毎週土曜日に放送される大好評の番組『人生の楽園』


当ブログでは、人生の楽園に関する記事を毎週更新しているので、是非記事下の関連記事もご覧になって下さい。


今回は、広島県北広島町で気ままなその日暮らしを楽しんでいらっしゃる中島総明夫婦を紹介したいと思います!

広島県北広島町ってどんなところ?特産品やご当地キャラと出身芸能人も!



北広島町の読みは“きたひろしまちょう”になります。


北広島町の北部は広島県と島根県との県境に面していて、大型の山々に囲まれた町としても特徴があります。


大きい山が多数あることから、スキー場もあり冬はスキーも出来るんだとか。


また、夏は比較的涼しく過ごせるという事です。


人口に関しては、毎年減少傾向にあり、現在は約1万9000人ほどの人々が暮らしています。


人口は減少傾向ですが、観光に訪れる観光客の数は年々増加しています。


教育機関に関しては、調べたところ現在、小中高を合わせると17つもの学校が存在していました。


北広島町の出身ではないですが、同県の有名な出身芸能人を調べたら、Perfumeあーちゃんこと西脇綾香さんが広島県広島市の出身でした。
西脇綾香
北広島町の有名な特産品に関しては金丹、きゅうり、ミニトマト、アスパラガス、日本酒、どぶろく、りんご、いちご、米、ゆずなど多数ありました。


北広島町が自然に囲まれた土地だからこそ、これだけ沢山の特産品が存在するんでしょうね。


では、気になるご当地キャラについても調べてみました!


調べたところ、ちゃんと存在していましたよ。
花田舞太郎
キャラクターの名前は「花田舞太郎(はなだもうたろう)」になります。


北広島町で無形文化遺産登録されている「壬生の花田植」の飾り牛がモチーフになっているという事です。


見た感じ、小さい子供が見たら好き嫌いが分かれそうなイメージがありますね。


僕の地元も牛のセリをしていて、あちこちに牛がいるんですが、生で見る牛ってかなり怖いですからね(汗)


北広島町の観光PR部長として、クマモンより有名になって欲しいと思います。

中島総明(なかしまふさあき)さんと妻の洋子さんについて!

人生の楽園 中島夫婦
今回、楽園の主人公になる中島総明さんの年齢は66歳。妻の洋子さんは67歳になります。


中島総明さんは、演歌の作詞家になりたいという夢があり、中学を卒業した後に宮崎県から上京をします。

洋子さんと結婚をする前に、別の女性と結婚と離婚も経験していて、残念ながら追いかけていた作詞家の夢を諦めます。

 

スポンサーリンク

27歳の時に、防災設備の会社に就職。



そこで、洋子さんと出会い結婚します。


働きながら、防災設備の知識を学び、独立して会社を立ち上げることに。


定年を迎えた時に、老後は夫婦で「田舎で自分の家を持ち、のびのびと暮らしたい」ということから、奥さんの地元である広島県で家を探し始めました。


そんな時に、知ったのが北広島町の「空き家バンク制度」でした。


お気に入りの古民家と出会い、移住を決めた中島夫妻。


では、空き家バンク制度ってどんな内容なんでしょうか。

空き家バンク制度の内容や北広島町の格安物件や補助金が気になる!

空き家

空き家バンク制度について、他の記事で紹介されていた内容によると

“空き家バンク制度”とは、空き家物件情報を地方公共団体のホームページ上などで提供する仕組みのことになります。

地元の方々から広報誌やホームページなどで空き家情報を広く募集し、移住・交流希望者向けの物件情報を収集して提供しています。

民間の不動産会社とは違い、地域への定住を狙いとしている制度である。

つまり、田舎で移住を真剣に考えている方や中古でも良いから物件を購入したいという方に対して、地方の行政期間がホームページ等で格安で物件を紹介するという制度なんでしょう。


北広島町の2016年度現在の空き家バンクの成約実績は、18件となっています。


それだけ、人気が高いという事も伺えますね。


古民家を購入するという条件以外にも、賃貸物件も紹介をされています。


田舎暮らしを1度は体験したいという方は、賃貸でも良いかもしれませんね。


北広島町の補助金制度としては、以下の通りになっています。

空き家を購入した人:300万円以上の空き家を購入した場合、20万円~60万円分の補助金を地域通貨で交付します。

購入した空き家を改装した人:居住部分において、300万円以上の工事費(消費税や、井戸・浄化槽等の補助金を受ける場合の該当工事費を除く)をかけて増改築を行った場合、10万円~50万円分の補助金を地域通貨で交付します。

北広島町の格安物件情報を知りたい方は、こちらのホームページをご覧下さい。


北広島町は行事も多くて、忙しいと話している中島総明さん。


来た当初は、描いていた田舎暮らしと違ったんだとか。


しかし、今では良い出会いに恵まれて、ほんとに充実した生活を送れているという事です。


僕も田舎に住んでいるので分かるのですが、都会の人からしたら信じられないくらいに、地域の密着度合いがハンパありません(汗)


慣れない人は、ずっと慣れないかも知れませんね。でも、そこが田舎の良いところだと、僕は思っています。


人生の楽園の関連記事:

広島県尾道市のそば職人・富貫真次郎さんが紹介されました!

山梨県甲州市で「桃娘農園カフェ」を経営する堀川清美さんが紹介されました!

山形県山形市のこけし職人として奮闘する梅木直美さんが紹介されました!

鹿児島県鹿屋市で「みのだ夢来工房」を経営する蓑田継男さんが紹介されました!

島根県松江市で「Mふぁーむ八百屋」を経営する上田茂さん夫婦が紹介をされました!


管理人管理人

今回は、広島県北広島町で田舎暮しを満喫している中島夫婦を紹介しました。
番組では、どんな放送になるんでしょうか。楽しみにしたいと思います!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す