幅広い世代に人気のスポーツの一つである「ビリヤード」


キューと呼ばれる棒で専用テーブル上にあるボールを突き、四隅にある穴に落とすスポーツです。


全体的に体力の優劣や年齢による勝敗が左右される要素がないため、初心者でも簡単にできることからも注目を集めています。


そんな人気スポーツであるビリヤードで、若手選手として注目を集めているのが平口結貴(ひらぐちゆうき)さんです。


18歳という若さでプロ選手となった平口結貴さん。


今回は最年少でプロに登り詰めた平口結貴さんの素顔に迫っていきます!

平口結貴さんの高校はどこ?成績も!



18歳の若さでプロになった平口結貴さん。


平口結貴さんは今年高校を卒業したばかりということで、高校はいったいどこを卒業されたんでしょうか。

平口結貴

<平口結貴さんプロフィール>

★生年月日:1997年7月11日

★出身地:北海道苫小牧市

★最終学歴:北海道栄高校 卒業

★職業:ビリヤード選手


平口結貴さんは、北海道出身のビリヤード選手。


高校は、北海道栄高校を卒業されています。


北海道栄高校は1964年に設立された私立高校で、男女共学の2学期制で編成されています。


基本は3学期制だと思っていましたが、2学期制とは珍しい気がします。


前身が「北海道日本大学高等学校」ということで、日本大学の準付属校だったそうです。


また、硬式野球部が前身時代に第78回選抜高等学校野球大会において繰り上げ出場するという経歴を持っています。


平成28年度から、中国人留学生を受け入れることも視野に入れているみたいです。


平口結貴さんは、この高校で3年間ビリヤード部に所属。


高校時代では数々の大会に出場し、好成績を収めています。


高校時代で実力を磨き上げた平口結貴さんは、高校を卒業した今年にプロ入りを果たしました。


これまでに好成績を収めてきた平口結貴さん。


はたしてどのような成績を収めているのでしょうか。

<平口結貴さん・成績一覧>

世界ジュニア大会:準優勝

全日本アマチュアナインボール選手権大会:優勝

関西ナインボールレディースオープン:5位

大阪クイーンズオープン:9位

この成績から見ても分かるように、かなりの好成績ですよね!


これならプロでもおかしくない腕前だと思います。


18歳という若さなら、まだまだ好成績が期待できますね。


まだまだ、若いのでこれからも全力で戦って欲しいです。

平口結貴さんの年収や家族って!ビリヤードを始めたキッカケも気になる!



注目の若手選手として活躍中の平口結貴さん。

最年少でプロになったことを、家族さんはどう思っているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

残念ながら家族についての情報はあまりつかめませんでした。



ですが、平口結貴さんがビリヤードを始めるキッカケになったのはお母さんの用事についてきた「ビパプール」というお店でビリヤードを見たことだと、ある記事に書かれていました。


平口結貴さんが、ビリヤードになるキッカケを作ってくれたのはお母さんかもしれませんね。


どんな家族なのか知ることが出来なかったことが残念です。


引き続き、情報を追求していきたいと思います。


ちなみにキッカケとなった「ビパプール」は現在、平口結貴さんの練習場となっています。


高校時代も部活以外で、このお店に通い練習していました。


高校を卒業してからは、実際にビバプールに就職しながらプロの道を進むために日々練習しているんだとか。


ビパプールのオーナーも全力で応援しているとか。


プロになった報告を聞いてかなり驚かれたと思います。


今後も勤務しながらの練習を頑張ってください!

平口結貴さんの師匠も紹介!



高校を卒業し、練習場のビパプールに就職してプロとして活躍していくことになった平口結貴さん。


今年からは、コーチと共にプロの道を歩んでいくんだとか。


そんな平口結貴さんのコーチとして共に歩んでいるのは鳴海大蔵さん


平口結貴さんとは、高校1年生の頃からコーチとして関わっています。


実は鳴海大蔵さんもプロのビリヤード選手なんです!

鳴海大蔵

<鳴海大蔵さんプロフィール>

★生年月日:1973年8月1日

★出身地:北海道

★所属:ビパプール


鳴海大蔵さんは、平口結貴さんと同じく北海道出身のビリヤード選手。


2009年に引退をするも、2014年から再びプロビリヤード選手として復帰。


5年間のブランクを感じさせない強さで圧倒しています。

<鳴海大蔵さん・成績一覧>

2002年 第15回ジャパンオープン(G1):5位タイ

2003年 第14回北海道オープン(G3):9位タイ

2004年 JPBA GRAND PRIX EAST GP-7(東G3):5位タイ

2005年 JPBA GRAND PRIX EAST GP-1(東G3):9位タイ

2006年 JPBA GRAND PRIX EAST GP-1(東G3):5位タイ

2007年 JPBA GRAND PRIX EAST GP-1(東G3):9位タイ

2008年 JPBA GRAND PRIX EAST GP-7(東G3):5位タイ

2009年 JPBA GRAND PRIX EAST GP-7(東G3):9位タイ

2014年 JPBA GRAND PRIX EAST GP-7(東G3):9位タイ

2015年 JPBA GRAND PRIX EAST GP-1(東G3):9位タイ

引退後は自身が経営している「ビパプール」で経営をされながら、弟子である平口結貴さんの指導にあたっているみたいです。


平口結貴さんに指導していく度に、プロとして活躍したいという想いが再び現れたため復帰を決意。


地元・北海道代表として活躍されています。


今後は師匠と弟子で、切磋琢磨していきながら頑張っていく事と思います。


お二人のこれかからの進展に期待がかかります!



管理人管理人

18歳の最年少でプロ選手となった平口結貴さん。
平口結貴さんがプロとして活躍するのは今年の7月からだそうです。
今後も師匠である鳴海大蔵さんのもとで師弟と共に活躍していくそうです。
これからもお互いにプロとして頑張ってください!
今後の進展を期待して応援しましょう!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す