように僕自身も応援したくなってきました♪
これからも健康第一で頑張ってください!