アラスカに、皆さんは行ったことありますか。僕は1度もありません(汗)


今回は、アラスカクルーズについてTBSの「人生一度は体感したい 超絶景!行った気トラベラー」で放送されるという事なので、色々と調べてみました。

アラスカクルーズのベストシーズンはいつごろ?



アラスカはアメリカ合衆国が土地を保有しており、北極海の真下に位置しています。


寒い地域でもあるため、年中至る所で根雪を見る事が出来ます。


過去に記録した最低気温は-80℃を記録しており、北海道旭川で記録された過去最低気温の-40℃より寒い地域となっています。


そんな、極寒の地”アラスカ”に訪れたいベストシーズンを調べたところ、最もベストな時期は日本でいうところの初夏にあたる”5~7月”になります。
アラスカ

寒い地域ではありますが、もちろん生物も存在していて人々も居住しています。


アラスカ州には現在、約70万の人が暮らしているという事です。

アラスカクルーズの船内の施設や料金はどのくらい?



バンクーバーなどからアラスカへ北上し、フィヨルドや氷河見物、サーモンの遡上など雄大な自然の生態やゴールドラッシュ時代の開拓地観光を楽しむ事が出来る、アラスカクルーズ。


現在、アラスカクルーズを行っている、いくつかの会社を紹介したいと思います。


まずは、株式会社IACEトラベルが行っているツアーになります。


会社のホームページを拝見したところ、46周年を迎えられたみたいです。創業はニューヨークから、始まっています。


国内、海外にいくつも支店を持っていて、顧客の信頼性は高そうですね。


株式会社IACEトラベルが行っている、アラスカクルーズの料金や日程はこちら


次に、”クルーズプラネット”という会社が行っているツアーになります。


こちらの会社は1999年に設立しており、先ほど紹介をした会社よりは、まだ若手の会社になります。


現在の社長が男性でありますが、会長が女性の方という事で、会社の発起人は現会長の女性である”澤田まゆみ”さんなんでしょうね。


クルーズプラネットが行っている、アラスカクルーズの料金や日程はこちら


最後に紹介をする会社は、”クラブツーリズム”という会社が行っているツアーです。


こちらの会社は、平成5年に会社を設立されています。


従業員数は現在、2000名以上おり、旅行会社では大手企業である事が分かります。


クラブツーリズムが行う、アラスカクルーズの概要はこちら


他にも調べただけで、いくつもの会社がアラスカツアーを行っていました。今回、紹介をした会社は多数あるツアー会社でも有名な所だけを紹介しました。


アラスカクルーズは、基本的に豪華客船を使った旅となっています。
アラスカクルーズ船


やはり長期期間にわたり、船内で過ごされるので船内の環境などとても重要ですよね。


船内の施設は、調べたところ豪盛な料理を頂くスペースや個室のベッドルームなど、とても充実しているという事です。コインランドリーもあるという事です。
アラスカクルーズ 船内アラスカクルーズ 船内2


クルーズ船自体が、豪華客船なために、とにかくVIPな余韻に浸る事が出来るんだとか。


まさに映画「タイタニック」の様な時間を過ごすことが出来るかも知れませんね。
タイタニック

僕も1度は、人生の思い出を作る旅をしてみたいものです。
 

スポンサーリンク

アラスカクルーズで必要な持ち物や服装などは?



僕はアラスカクルーズのツアーに参加をした事がないので、ツアーに参加した方が持って行って役に立ったという道具を参考にしながら、ザッと紹介していきたいと思います。


まずは、スーツケースですね。続いては、財布は2つ用意しておいた方が良いとのこと。


理由としては、円とドルで使い分けをするみたいです。


ダクトテープ。これは、万が一スーツケースが故障した場合に、補強するために使用したり女性の場合だと、脱毛テープとしても使用できるとか。


簡易型浄水器(携帯型浄水器)。やはりアメリカでは、日本とは違いお水(無糖の飲み物)が簡単に手に入る事が難しいということです。


持っていれば、重宝するかもしれません。


洗濯グッズ(小さい洗濯板とハンガー、洗面器など)。船内では、無料や有料のコインランドリーが完備されていたり、クリーニングサービスを行っているという事ですが、混雑していて、使用出来ない事もあったりするみたいです。


そのような時に、手洗いで洗濯物を洗ったりするグッズは非常に重宝するということです。


酔い止めの薬。これは、絶対に持って行った方が良さそうですね。


携帯用傘。これも、あった方が良さそうです。


双眼鏡。ホエールウォッチングや船上から、陸地を観察する時に使用するとの事。


クリアポケットファイル。船内では、受け取る書類などもあるという事です。また、行った先で手に入れる資料など無くさないためにも、持って行って非常に役に立ったという方がいました。


あと、これは面白いなと思ったのが、お味噌汁を持参したという方もいましたね。


他にもありましたが、個人的に持っていれば重宝するだろうなと思った必需品を紹介しました。


そして服装ですが、アラスカクルーズの場合、他のクルーズに比べるとフォーマル度は、それほど高くないという事です。


男性の場合だと、ノーマルスーツ、女性の場合だとワンピースなどで良いみたいです。


もちろん、アラスカなのでダウンジャケットは必要だとの事。後は、普段着を何着か持参しておけば大丈夫でしょう。


男性は着用する物に関しては、こだわりとか無ければか全くさばらないと思いますが、女性は洋服で荷物がパンパンという事も考えられますね(汗)


それと、最後にレインシューズウインドブレーカーもあったら良いという事でした。Amazonで探せば、おしゃれで安いレインシューズなど売っているので、ネットで購入したら良いかも知れません。


僕も調べて色々と書きましたが、まだ行ったことがないので、お金を貯めたら是非クルーズツアーに参加したいと思います。


海外に関する関連記事:

元女優がハワイで行っているツアーが大人気!費用など徹底調査!

南フランスのプロヴァンスにあるホテルが大人気!女将さんが日本人!宿泊料金はどのくらい?

インドの超音波ダイエットって知ってる?料金など詳細が知りたい方はこちら!

 

スポンサーリンク