「エースをねらえ!」や「女帝」などの人気作品に出演され、女優・タレント・モデルとして活躍されている酒井彩名(さかいあやな)さん。


おもに映画やテレビドラマに、多数出演されているのを見かけます。


1997年に女優として芸能界デビューしましたが、近年はメディアであまり見かけることが少なくなった気がします。


僕もよく見かける好きな女優さんなので、今現在どのような活動をされているのか調べてみました。

ホリプロから人気女優へ!酒井彩名さんについて紹介!



1997年に芸能界デビューを果たし、1998年には歴代最年少で日テレジェニックにも選出されています。


日テレジェニックとは1998年から2005年まで、日本テレビのPRとして起用されていたイメージガールプロジェクトのことです。


酒井彩名さんは1997年に芸能界デビューをされているので、初代日テレジェニックのメンバーということになります。


そんな酒井彩名さんが人気絶頂の女優になるまで、どのような道のりがあったのかプロフィールをもとに紹介していきたいと思います。


酒井彩名

<酒井彩名さんプロフィール>

★生年月日:1985年5月16日

★出身地:千葉県茂原市

★血液型:AB型

★職業:女優・タレント・モデル

★所属事務所:ホリプロ

出典先:Wikipedia

1998年から日テレジェニックに選出された酒井彩名さんですが、この記録は現在でも破られていないとのことです。


日テレジェニックは、1998年に日本テレビ開局45年を記念して行われた育成プロジェクトで、2014年時点では82名のジェニックが誕生して活躍しています。


「21世紀を担うスターの発掘」を目的として行われていますが、選出後はおもに日本テレビの番組やイベント出演を中心に雑誌やグラビアなどでPRを活動をしていきます。


ラジオの出演では系列であるラジオ日本の番組にゲストとして出演したほか、日本テレビ系列の一部でラジオ兼営局にてクリスマス時期に実施している、ラジオ・チャリティー・ミュージックソンにも出演していました。


慣例としてイメージビデオは、任期中に2回と系列会社のバップから発売されていて、選出年の夏に各自それぞれの単独ビデオを、年明け後に単独ビデオをリリースあるいはその年によってドキュメンタリービデオや特別ドラマなどのかたちで、全員が集合したビデオが発売されていました。


また2004年には、オフィシャル写真集も発売され、21世紀にふさわしい人材へと成長していきました。


ちなみに選出されたメンバーのなかでは、眞鍋かをりさんや浜田翔子さんなどもいて、任期中に成人式を迎えたメンバーも多数いたそうです。


酒井彩名さんが現在も女優として活躍しているのは、この日テレジェニックに選ばれたのも理由の一つにあると思います。


ちなみに日テレジェニックの受賞者には、加藤あいさんや佐藤江梨子さんに小倉優子さんなど、現在ではすっかり人気となった女優さんもいます。


それほどこの賞を取った方というのは、期待されているという証拠なのでしょう。


そして一人前の女優と成長した酒井彩名さんですが、デビューしてから女優やタレントを中心に活動をしていくことになります。


そして2014年4月21日には所属事務所を経由して、FAXで妊娠6か月であることを発表し、自身も公式ブログで妊娠を発表しました。


酒井彩名さんが女優になるまでの道のりが分かったところで、次は気になるプライベート事情について調べていきたいと思います!
 

スポンサーリンク

旦那さんはあの大物歌手!?気になるプライベート事情!



先ほどのコラムにも紹介した通り、2014年に妊娠したことを発表した酒井彩名さん。


その7年前にはすでに結婚を報告され、当時かなりの話題となりました。


その結婚相手について調べてみたところ、あの人気バンド・L’Arc~en~Cielの「tetsuya」さんです。


ラルクといえば1991年から活動を開始した人気ロックバンドで、これまでに多くの大ヒット曲と音楽に関する賞を受賞されています。


tetsuyaさんはリーダー・ベーシストという役割を持っていて、これまでの活動を支えてきた重要メンバーの1人です。


tetsuya

<tetsuyaさんプロフィール>

★生年月日:1969年10月3日

★出身地:滋賀県彦根市

★血液型:AB型

★所属事務所:GRAVIS

出典先:Wikipedia

tetsuyaさんはラルクとしての活動のなかで、作曲や作詞・コーラスなども担当していて、これまでのラルク楽曲にも携わっています。


ソロとして活動していた時はTETSUYAの名義で活動を続け、2009年11月までは「tetsu」として活動していた時期もあったそうです。


現在は「tetuya」という名前で音楽活動を続けています。


そんな、お2人が運命の出会いをしたのが2006年9月の事で、2007年5月から交際がスタート。


約半年間の交際を経て、めでたく結婚しました。


tetuyaさんが酒井彩名さんに対して惚れていたそうで、2人の関係はとんとん拍子で進んで現在に至っているとのことです。


ちなみにtetuyaさんからのプロポーズだったらしく、最初は本当に自分でいいのか酒井彩名さんが気になったみたいです。


結婚、当初は酒井彩名さんが22歳でtetuyaさんが38歳ということで16歳差のカップルだったこともあり、一時期大きな話題を呼びました。


これは僕個人としての意見ですが、僕は恋愛をするのに年齢は関係ないと思っています。


年齢や外見よりも、お互いに好き同士であることが一番重要ではないでしょうか。


そんなお2人の結婚人生は順調に進み、2014年には長男と2016年には長女が誕生しています。


酒井彩名さんが結婚してすぐに、不妊治療を受けていたとの報道があったことやブログでの投稿があったことで、ファンも酒井彩名さん自身も妊娠を待ち望んでいたようです。


これからは、家族みんなで幸せになってほしいと思います。
 

スポンサーリンク

酒井彩名さんのこれまでのドラマ出演作品は?



芸能活動とプライベートで、幸せな日々を過ごしている酒井彩名さん。


最後に、酒井彩名さんの女優としての経歴を見ていきたいと思います。


酒井彩名さんが、女優としてデビューされたのは1996年の事です。


1996年の人気ドラマといえば、元SMAPの木村拓哉さんと山口智子さんが出演していた「ロングバケーション」や人気シリーズ「渡る世間は鬼ばかり3」、田村正和さん主演の「古畑任三郎」などです。


そんな人気ドラマが勢ぞろいのなかで、女優としての地位を見事に磨き上げてきました。

<酒井彩名さんドラマ出演作>

★うしろの百太郎(1997年)

★先生知らないの?(1998年)

★サイコメトラーEIJI スペシャル(2000年)

★エースをねらえ!(2004年)

★アタックNo.1(2005年)

★女帝(2007年)

★ジャッジⅡ 島の裁判官奮闘記(2008年)

★水戸黄門(2009年)

★花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~(2011年)

出典先:Wikipedia

以上が、酒井彩名さんのおもな出演作品になります。


みなさんはこの作品のなかで、好きな作品はありますか?


僕が個人的に好きなのは「ジャッジⅡ 島の裁判官奮闘記」です!


一人の裁判官が鹿児島県大美島に赴任し、多くの経験、感動からある確信を得て最終的には島を去るまでの奮闘を描いた作品です。


ちなみに舞台は鹿児島県大美島という架空の島ですが、モデルとなったのは僕が現在、住んでいる奄美大島です。


もちろん、モデルとなったので作品にも何度か登場し、実際にロケをされている場面も見ることができました。


僕が実際に撮影現場を見たときは、主演の西島秀俊さんがある一人の婦人と真剣に向き合っている場面でした。


はじめて、芸能人の方が演技をされているところを見たときの鳥肌はいまでも忘れられません。


いま奄美大島は世界遺産登録に向けて、島民全体が奮闘しています。


これからも、さまざまな形で奄美大島が紹介されていったらと思います。

管理人管理人

女優として良き奥さんとして、現在も活動を続けている酒井彩名さん。
これからも、女優として活躍されることは間違いないと思います。
芸能活動でもプライベートでも、末永く幸せに過ごしてほしいと思います。