今回、5月21日(土)22時~放送予定の「SWITCHインタビュー 達人達」に登場するのは、現在外科医として活躍する須磨久善(すまひさよし)さんです。


SWITCHインタビュー達人達では、毎回さまざまな現場で活躍する人同士がお互いの職場を見学し、そこからたくさんの事を学ぶ番組です。


今回、須磨久善さんは指揮者の井上道義さんと対談される予定です。


指揮者と外科医、果たしてどのようなインタビューになるのでしょうか。

須磨久善さんの経歴や年収について!



今回、「SWITCHインタビュー達人達」に登場予定の須磨久善さん。


須磨久善さんは主に、心臓血管外科医として活躍されている医者なんだとか。


今回は、そんな須磨さんについてまとめていきたいと思います。

須磨久善

<須磨久善さんプロフィール>

★生年月日:1950年3月1日

★出身地:兵庫県神戸市

★職業:医者(心臓血管外科医)


須磨久善さんは、東京都渋谷区代官山に自身のクリニックを開設した外科医。


最終学歴は、大学を卒業されています。


学歴については、のちほど詳しくまとめたいと思います。


1974年に大学を卒業後、東京の虎の門病院に就職。


1986年に、世界初の胃大網動脈のバイパス手術を成功させ一躍有名に。


さらに、10年後の1996年には日本初のバチスタ手術を行っています。


まさに、近代の医療技術の先駆者といっても過言ではないですね!


1998年には、湘南鎌倉総合病院の院長に就任。


その後、いくつかの病院や研究所で院長やスーパーバイザーに就任。


さらには、あの名門大学である順天堂大学で教授を務めるなど、医療界でさまざまな貢献をされています。


現在は、自身のクリニックを開設されているほどにまで成長。


ということは、かなりの年収があるかもしれません!


こうなったら徹底的に調べてみましょう!


一般的な外科医の平均年収は、およそ1159万円くらいとのこと。


さらに須磨久善さんは、院長や教授なども兼任されているので、だいたい3000万円~5000万円ぐらいは稼いでいることが予想されます。


ということは、自身のクリニックを開業するには全く問題ないと思います。


今後も、須磨久善さんを訪ねてくる患者さんも増えてくると思います。


まさに外科医のエキスパートですね!

須磨久善さんの病院勤務歴や就任歴は?



現在外科医として活躍し、代官山に自身のクリニックを開設している須磨久善さん。


須磨久善さんは、これまでにいくつかの病院に就職されています。

果たして、どれくらいの病院で勤務されてきたのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

<須磨久善さん病院勤務リスト>



1974年:東京・虎の門病院外科レジデント

1976年:順天堂大学胸部外科→2004年:客員教授

1082年:大阪医学大学胸部外科

1989年:東京・三井記念病院循環器外科科長→1992年:心臓血管外科部長

1994年:ローマ・カトリック大学心臓外科客員教授

1996年:湘南鎌倉総合病院副院長→1998年:院長

2000年:葉山ハートセンター院長

2005年:財団法人心臓血管研究所スーパーバイザー

2012年:須磨ハートクリニック院長


以上が須磨久善さんの病院勤務・就任歴になります。


これを見ると、かなりの勤務や就任をされています。


しかも、ほとんど大学病院ですね!


調べたところ、大学病院では医療技術の先端手術を行っているんだとか。


須磨久善さんは、かなりの高学歴で凄腕の持ち主のようですね!

須磨久善さんの家族関係と学歴は?



大学を卒業後に、さまざまな病院での就職歴や就任歴を持っている須磨久善さん。


そんな、須磨さんの気になる家族関係や学歴はどのようなものなのでしょうか。


調べてみると、高学歴でありながら須磨久善さんが育った家庭環境はごく一般的なものでした。


須磨久善さんが、医者を目指すキッカケになったのは、1960年代に放送された「ベーン・ケーシー」というドラマだったみたいです。


須磨久善さんが、ドラマの監修を務めたという「医龍」の主人公のモデルは実は須磨さんご自身だったんだとか。


その主人公を演じた坂口憲二さんは、どのような想いで演じたんでしょうか。


すごく気になるところですね。


気になる家族関係に関しては、須磨久善さんが25歳のときにご結婚されていました。


医療界で活躍する須磨さんを、奥さんは全力で応援しているそうです。


現在の時点では、子供さんがいるのかどうかは不明でした。


もしいたとしたら、お父さんがお医者さんという事で、学校ではちょっとした人気者になりそうですよね♪


最後に、須磨久善さんの学歴についてまとめてみました。


須磨久善さんは、兵庫県神戸市のご出身で、地元の「甲南中学校・高等学校」「大阪医科大学」を卒業されていました。


その後に、先ほどお伝えした病院での就職・就任を経て現在に至っています。


兵庫県でも、かなりの有名校なんだとか。


医者となると、出身学校も高学歴になるのは当たり前のようですね。


一般的な学歴の僕にとってはかなり羨ましいです!


今後も医療界で活躍する先駆者であると思います!


こちらのお医者さんの記事も人気です!

情熱大陸に岩田雅裕医師!カンボジアで働く理由!経歴や家族は?

服部幸(獣医師)猫専門病院の場所や費用は?年収と経歴や大学も!


管理人管理人

地元で有名な中学と高校を卒業した後に、本格的に医者としての道を歩んだ須磨久善さん。
世界初のバイパス手術や日本発のバチスタ手術を成功させるなど、まさに近未来の医療の最先端を突き進んでいる人です。
これからの医療の発達も須磨さんの支えがあってからこその発展かもしれませんね!
これからの活躍も期待しましょう!

 

スポンサーリンク