お金って非常に大事ですよね!お金が必要な時に限って全く無くて困った経験をされた方も多いのではないのでしょうか?


そういう経験をしないためにも今回は上手なお金の節約方法や貯め方・増やし方のコツなどを紹介してみたいと思いますね。

お金の上手な節約法

th (23)
まずはありがちではあるのですが、上手なお買い物を心がけるという事です。


例えば、仕事をしている方であればお昼時はなるべく安いところで済ませるとかです。


コンビニでいつも弁当を買われている方は、ついつい余計なものとか買ってしまいがちになりますよね。


管理人はお菓子やデザート、雑誌などもろ余計なものを買ってしまうタイプです。


しかも、コンビニは高いです。非常にもったいないです。


コンビニではなく弁当屋や惣菜屋さんは、本当に弁当や惣菜しか置いていなくて安くで売っているところが多いです。


コンビニで買われている方は、これから弁当屋さんで買うようにしましょう。


味はそれぞれで違ってくると思うので、安くて美味しい弁当屋さんを見つけて下さい。探すのも発見があってオモシロイですよ。


学生さんも同じことが言えます。


次に、主婦目線でいきます。主婦の方の上手な買い物節約術はとにかくチラシを駆使して、晩ごはんのおかずなどを安いところで仕入れしてくるという事ですかね。


管理人は、主婦(主夫)経験がないので偉そうな事は控えておきます^^;


それと、嗜好品は極力ガマンするか辞めちゃうかですね。タバコやお酒ってすごいお金かかってるんですよねー。
タバコを吸われている方は、1ヶ月どの位使ったか計算してみて下さい。それと、1年間の計算も合わせてしてして下さい。びっくりしますよ!


どうでもいい話ですが管理人は現在、禁煙外来に通っていてタバコを辞めるつもりです(汗)


禁煙したいと思っている方は是非オススメです。本当にタバコが美味しくなくなります。
 

スポンサーリンク

お金を貯める

th (24)

簡単ではありましたが管理人の思う節約方をお伝えしました。


次に、お金の貯め方を紹介です。


冒頭にも書きましたが、いざ必要な時にお金がないと本当に困ってしまいます。


そういう事態にならないために、貯金はしっかりとしておいた方が本当に良いと思います。


お金の貯め方なんですが、貯金箱を使ってお金を貯めるというやり方があります。


これは、学生からお年寄りまで簡単に始められるので非常に良いです。


本当にチリも積もれば山となります。1日必ず100円など金額を決めて貯金をしていくとなお良いですね。


定期預金に毎月決まった金額を預けて行くといのもオススメですね。


普通預金はカードですぐにおろせてしますうのですが、定期預金はカードで引き落としが出来ないです。


窓口でしか引き出すこと事が出来ないので、営業時間外はもちろん引き出せません。


それと、並んで待たされる時間や面倒な手間を考えると「もういいや」ってなったりもしますので、お金を貯めるという意味では普通預金よりも定期預金でお金を貯めていったほうが良いですね。


その時に、貯める金額は無理ない程度でコツコツ毎月していって下さいね。


貯金箱と一緒で、継続して貯めるという事が非常に大事になりますので。

お金の増やし方

th (25)

お金をリスクがなく増やしていく方法の1つで紹介をしたいのが、貯蓄型の保険を使って増やしていく方法ですね。


ただし、この方法は年齢が若ければ若いほど効果は高いです。


年齢でいうなら20歳~40歳くらいまでは効果は高いと思います。


それ以降の年齢の方も、貯まりはするとおもうのですが若い方に比べたらかなり落ちますね。


どの保険会社にも貯蓄型の保険って存在すると思います。


その中でも、運用利率の高い保険会社の保険に加入するという事ですね。


保険にも色々種類は存在しますので、間違えて別の保険をススメられて入ったという事がないようにして下さい^^;


銀行よりは確実に利回りが良いので、払った金額より増えることは確かです。


余裕のある人は年払いが良いです。多少ですが利回りが良くなるので。


将来、お金が増えて戻ってくるのを楽しみに待ってみてはいかがでしょうか。

管理人管理人

管理人は昔はかなり浪費癖が激しかったので、今はお金のありがたみをヒシヒシと感じています。
食べ物と同じで生きていく上で無くてはならないものなので、皆さんも上手なお金の使い方を身につけましょう。

 

スポンサーリンク

人気記事

コメントを残す