人気バラエティー番組『解決!ナイナイアンサー』に、音楽家でピアニストの石田桃子(いしだももこ)さんが登場いたします。


石田桃子さん実は、タレントで東尾理子さんの旦那さんである石田純一さんのお姉さんでもあるんです。


石田純一さんに、お姉さんがいた事に驚いてしまいました。


今回は、石田桃子さんについて調べてみました。

石田桃子さんプロフィール!学歴が気になる!



6歳の時から、ピアノを学んでいらっしゃるという石田桃子さん。


まずは、経歴から紹介したいと思います。

石田桃子
引用元:https://i2.wp.com


<石田桃子さんプロフィール>

★生まれた年:1950年

★出身地:広島県広島市

★高校:桐朋女子高等学校音楽科

★大学:桐朋学園大学音楽学部

出典先:wikipedia



広島県の広島市で誕生した石田桃子さん。

小さい頃から、音楽を習っていたという石田桃子さん。

 

スポンサーリンク

4歳の時に両親がバイオリンや、ピアノ、バレエ教室に見学に連れて行ってくれたのをキッカケにピアノを習い始めたという事です。



そんな石田桃子さんの父親は、NHKアナウンサーをしていた石田武さんになります。


石田桃子さんは6歳の時に父の仕事の都合により、家族でアメリカへと渡ります。


その時に、アンソニー・ダミーコさんという方のもとでピアノを学んだという事です。


いわば、石田桃子さんの最初の師匠にあたる方になりますね。


アメリカでのレッスンは、技術習得がメインである日本とは少し違って「音楽は心で豊かに感じて楽しむもの」というスタンスで、毎日がすごい楽しくレッスンを行えたとおっしゃっています。


その後、日本へと帰国した石田桃子さんは、東京都調布市にある桐朋女子高等学校音楽科へと進学。


音楽家を卒業された方は石田桃子さんの他にも、指揮者の小澤征爾さんや、ピアニストの中村紘子さんなど数多くの著名人がいらっしゃいます。


しかし、学生時代にピアニストになることを目指してきた石田桃子さんにとって辛い現実が訪れます。


それは、ピアニストとしてはあまりにも手が小さいので、プロにはなれないと言われてしまった事でした。


とりあえず、高校ではピアノ科へと進学したものの、作曲科や指揮科などすぐに色々な科を転々としていらっしゃったという事でした。


しかしその経験も、今では全て財産となり力へと変わっていったとも石田桃子さんはおっしゃっていました。


高校卒業後は、高校と同じ系列である桐朋学園大学音楽学部を卒業されております。


大学在学中には、永六輔さんや丸山浩路さん、丸山圭子さんなどのツアーバンドに出演されており、国内外問わず多数のコンサートに出ていらっしゃったという事です。


海外では、貧しい国に赴いてボランティア活動もされていたという事です。


現在は音楽以外にも、トークショウや、ラジオのパーソナリティ、TV出演、講演、執筆活動など精力的に活動をされているという事であります。


音楽家としては、申し分のない学歴をお持ちの石田桃子さん。


次に、結婚や家族構成を調査しました。
 

スポンサーリンク

石田桃子さんは結婚してる?家族も調べた!



年齢的には、結婚されていてもおかしくない石田桃子さん。


調べたところ、どうやら現在は独身でいらっしゃるという事です。


もしかしたら、過去に結婚されていたのかも知れません。


詳しい情報がありませんでしたので、情報が入ったらあらたに追記していきたいと思います。


そんな、石田桃子さんの家族について紹介したいと思います。


石田桃子さんの弟は、誰もがご存知のタレント・石田純一さんになります。


石田桃子さん、姉弟は姉と弟の2人だという事です。


父親は先程も紹介したように、NHKアナウンサーをされていた石田武さんです。


母親は”きよ”さんという方のようです。


石田桃子さんには、芸能界で活躍されている甥っ子姪っ子さんがいます。


甥っ子はタレントのいしだ壱成さんで、姪っ子はモデルのすみれさんになります。


いしだ壱成
引用元:https://i1.wp.com

すみれ
引用元:http://i1.wp.com


そして、義妹は石田純一さんの妻でもある東尾理子さんですね。


石田純一さんと東尾理子さんの間にも、男の子の”理汰郎”君と女の子の2名子供がいらっしゃるので、この2人も石田桃子さんの甥っ子と姪っ子になるという事ですね。


つまり、4名の甥っ子姪っ子がいるという事になります。


石田桃子さん、ご自身は子供はいらっしゃらないようですが、子供は好きなんでしょうかね。


いずれにせよ、もしかしたら甥っ子姪っ子と一緒にテレビ共演する日があるかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す