テレビ東京の人気番組『クロスロード』に、青森県佐井村にある「ぬいどう食堂」を営む柳田良子さんが登場します。


「ぬいどう食堂」には連日、季節限定で出されるウニ丼を求めて、全国から沢山のお客さんが通ってくるんだとか。


という事で、今回は絶品ウニ丼を提供している「ぬいどう食堂」について、紹介したいと思います!

青森県佐井村ってどんな場所?特産品やご当地キャラはいるの?



佐井村は青森県下北半島の西側にある村で、津軽海峡に面しています。


教育機関としては、小学校と中学校が4つあります。


「佐井村立佐井小学校」「佐井村立佐井中学校」それに、小中併設校である「佐井村立牛滝小中学校」「佐井村立福浦小中学校」です。


人口は減少傾向にあり、現在では約2000人の住民が生活をしています。


佐井村の特産品としては、ウニといった海産物の他に、青森県産のひばから抽出した天然成分の「ひば油」を使用したひば製品。


古くから伝わる伝統的な織物「裂織り」や、津軽海峡の荒波にもまれて育った天然の真昆布を使用した「昆布製品」があります。


ひば油については、僕も初めて知り、色々と調べてみたので少しだけ紹介をします。


まず、ひば油というのは青森ひば材から抽出され、生産されるという事です。


効果としては、主に4つほどあり1つ目が「抗菌効果」に優れていて、カビや細菌を寄せ付けないんだとか。


2つ目に「精神安定効果」もあるみたいです。これはネズミを使って実験もしており、ストレス状態で餌を食べないネズミに対し、ひば油を与えたところ餌を食べるようになったという検証結果も出ています。


3つ目は「防虫効果」です。シロアリ・ダニ・ゴキブリは寄せ付けないという事です。

最後に4つ目としては「消臭・脱臭効果」があるとのこと。付臭な臭いを抑えたりするみたいで、僕も今度カラダに塗りたぐってみたいと思います(汗)

 

スポンサーリンク

最後に、佐井村のゆるキャラを紹介します。

雲丹
名前は「雲丹」くんです。


雲丹くんの誕生日は、2月16日で仏ヶ浦沖のうにカゴから漁船に乗って佐井村にやって来たという事です。


ゆるキャラグランプリにも出場をしており、青森県で行われる全国ゆるキャラすもう大会では、3年連続で優勝しています。


今では子供からお年寄りまで幅広く馴染まれて、佐井村の名物キャラクターとなっています。

青森県佐井村にある「ぬいどう食堂」のメニューや値段は?

ぬいどう食堂
連日、全国からウニ丼を求めてやってくる、お客さんで賑わっているという「ぬいどう食堂」


ぬいどう食堂を営んでいるのは、青森市浪岡町で生まれた柳田良子さんです。
柳田良子
ぬいどう食堂で毎日、提供されている海の幸を獲ってくるのは、漁師歴55年以上にもなるご主人なんだとか。


笑顔がとても素敵で、気さくな女将さんです。


今回、番組で紹介をされるウニ丼の値段は1500円で頂けるとのこと。
ぬいどう食堂 ウニ丼
このボリュームで、1500円とは安すぎます!まさに、ウニ好きには贅沢といった一品ですね。


ウニ丼の他にも、店内には「マグロ丼」や「アワビ丼」など色々なメニューがあります。
ぬいどう食堂 メニュー
遠方から、わざわざ食べに行くとなれば是非とも、全種類のメニューを制覇してみたいものですね。


最後に、ぬいどう食堂のアクセスなどを紹介します。


<ぬいどう食堂へのアクセス>

★住所:〒039-4712 青森県下北郡佐井村大字長後字福浦川目15-1

★電話:0175-38-5865


生きている間に、なんとかして一度は食してみたいものであります。



管理人管理人

今回は『クロスロード』で紹介をされます、青森県佐井村にある有名店「ぬいどう食堂」を紹介しました。
海の幸が大好きな僕としては、一度は行ってみたいお店にランクインしました。
番組では、女将さんの柳田良子さんとお店が紹介をされるという事なので、放送を楽しみにしたいと思います!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す