今回ご紹介するのは、現在バレエダンサーとして活躍中の柄本弾(つかもとだん)さんです。


6月4日(土)22時~放送予定の「SWITCHインタビュー 達人達」に出演されます。


放送では、上野水香さんを大きく支える人物として登場されます。


今回は、バレエダンサーの立役者でもある柄本弾さんについて調べていきたいと思います。

柄本弾さんはどんな人?経歴や年齢を紹介!



今回再放送されることになった「柚希礼音さん×上野水香さん」の放送。


元宝塚出身の俳優・柚希礼音さんと世界的バレエダンサー上野水香さん。


宝塚とバレエの知られざる裏側やエピソードなど、さまざまな対談となりました。


今回の放送で、上野水香さんを支える人物として柄本弾さんが登場されています。


果たしてどのような人物なのか、調べてみました。

柄本弾

<柄本弾さんプロフィール>

★生年月日:1990年9月26日

★出身地:京都府京都市

★職業:バレエダンサー


柄本弾さんがバレエの世界に足を踏み入れたのは、5歳の頃。


お兄さんやお姉さんがバレエを習っているのをみて、柄本さんもバレエをはじめたんだとか。


学生時代はかなりのスポーツマンで、野球・バレー・水泳・バスケをやっていました。


そんな学生時代を送っていた柄本弾さんが、真剣にバレエをはじめるようになったのは高校生のときでした。


当時、バレエ教室に通っていた柄本弾さんは、同じ教室に通っていた同級生に触発されてそこからバレエを真剣にやるようになりました。


そこから徐々に才能が開花し、2008年にバレエ団の名門である「東京バレエ団」に入団。


現在では「プリンシパル」として活躍をされています。


ちなみに、柄本弾さんが入団後に出演された舞台は「ドナウの娘」


その後、新人公演である「白鳥の湖」ではロットバルトとして大役を任されることに。


そして「ザ・カブキ」では主役の「由良之助」を演じ、これで柄本弾さんは一躍人気に。


バレエとカブキをコラボさせるという、斬新なスタイルで観客を魅了しました。


歌舞伎は日本でも馴染み深いので、すぐ浸透したんだと思います。


現在では、ほとんどの公演で主役に抜擢されるほどの人材になっています。


これからも、柄本弾さんに期待がかかりますね!


そんな柄本さんの年齢は、現在26歳になります。


まだまだお若いですよね!


これからも、若手に負けじと突き進んでいってほしいです。

柄本弾さんの出演作は?動画も紹介!



現在26歳という若さで、東京バレエ団のプリンシパルとして活躍されている柄本弾さん。


5歳の頃からバレエをはじめ、高校時代で本格的にバレエに打ち込んだ柄本弾さん。


「真剣になるのがもう少し早ければよかった。」と過去を振り返って後悔されている様子も語っていました。


それでも、東京バレエ団の人気バレエダンサーとして活躍されているのでかなり凄いですよね!

これからも、さまざまな舞台で活躍して欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

そんな、柄本弾さんのこれまでの主な出演作をまとめてみました。

<柄本弾さん・出演作リスト>

「ザ・カブキ」:由良之助 役

マラーホフ版「眠れる森の美女」:デジレ王子 役

「ジゼル」:アルブレヒト 役

「ラ・バヤデール」:ソロル 役

「ドン・キホーテ」バジル 役

「ラ・シルフィード」:ジェイムズ 役

「くるみ割り人形」:くるみ割り王子 役

「白鳥の湖」:ジークフリート王子 役

「ボレロ」

以上が、柄本弾さんの主な出演作になります。


これだけの公演に出演されていれば、かなりの実力者といっても過言ではないですよね!


今後も、数々の公演に参加されることが期待できますね。


東京バレエ団が誇るであろう実力者である、柄本弾さんの舞台動画をご紹介したいと思います!



男性とは思えないこの華麗なる踊り、さすがバレエダンサーって感じがしますよね!


しかも、かなり身長が高いんですね!


調べてみると、なんと186cmもあるんだとか!


今回のSWITCHインタビューに登場される、上野水香さんと一緒に写っているポスターを見ても・・・。

柄本弾 上野水香

一目瞭然!!


かなりの高身長ですね!


そして何といってもイケメン!


僕としては、かなり羨ましいです。


僕も将来は、こんな高身長になりたい!・・・それはもう無理か!(笑)


これなら、柄本弾さんに惚れる女性が続出しているのではないでしょうか。

柄本弾さんのお姉さんは元宝塚?兄もダンサー!



高身長でイケメンのバレエダンサーである柄本弾さん。


バレエダンサーとして活躍するキッカケには、やはりお兄さんとお姉さんの存在がありました。


そんな、柄本弾さんのお兄さんとお姉さんは現在どんな活動をされているのか。


気になったので調べてみることにしました。

武尊柄本

こちらが柄本弾さんのお兄さんである柄本武尊(つかもとぶそん)さん


やはり兄弟って感じですよね!


すごくそっくりです!


そんなお兄さんの柄本武尊さんも、2008年~2012年に東京バレエ団のダンサーとして活躍されていました。


現在は東京バレエ団を退団され、その後に結婚。


現在はフリーのバレエダンサーとして活躍されています。

羽鷺つばさ

そして、この方が柄本弾さんのお姉さんの羽鷺(はさぎ)つばささん


羽鷺つばさとは、宝塚時代に使われていた芸名で本名は“柄本まりな”さんになります。


羽鷺つばささんは、元宝塚の89期生として活躍された方で、今回のSWITCHインタビューで出演されている柚希礼音さんと同じ星組。


柚希礼音さんも羽鷺つばささんの事をご存知のようで、放送では「あー似てる!」と柚希礼音さんが驚く場面も。


現在は宝塚を退団され、こちらもご結婚されています。


東京バレエ団と宝塚歌劇団。


意外な接点ってあるんですね!


改めて世間が狭いことを知りました。


まさか、柄本弾さんの家族が宝塚と東京バレエ団で活躍しており、兄姉がいるという事にはビックリしました。



管理人管理人

5歳の頃からバレエをはじめ、現在も26歳という若さで現役のバレエダンサーとして活躍中の柄本弾さん。
今後も多くの公演に出演され、その人気ぶりを発揮されると思います。
これからも東京バレエ団が誇るバレエダンサーとして頑張ってください!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す