10月18日(火)19時~放送予定の「芸能人格付けチェック」に歌舞伎役者で俳優の市川右近(いちかわうこん)さんが登場します。


芸能人格付けチェックといえば、1999年からABC朝日放送が製作し、テレビ朝日系列で放送されている格付け番組です。


毎回さまざまな芸能人が登場し、お題に挑戦して品格があるかないか決まるという内容になっています。


今回は、そんな格付けに挑む市川右近さんについて調査してみました。

さすがは歌舞伎役者!妻や子供と親戚が凄い!



市川右近さんといえば名前からも分かるとおり、現在は歌舞伎役者を中心に近年では俳優としても活躍されています。


3代目市川猿之助さんが主宰を務めている「21世紀歌舞伎組」に所属している歌舞伎役者さんです。


ということは、奥さんや子供さんと親族も歌舞伎役者なのでしょうか。


市川右近さんが、現在の奥さんである“朋子”さんと結婚されたのは2006年12月。


この結婚が、市川右近さんにとっては3度目の結婚になります。


朋子さんは当時、音楽団体の事務員をしていたんだとか。


現在は一般人でありながらも、歌舞伎役者の婦人として日々の市川右近さんの活躍を見守っているという事です。
市川右近 子供

こちらの写真に写っているのは、市川右近さんと長男の武田タケル君です。


朋子夫人との間に、自身初となる長男を授かった市川右近さん。


今年の6月には父子で舞台「義経千本桜」に出演。


タケル君にとってはこの舞台が初舞台となり、公演中にはタケルくんがバッチリとセリフと歌舞伎を披露する場面もあったとか。


結果的には大成功に終わり、父子ともに共演した記念の日となりました。


そんなタケル君にとってこの先、実は凄いことが待ち受けています。


それは来年の2017年に市川右近さんが3代目「市川右團次」を襲名することに伴い、2代目市川右近を襲名する予定であることが発表されたのです。


父の後を継いで、市川右近として来年から活動するタケル君。


これは父である市川右近さんにとっても、明子夫人にとっても嬉しいことであり、さらに市川右近を愛するファンにも嬉しいことですよね!


今後の初代市川右近さんと、武田タケル君(2代目市川右近)に、ファンや関係者もかなりの期待を寄せているんじゃないのでしょうか。


そして、最後に親族関係についても調査してみました!


市川右近さんの父は、先祖代々に伝わる日本舞踊「飛鳥流」を創流した「飛鳥峯王さん」


飛鳥峯王さんは関西学園大学文学部を卒業後、江田幸一バレエ団に入団。


1950年に日本舞踊花柳流に入門し、1965年には日本舞踊アカデミーASUKAを設立。


そして、1980年に現在の日本舞踊飛鳥流を創流しました。


1996年には大阪府より「市民表彰」、1997年には「知事表彰」をそれぞれ受賞されています。


歌舞伎と日本舞踊という2つの永い歴史を築きあげてきた家系に市川右近さんは誕生されたんですね!


今後も、歌舞伎と日本舞踊は長い歴史を来世に引き継いでいくと思います。

市川右近さんの本名は「武田」?本名と経歴について!


日本舞踊の創流者である、飛鳥峯王さんの息子として誕生した市川右近さん。

 

スポンサーリンク

歌舞伎役者でもあることから、市川右近という名前は役者名であることが分かります。



奥さんや子供さんと親族について紹介した次は、市川右近さんについて詳しく調べていきたいと思います。
市川右近

<市川右近さんプロフィール>

★屋号:澤瀉屋(おもだかや)

★生年月日:1963年11月26日

★襲名歴:市川右近(初代)

★父:飛鳥峯王、子:武田タケル(2代目市川右近)


市川右近さんは現在、初代の市川右近として活動をされています。


メインは歌舞伎役者として活動し、時に俳優としてメディアにも出演をされています。


市川右近さんが、歌舞伎の世界へと足を踏み入れるキッカケになったのは1972年6月のこと。


京都南座で行われた「天一坊」で、一子忠右衛門を演じたのが記念すべき初舞台となりました。


1975年に3代目市川猿之助さんのもとに弟子入り。


その際に、現在の市川右近を襲名することになります。


歌舞伎役者として活躍する一方で、俳優としてもメディアに出演するなど、近年では活動の領域を広めています。


今年の5月26日に新橋演舞場で行われた正月公演において、市川右團次を襲名する事と、市川右近の名を長男・タケル君に引き継ぐことを発表されました。


まさに、今日まで歌舞伎一筋でやってこられたんですね!


今後は長男・タケルの成長する姿を見守りながら、家族3人がいつまでも幸せにそして歌舞伎役者・俳優としてこれからも頑張ってほしいと思います。


ちなみに、先述から見ても分かるとおり、市川右近さんの本名は「武田右近」になります。


現在はタケル君が本名で活動をしていますが、来年以降は2代目市川右近を襲名する予定であるため、今後は武田という名前で活動する親族はいないということになりますね。


歌舞伎には落語家と同じく、師匠から授かった名を一生引き継いでいくのがしきたりです。


市川右近さんが襲名することになった市川右團次という名は、80年ぶりに復活するということで、また新たな歴史が刻まれることになりそうですね。


今後もぜひお身体に気をつけて頑張ってください!

市川右近さんは創価学会との噂?



色々と調べているとネット上では、市川右近さんが創価学会の一員ではないかという噂を聞きました。


創価学会といえば、政治では公明党を支援している宗教団体で、その一員には多くの芸能人も在籍しています。


ちなみに、今回の芸能人格付けチェックで共演する久本雅美さん岸本加代子さんも実は創価学会の一員です。


これは、結構有名な話しでもあります。


市川右近さんが果たして、創価学会の一員なのかという噂について調べてみたところ、あるサイトの情報によると、創価学会の一員あるいは関係者である芸能人リストのなかに市川右近さんの名前も入っていました。

創価学会関係者一覧サイト


このサイトによると、市川右近さんは創価学会のなかで、主に公明党や創価学会を宣伝する「芸術部員」に所属しているんだとか。


ちなみに、創価学会で芸術部員として活躍している芸能人は数多くいます。


久本雅美さんと市川右近さんをはじめ、「柴田理恵さん」やタレントの「長井秀和さん」「彦摩呂さん」なども所属されています。


そのなかでも、久本雅美さんと岸本加代子さんは副芸術部長を務めていることから世間に多く知られています。


創価学会で活躍している僕の友人に話を聞いたところ、たびたび衛星中継などにも創価学会に所属している芸能人が登場するんだとか。


まぁあくまでもネット上の情報なので、実際に活動している姿を見るまでは嘘かホントか分からないというのが現状です。


今後も歌舞伎役者として俳優として活動していくなかで、創価学会員としての活動も続けられていくのでしょうか。


様々な分野で活躍されている芸能人の関連記事:

歌舞伎役者の中村米吉さんの女形がカワイイと話題!!大学や家系も調べた!!

落語家である2代目林家木久蔵さんの妻や子供と年収を徹底調査した!!

最近話題のモノマネ芸人ニッチローを調査!人生がイチローよりストイック!!

落語家の桂雀々さんって知ってる?嫁や子供について調査した!!

SMAPの解散騒動に絡んだとされている小杉理宇造さんはご存知?ジャニーズのドンの正体は!?


管理人管理人

来年に80年ぶりとなる市川右團次を襲名し、市川右近の名を息子に託した初代・市川右近さん。
今後は父子ともに市川を名乗る歌舞伎役者として、これからの日本に歌舞伎の素晴らしさと伝統を引き継いでいくと思います。
これからの活躍に期待ですね!

 

スポンサーリンク

人気記事

コメントを残す