テレビドラマを中心に、俳優として活躍している山崎裕太(やまざきゆうた)さん。


ホリプロに所属している俳優さんとして、現在でも活躍されています。


ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが最近、久々にテレビで見かけたので、今回は山崎裕太さんについて紹介していきたいと思います。

山崎裕太さんの今現在は?子役出身って本当?



みなさんは山崎裕太さんをご存知でしょうか。


山崎裕太さんは、モデルや子役を経て現在も俳優として活躍されています。


まずはプロフィールをもとに、これまで活躍されてきた経歴を紐解いていきたいと思います。


山崎裕太

<山崎裕太さんプロフィール>

★生年月日:1981年3月8日

★出身地:秋田県湯沢市

★身長:168cm

★血液型:AB型

★所属事務所:ホリプロ

出典先:Wikipedia

山崎裕太さんは、幼少時代よりファッションモデルや子役として活躍し、「グッバイ・ママ」や映画「REX 恐竜物語」などに出演して芸能活動を続けています。


ちなみに「あっぱれさんま大先生」に出演した際は、内山信二さんや前田愛さんなども子役として出演されていたそうです。


2001年には、劇団☆新感線の舞台「大江戸ロケット」の大阪公演で不祥事を起こして降板した、いしだ壱成さんの代役を務めて同年度にゴールデン・アロー賞演劇新人賞を受賞されるなど舞台でも活躍されています。


さらに、2005年に公開された「劇場版 テニスの王子様」では声優として出演。


プライベートでは同じくホリプロに所属している新山千春さんとは堀越学園時代からの付き合があり、なんでも自分に聞こうとする彼女に対して自分のことが好きなのではないかと思っていたんだとか。


そんな山崎裕太さんですが、デビュー当時に比べてメディアへの出演が減ったと噂されているそうです。


その理由の一つに「性格の悪さ」があるとのことで、そこまで性格が悪いのか調査してみると、どうやら関西連合と関わりがあるとの情報をキャッチしました。


子役時代に売れっ子の経験があるために、チヤホヤされていたのとファッションデザイナーである方と仲良しだった事から性格が悪いと見られたんだとか。


しかし実際は悪いような素振りはなく、俳優として堂々と芸能活動に励んでいるということです。


俳優であれば時より悪い役柄を演じることもあるので、そのイメージが素顔でもあるのではと勘違いされがちですよね!


周りにどのように言われたとしても、自身を貫き通してこれからも頑張ってほしいと思います。
 

スポンサーリンク

山崎裕太さんって結婚してる?気になるプライベート事情!



子役時代があってこそ、今の俳優生活があるという山崎裕太さん。


ここまで活躍してきた事に関して、誰かの支えとかあったのではないでしょうか。


もちろん、僕も誰かが支えになってくれたからこその今があります。


山崎裕太さん、結婚などされているのか調べてみましたが、現在は独身のようです。


1981年生まれで、現在は37歳ということで結婚していてもおかしくない年齢ですが、これから良き出会いがあるかもしれませんね!


昔は芸能人の女子フットサルチーム「XANADU love NHC」のコーチとしても活躍されていました。


同フットサルチームはおもに、ホリプロに所属しているタレントからなるチームで、公式戦に初出場をしたのは2004年8月のことでした。


現在は、元プロ野球選手の宮本和知さんが監督を務め、著名な選手には元AKB48の板野友美さんや河西智美さんなどがいます。


AKB48といえば、昨年の選抜総選挙で元NMB48の須藤凛々花さんが突然の結婚を発表したことで話題を呼んでいました。


もしかしたら、このフットサルチームに所属する選手と何かしらの関係を持っていたりするのかもしれませんね!


今後の進展が気になりますよね。
 

スポンサーリンク

山崎裕太さんのドラマ出演作や子役時代の画像は?



もう1つメディアで話題になっているのが、山崎裕太さんの子役時代です。


山崎裕太 子役


こちらが、若かりし頃の山崎裕太さんになります。


ホントに、どこにでもいるような可愛い小学生って感じですね。


山崎裕太さんのこれまでが分かってきたところで、最後に俳優としてどのような作品に出演されていたのか、まとめていきたいと思います。

<山崎裕太さんドラマ出演作品>

★101回目のプロポーズ(1991年)

★新・西遊記(1994年)

★もう我慢できない!(1997年)

★私の青空(2000年)

★ナースマン(2002年)

★ザ・介護番長(2005年)

★和田アキ子物語(2008年)

★大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(2011年)

★大岡越前(2014年)

★リバース(2017年)

出典先:Wikipedia

上記の作品がこれまでに、山崎裕太さんが出演された作品になります。


やはり以前に比べて出演する頻度は少なくなったものの、今年もいくつかの作品に出捐されているので、今後も芸能活動を継続されていくことは間違いないと思います。


これからも引き続き、山崎裕太さんが芸能人生活を続けていくことを願っています。

管理人管理人

子役から始まり、現在も俳優として活躍している山崎裕太さん。
これからも、身体に気をつけながら頑張ってほしいと思います。
今後の活躍にぜひみなさんで期待していきましょう!