毎週、月曜日21時~人気放送中のバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』に、元陸上競技選手の秋本真吾(あきもとしんご)さんと、元スピードスケート選手の大菅小百合(おおすがさゆり)さんが登場します。


今回の深イイ話のテーマが「同業者夫婦は本当に幸せなのか?SP」ということで、今回は秋本真吾さんの素顔やこれまでを調べてみました!

秋本真吾さんの嫁さんは元スピードスケート選手!プロフィールは?



今回の深イイ話に、夫婦で登場する予定の秋本真吾さん。


2010年からプロの陸上競技選手として活動を開始して、現在はランニングコーチとして活動されています。


プロ野球球団でおなじみである、阪神タイガースの臨時コーチとして秋季キャンプと春季キャンプにそれぞれ参加していたんだとか。


今も陸上関係の活動をしている秋本真吾さんですが、奥さんも元スピードスケート及び自転車競技選手であることが分かりました。

大菅小百合


<大菅小百合さんプロフィール>

★生年月日:1980年10月27日

★出身地:北海道標津郡標津町

★最終学歴:白樺学園高等学校 卒業

★備考:元スピードスケート選手・自転車競技選手

大菅小百合さんは白樺学園高等学校を卒業後、1999年に現在の「日本電産サンキョー」へ入社。


2002年に行われたソルトレイクシティオリンピックに出場し、これが自身初のオリンピック出場となります。


アテネオリンピックとトリノオリンピックにも自転車競技・トラックレースの選手として参加したそうですよ。


2006年には、日本電産サンキョーを退社してソロ選手として現役を続けていくことを表明。


大和ハウス工業に移籍してからは、さまざまな大会でこれまでに多くの賞を受賞しています。


2002年にプサンで行われたアジア競技大会では、銀メダルを獲得しました。


2007年のソルトレイクシティオリンピックでは、銅メダルを獲得。


そして、2003年に行われた「世界自転車選手権B大会」では、金メダルを獲得されています。


その後、2011年に現役引退を表明して、現在はかつて所属していた大和ハウス工業のOLとして活躍されているそうです。


ちなみに、妹である小原淳子さんも元スピードスケートの選手で同じく三協精機に所属していたんだとか。


妹さんの現在については、詳しくは分かりませんでしたがお互いに、今後もアスリート関係の活動にも参加をされるのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク

秋本真吾さんと大菅小百合さんの馴れ初めや子供について!



お互いに、元アスリートである秋本真吾さんと大菅小百合さん。


現在は、秋本真吾さんはランニングコーチを主に活動され、大菅小百合さんはOLでありながら日頃のトレーニングなども行っているんだとか。


そんなお2人が出会うキッカケとなったのも、やはりアスリートが大きく関わっているそうです。


お互いがまだ現役の選手として活動していた時に、秋本真吾さんが大菅小百合さんに指導を行ったことが最大のキッカケになったという事です。


共にアスリートとして活躍してきたお2人なので、良くある結婚秘話といったところでしょうか。


同じアスリートとして、これまでにたくさんの苦労を味わっている分、夫婦になっても苦難を共に乗りこえられるのではないでしょうか。


そして、気になるお子さんについては、2014年に結婚してから2年後の2016年に第1子を妊娠している事を公表しています。


今年の3月に念願の長女が誕生し、すくすくと成長しているようです。

大菅小百合 子供



記念すべき第1子ということで今後も、家族が増えることもあり得ると思います。


将来は、親と同じくアスリートの道を歩むのか気になるところですよね!


もし同じ道を進むとしたら、両親そろってコーチになるってこともあると思います。


今後の進展が気になるところであります。
 

スポンサーリンク

秋本真吾さんの経歴や学歴を紹介!



アスリート夫婦として、最近ではさまざまな番組にも出演している秋本真吾さんと大菅小百合さん。


最後に、秋本真吾さんのこれまでについてまとめてみました!

秋本真吾


<秋本真吾さんプロフィール>

★生年月日:1982年4月7日

★出身地:福島県大熊町

★所属団体:ARIGATO OKUMA

★出場種目:400m障害走

出典先:wikipedia

秋本真吾さんは、大熊町立大隈中学校と福島県立双葉高等学校を卒業後、国際武道大学体育学部に進学。


大学院の修士課程を修了した後に、アジアパートナーシップファンド(APF)・アムズデザイン・チームアイマにそれぞれ所属。


チームアイマを退社後はプロになるために独立し、ペプトワン・ピーエスと契約を交わして、2012年のロンドンオリンピック選考会を最後に現役を引退します。


プロへ転向後は、プロ野球のオリックスやアメリカンフットボールのオービックシーガルズなどで、ランニングコーチとして選手を指導する様に。


これをきっかけに、現在でも多くのスポーツチームのランニングコーチとして選手たちを指導しています。


またひとつの大きな活動としては、東日本大震災で被災した地元である大熊町の中学生に、スパイクやユニフォームを寄付する活動を決行。


自身のHPでも缶バッチを販売して、その寄付金でハードルを購入し、大熊町の小学生にハードル授業を行うなどの支援活動も続けています。


この活動がきっかけとなり、現在は福島県大熊町の子どもたちを支援する被災地支援団体「ARIGATO OKUMA」の代表に就任をしました。


また、福島県の児童養護施設の園児をサポートする「NPO法人BLUE FOR TOHOKU」の福島ボランティアチームとしても活動しています。


プライベートでは、2014年8月に元スピードスケートで自転車競技の選手であった大菅小百合さんと結婚。


2017年3月には、待望の第1子となる長女が誕生しています。


今後も、さまざまなスポーツ業界でランニングコーチとして、活動していくことが期待されています。


管理人管理人

現役を引退後も、陸上競技関係の事業に携わっている秋本真吾さん夫妻。
今後も多くの選手を指導し、指導した選手から未来の日本代表選手が選ばれることも十分にあり得ると思います。
これからの活躍に期待していきましょう!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す