今回、ご紹介するのは「SWITCHインタビュー 達人達」に登場される生物学者の高井研(たかいけん)さんです。


「SWITCHインタビュー 達人達」といえば、毎週土曜22時~NHK系列で放送されているインタビュー番組です。


異なる分野で活躍する人同士が出会い、お互いの仕事場を訪れてどのような出会いが生まれるのかを放送している番組です。


そんなSWITCHインタビューに今回登場するのは現在、微生物地球学者として活躍されている高井研さんが登場します。


高井研さんは今回、漫画の原作者である貴家悠さんとインタビュー交流を行います。


漫画原作者と学者という異色のお2人の、どのような化学反応が見れるのか注目ですね!

微生物学者・高井研の経歴について!年収は?



日本の微生物学者として、活躍されている高井研さん。


微生物学者は世間的に、「地球生物学者」「宇宙生物学者」と名乗ることが多く、高井研さんの主な専門は「極限環境微生物」「生命の起源」「宇宙生物学」などです。


そんな微生物学者・高井研さんとはいったいどのようなお方なのでしょうか。


高井研

<高井研さんプロフィール>

★生誕年:1969年

★出身大学:京都大学大学院農学研究科

★学問:微生物学、宇宙生物学

★研究機関:独立行政法人海洋研究開発機構

出典先:wikipedia



画像で拝見する限りでは、超がつくほどのイケメンな事が分かります。


高井研さんは京都府の出身で、最終学歴は日本の有名な大学の一つ、京都大学を卒業されています。


京都大学では、水産学専攻博士課程を修了して京都大学農学博士の資格を取得されています。


1997年に京都大学を卒業した後は、2004年に独立行政法人海洋研究開発機構に所属していました。


2009年には、同法人のユニットリーダーも務めていました。


高井研さんは、2013年6月にしんかい6500潜行の深海生中継に参加していた一人として注目を集めています。


高井研さんはこれまでに微生物学、地質学、地球化学などで多くの業績を残しています。


ちなみに、生物学者の平均的な年収は600万~700万円になるみたいです。


大学の教授になると、それよりも少し年収が上がるそうですね。


一般的なサラリーマンの部長、課長クラスとそんなに変わらないというところに驚きですね。

高井研さんは結婚している?家族は?



現在、日本の微生物学者として活躍中の高井研さん。


有名な著書もされている高井研さんは、結婚などされているのでしょうか。


調べてみたら、どうやら結婚して妻もいることが分かりました。


そりゃ、こんだけイケメンならいてもおかしくないですよね。


JAMSTECという研究所に行く事を決意した時も、奥さんの1言で決断を決めたみたいです。

やはり、嫁は強しなんでしょうね。

 

スポンサーリンク

高井研さんの育った、家庭環境についても少しまとめてみました。



高井研さんには、兄と姉がいるという事です。


つまり、両親と高井研さんを含めて、5人家族で学生時代は過ごしていたという事です。


高井研さんのご両親は、両家の猛反対を押し切って結婚されたんだとか。


それに加えて、高井研さんの父親は起業に失敗してしまいます。


毎日のように、取り立てに追われる日々だったんだとか。


高井研さんが2歳になる頃までは京都の祖母の家で育てられ、その後は滋賀県に引っ越されます。


学生時代は、一家離散状態にまで陥ったみたいです。


そんな厳しい家庭環境の中で、高井研さんは真面目に勉強され現在にまで至るんですね!


厳しい状況での、奮闘は素晴らしいと思います!

高井研さんは京都大学出身!高校はどこ?



深海での微生物の研究に、日々励んでいる高井研さん。


京都大学を卒業されたことでも注目を集めていますが、高校はどこだったのかと気になる方もいるのではないでしょうか。


果たして、どこの高校を卒業されたのでしょうか。


調べたところによると、どこの高校を通っていたという事は分かりませんでしたが、高校卒業まで高井さんは滋賀県に住んでいたことが分かりました。


京都大学に進学しているくらいなので、有名な進学校に通っていた可能性が高いと思われます。


ちなみに、滋賀県で1番偏差値の高い学校は、県立の「膳所高校」です。


次が、「立命館守山高校」「守山高校」「石山高校」と偏差値の高い順番になっています。


もしかしたら、この中に高井研さんの母校があるかも知れませんね。


追記:

しっかりと調査したところ、出身高校は滋賀県立高島高等学校という事でした。


幼い頃から家庭的にも貧しく、そして経済的にも厳しかった高井研さん。


その経験があったからこそ、踏ん張りとおすことの素晴らしさを知ることが出来たのではないでしょうか。


世の中には、さまざまな経験や困難を乗り越えて、著名人になられた方がたくさんいらっしゃるんですね!


僕自身もいろんなことを、経験して学んで生きたいと思いました!



管理人管理人

厳しい家庭環境の中で育ち、勉強して、微生物学者になられた高井研さん。
今後も彼の日々の研究には高井さんの熱い情熱と、未来の日本のために闘う強き姿がみられると思います。
未来の日本のためにも日々の研究に取り組んでいって欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す