5月15日(月)22時25分~放送予定のNHK系列『プロフェッショナル~仕事の流儀~』に、小児集中治療医の植田育也(うえたいくや)さんが登場します。


さまざまな症状を抱えた患者が訪れるなかでも、命の瀬戸際に立つ子どもたちが集中的に治療を受ける「PICU」


常に死と隣り合わせの現場で、今日も活躍するスペシャリストをご紹介したいと思います!
 

スポンサーリンク

小児集中治療医のスペシャリストである植田育也さんの経歴!



年間で何万人もの患者さんが訪れる医療機関。


訪れる患者さんの症状は、人によってさまざまです。


その症状や年代にあわせた多様な医療機関が存在し、日本の医療は最先端を突き進んでいると世界でも話題になっています。


僕は学生時代の頃に「青年海外協力隊」や「国境なき医師団」などに、興味を持ったことから現在でも福祉関係にかなり興味があります!


今回は、さまざまな医療機関のなかでも小児を主に治療する小児集中治療室で活躍する植田育也さんをご紹介します。

植田育也



僕が掴んだ情報によると、植田育也さんは1967年(昭和42年)生まれになります。


詳しい生年月日は残念ながら公表されていませんが、小児集中治療医としてかなりの大ベテランの医師として現在多くの注目を集めています。


そんな植田育也さんは、1991年に千葉大学医学部を卒業。


千葉大学を卒業後は、千葉大学医学部小児科及び関連病院で一般小児科研修を受け、1994年~1997年の約3年近くに渡って米国シンシナティ小児病院の集中治療科にも勤務。


日本での本格的な活動は、1998年からで帰国後は長野県立こども病院の新生児科に勤務。


その後、2001年からは長野県立こども病院で小児集中治療室「PICU」を開設。


2006年には、長野県立こども病院に引き続き静岡県立こども病院にもPICUを開設。


静岡県立こども病院では、小児集中治療センターのセンター長と小児集中治療科の医長を兼務。


そして現在は、埼玉県立小児医療センターにある集中治療科の科長兼部長として今日まで活躍をされています。


まさに、小児集中治療医一筋の人生を送られてきたんですね!


今後も、未来の日本を担う大事な存在であろう新生児や小児の幼い命を救うために、これからもさまざまな場面で活躍される事と思います。


新生児や小児といえば、誕生したばかりでまだ何にも知識が身についていない時期です。


僕は幼い頃にテレビ台によじ登って遊んでいたために、テレビごとフローリングの床に落下し左足を骨折する重傷を負った経験があります。


改めて思うと当時は2歳児だったということもあり、当時の治療に関わってくださった先生のおかげだなと今でも感謝しています。


僕のような幼き頃に、怪我や事故に遭ってしまった子供たちを救うために植田育也さんのようなスペシャリストは必要不可欠ですよね!


近代の医療技術は、常に最先端を進んでいると世界的に話題となっています。


そのなかでも、特に日本の技術は最先端を進んでいます。


これからの日本を救っていくうえでも、スペシャリストになること間違いなしですよね!
 

スポンサーリンク

植田育也さんの勤務先は埼玉県立小児医療センター集中治療科!



埼玉県立小児医療センター集中治療科で、科長兼部長として勤務している植田育也さん。


植田育也さんの略歴が分かったところで、今度は勤務されている埼玉県立小児医療センターについてご紹介したいと思います。


埼玉県立小児医療センターは、埼玉県の医療機能の役割分担において小児専門病院として小児の疾患を中心とした治療を行っています。


さいたま赤十字病院の高度救命救急センターと連携し、365日24時間体制で治療を行っていることから小児がんの拠点病院としても日々の環境充実に励んでいます。


そのため診療科目も充実していて、いつでも小児疾患の治療や相談を受けることができます。


そんな埼玉県立小児医療センターは、2016年12月27日に現在の所在地に移転すると同時に、今年1月からは外来の診療も新たにスタートしました。


現在の埼玉県立小児医療センターの場所は、以下のとおりになります。

<埼玉県立小児医療センターの詳細>

★所在地:〒330-8777埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2




★電話:048-601-2200(代表)

★予約専用電話:予約受付時間⇒平日 午前9時から午後5時まで

・一般外来 048-601-0489

・保健発達 048-601-2165

★アクセス方法:

公共交通機関を利用される場合⇒JRさいたま新都心駅から約5分・北与野駅から徒歩約6分

自動車を利用される場合⇒専用駐車場あり(有料なのでご注意を!)

出典先:www.pref.saitama.lg.jp

植田育也さんは結婚している?お子さんは?



未来を担う幼い命を守り続けている植田育也さん。


患者さんだけでなく、プライベートでも奥さんやお子さんを守っているのか調べてみましたが、残念ながら結婚に関する情報はありませんでした。


気になる情報が更新され次第に、追記できたらと思います。


結婚されているかどうかは不明ですが、すでに結婚されていてもおかしくない年齢ではありますよね。


もし結婚されていてお子さんもいるとしたら、医師として日頃の私生活などで起きる事故や事件などを徹底的に奥さんやお子さんに教えていると思います。


それも医師として、お子さんを持つ親としての愛情ですし教育ですよね!


結婚されていても、そうでなくでも今後も未来の日本を救うべく活躍に期待したいと思います。

管理人管理人

これまでに100人以上の子供たちを診療し、命の危機から救ってきた植田育也さん。
今後も、末永く小児集中治療医として活躍していくことは間違いないと思います。
これからも、お身体に気をつけて多くの子供さんや患者さんを救っていってください!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

“植田育也(小児医師)の経歴や学歴は?勤務先の病院や結婚も調査!” への2件のフィードバック

  1. そのむかし、近所に住んでいました。別居されて生活されていたようで、時々お子さんを連れた女性がいらっしゃっていたと思います。
    そのうち、しばらくお越しにならないなと思っていたところ、別の女性(職場の看護師)と結婚したことを知りました。
    人間としては尊敬できない人物でした。

コメントを残す