今回ご紹介するのは、現在陸上競技選手として活躍中の谷井孝行(たにいたかゆき)選手です。


谷井孝行選手は、アテネオリンピックや昨年は北京で行われた世界陸上で活躍している選手です。


今回行われた競歩の選考会で、見事リオ五輪代表の切符を手にしました。


今回は、これまでに数々の成績を収めてきた谷井孝行選手に迫りたいと思います!

谷井孝行選手の結婚と妻や子供も調べてみた!



2004年から、競歩の日本代表選手として活躍している谷井孝行選手。


周りの人々に支えられながら、自身のアスリート人生を歩んでいます。


そんな谷井孝行選手の大きな支えとなっているのは、愛する奥さんと子供さんだと言います。


昨年行われた世界陸上のレース中においては


「タカ、がんばれー!」という奥さんの声と「パパ、がんばれー!」という子供さんの声が響き渡っていました。


谷井孝行選手は、2009年に現在の奥さんである谷井美紀さんと結婚。


子宝にも恵まれ、長女の名前は“美渚”ちゃんと名付けました。
谷井孝行 子供
実は美紀さんと、谷井孝行選手は小学校の同級生。


当時の様子を美紀さんは「おとなしい印象」と感じていたんだとか。


しかし、谷井孝行選手は自身の性格について「アクティブ」だと語っています。


普段の夫婦関係は、とても仲良しだという事です。


また娘の美渚ちゃんも、試合後に谷井孝行選手に抱きかかえられて「勝ってよかった。パパの汗で服まで濡れちゃった。」とメディアの前で可愛らしい表情を見せています。


本当に幸せいっぱいの家族だと思います。

谷井孝行選手のこれまでの競歩成績は?



今回、8月に行われるリオ五輪代表選手の切符を手に入れた谷井孝行選手。


陸上選手の選考において、1番手に切符を手にしました。

谷井孝行選手は、これまでに多くの大会で好成績を収めています。

 

スポンサーリンク

その主な成績をまとめてみました。

<谷井孝行選手・成績>

【自己ベスト】

2004年 20km競歩:1時間20分39秒

2014年 50km競歩:3時間40分19秒(日本歴代2位)

【獲得メダル】

2015年 世界選手権(北京):50kmW 銅メダル

【その他】

1999年 世界ユース:銅メダル

この成績を見てからも分かる通り、いかにして陸上の世界が厳しい世界なのかというのが分かります。


しかし、そんな厳しい世界で活躍し続けている谷井孝行選手は素晴らしいと思います。


今後の活躍に、かなりの期待がかかります!

谷井孝行選手の経歴を紹介!



幾多の試練を乗り越えて、今回のリオ五輪切符を手に入れた谷井孝行選手。


これまでに、多くの大会で悔し涙を飲んだこともあるという事でした。


これまでにどのような経歴を過ごしてきたのか、まとめてみました。

谷井孝行

<谷井孝行選手プロフィール>

★生年月日:1983年2月14日

★出身地:富山県滑川市

★職業:陸上競技選手(日本代表選手)

★所属:航空自衛隊:二等空曹


谷井孝行選手が陸上を始めたのは、ジュニア時代から。


高校の高岡向陵時代に出場した世界ユースでは銅メダルを獲得すると、2004年にはアテネ五輪に出場。


日本代表選手として出場するのはこれが初であり、初登場にして20km競歩において日本人トップの15位に入賞。


50km競歩は失格したもの、日本代表に大きく貢献しました。


2008年の北京五輪では、2大会連続で出場を果たし、20kmは失格で50km競歩は29位に終わる結果に。


2014年には、かつて所属していた佐川急便から自衛隊体育学校に入校。


階級は二等空曹の自衛官として、現在も活躍されています。


そして、昨年の8月に行われた北京の世界陸上において50km競歩に出場。


北京五輪の悔しさを感じた同じ地で、大奮闘した結果、銅メダルという素晴らしい成績を残しました。


日本勢のメダル獲得は、世界陸上とオリンピックを通じて初となりました。


これらの実績が認められ、今回のリオ五輪では1番手で五輪への切符を手にしました。


そんな谷井孝行選手は、大学を日本の名門校である「日本大学」を卒業されています。


日本大学は「日大」の愛称で日本各国だけでなく、世界各国にもその名門ぶりが好評を受けています。


日本大学は、これまでに多くの有名アスリートを輩出しています。


これからも、未来の日本代表を担うアスリートが出てくると思います。


後輩の良き模範になれるように、是非リオでは頑張って欲しいと思います!


リオ関連記事:

リオ競歩代表の高橋英輝さんを紹介!大学や結婚と性格をチェック!

リオ競歩代表の松永大介さん!成績や高校も紹介!実はももクロの大ファン!?

リオ競歩代表の藤澤勇選手を紹介!成績や結婚について調査した!


管理人管理人

ジュニア時代から、陸上選手として活躍してきた谷井孝行選手。
北京五輪でも、悔しさをバネに今回のリオ五輪はもちろん、今後の大会で活躍して欲しいと思います。
これからも、自衛隊の訓練や大会に向けてのトレーニングなどで大変だとは思いますが、頑張ってください!

 

スポンサーリンク

コメントを残す