5月31日(火)12時~放送予定の「徹子の部屋」に、画家・タレントとして活躍中の城戸真亜子(きどまあこ)さんが登場します。


かつては「モデル」としても活躍していた城戸真亜子さんは、最近メディアではあまり見かけることが少なくなっています。


果たして、今現在はどのような日々を送られているのでしょうか。

城戸真亜子さんの今現在と経歴!



今回ご紹介するのは、画家・タレントとして活躍中の城戸真亜子さんです。


かつてはタレントとして活動する一方で、モデルや歌手、司会者などさまざまなジャンルの仕事もされていました。


現在は、どのような仕事をされているのでしょうか。


これまでの経歴もあわせてご紹介したいと思います。

城戸真亜子
<城戸真亜子プロフィール>

★生年月日:1961年8月28日

★出身地:愛知県名古屋市

★職業:画家・タレント


城戸真亜子さんは愛知県出身の画家・タレントさん。


画家のなかでも城戸さんは「洋画」を主に描かれています。


これまでに城戸真亜子さんは、画家として多くの本なども出版されています。


城戸真亜子さんの、画家としての知名度はかなり高いようです。


そんな城戸さんが、画家やタレントとして活躍するようになったのは1981年のこと。


城戸真亜子さんは当時モデルとして活動していて、「カネボウ化粧品キャンペーンガール」に選出されたことで絶大なる人気を誇るようになります。


また、同年の10月には映画「アモーレの鐘」で主演を務めて映画デビュー。


本格的なタレント活動を開始するようになりました。


その一方では歌手・画家としての活動も並行して行っていた城戸真亜子さん。


1984年には「やさしく描いて~カシニョールの女のように~」で歌手デビュー。


画家としての活躍は、銀座や日本橋などで個展を開くほどの腕前です。


一つのジャンルに捕らわれずに、さまざまなジャンル活動をしている城戸真亜子さん。


多彩なジャンルで活動できるなんて素晴らしいですよね!


そんな城戸真亜子さんですが、最近ではあまりメディアで見かけることが少なくなってしまいました。


活動休止や引退宣言などの報道も耳にしていません。


果たして城戸真亜子さんに、なにがあったというのでしょうか。


調べてみたところ、実は現在94歳になる姑さんの介護をされているみたいです。


城戸真亜子さんの姑さんは「認知症」を発症され、現在は城戸さんが中心に介護をされているようです。


そんな城戸さんの介護生活は2009年に集英社から出版され、その本を著書されたのも城戸真亜子さんご本人です。

ほんわか

この絵日記は今から12年前に城戸さんが記したもので、なかには可愛らしいイラストも描かれています。


しかし決して可愛いものばかりではなく、認知症の姑を介護する上での城戸さん自身の苦悩や幾多の試練が襲い掛かってきたことも描かれています。


僕たちはいつ、どこで、どのようにして病に倒れるか分かりません。


病に倒れる日は、何の予告もなく突然にやってきます。


自分の愛する人や親しい人が、突如として病に倒れたら誰でも驚きますよね。


城戸真亜子さん自身もかなりの苦労をされたんだと思います。


気になる方はぜひ読んでいただければと思います。

城戸真亜子さんは結婚している?子供さんは?



画家・タレントとして活躍する一方で、認知症に倒れた姑の介護をする毎日を送られている城戸真亜子さん。


今回登場する徹子の部屋でも、現在の介護生活の状況が聞けると思います。

気になる方はぜひ、本日の徹子の部屋をご覧ください。

 

スポンサーリンク

そんな城戸真亜子さんは、現在結婚などされているのでしょうか。



結婚されているのであれば、子供さんなどはいらっしゃるのでしょうか。


調べてみることにしました。


調べてみたところ、城戸さんは1990年に所属芸能事務所の社長さんである吉田裕史さんとご結婚されていました。


吉田裕史さんといえば、所属芸能事務所「吉田裕史事務所」で社長をされているお方です。


城戸真亜子さんも現在は、夫である吉田さんの芸能事務所に所属しています。


城戸真亜子は旧姓で、芸名としてそのまま使用しているそうです。


本名は吉田真亜子(よしだまあこ)になります。


社長の夫とその事務所に所属する奥様。


今後も夫婦仲良く芸能活動と私生活を頑張ってほしいものです!


そんな城戸真亜子さんですが、現在は吉田さんとの間に子供はいないみたいですね。


今後子供さんをと考えているのであれば、誕生された子供さんも将来は芸能人に育てていくのでしょうか。


芸能活動をしている家庭ならありえることですよね!


今後のお二人の私生活にも注目です。

城戸真亜子さんの画家としての実力は?出身大学も画家関係?



姑の介護もしながらタレント活動を行っている城戸真亜子さん。


タレントとして並行して活動している画家としての実力派どのような腕前なのでしょうか。

城戸真亜子 絵

こちらが城戸真亜子さんの画家として、実際に出展されている絵です。


かなり色鮮やかな触れ具合で、かなり美しいですよね!


表現も豊かなので、世代を問わずに人気を誇っていると思います。


それにしてもかなりお上手ですね!


僕は絵を描くのがあまり得意ではないので、城戸さんのように絵を描ける方は素敵だと思います!


僕も将来は絵を上手に描けるようになりたいものです!


これほど上手に描かれているのであれば、幼い頃から絵が得意だったのでしょうか。


少し探っていきたいと思います。


調べた結果、城戸真亜子さんは大学時代を「武蔵野美術大学」で過ごされていることが分かりました。


しかも学科は「油絵学科」という学科を卒業されています。


たしかに、先ほどの絵を見ると油絵のような気がします。


ということは、やはり幼い頃から絵を描くのが好きだったのかもしれませんね。


だとすれば、自身の趣味を生かした職に就いているのでかなり良いですよね!


僕自身も将来を自身の趣味や個性を生かした職に就きたいと思っているので、まさに城戸真亜子さんは尊敬できるお方です。


ちなみに大学時代はボクシング部のマネージャーもしていたみたいですね。


かなり充実した大学生活を送られたんだと思います。


これからも画家としての才能がより溢れると思います。


今後も画家・タレントとして頑張ってほしいです!


関連記事:

岸部四郎の現在が壮絶!今は兄が介護をしている?

元プロ野球選手の土屋健二って知ってる?今は現役時代よりも超絶多忙な生活を送っている!?


管理人管理人

画家・タレントとして活動していくなかで、認知症に倒れた姑の介護もしている城戸真亜子さん。
忙しい日々を送っていくなかで城戸さんは今現在どのような想いで日々を送られているのでしょうか。
これまでのエピソードも含めて今回登場する徹子の部屋でその想いが語られると思います。
僕自身も気になるので今回の徹子の部屋を観ようと思います。
みなさんもぜひこの記事を参考にしながら徹子の部屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク