NHK系列で毎週金曜日22時50分~放送中の「ドキュメント72時間」


毎回全国各地の街角にカメラを置き、72時間=3日間密着するというドキュメンタリー番組です。


次回の放送は、9月30日(金)22時50分~の予定です。


今回登場する舞台は、福井県福井市にある「さくら氷」という氷屋さんになります。


果たして、そこではどんな密着ドキュメンタリーが待っているのでしょうか。

さくら氷という氷屋がある福井市ってどんなところ?伝統産業やマスコットキャラクターも!



今回の72時間の舞台は、福井県福井市です。


福井県といえば、中部地方・北陸地方に位置しています。


そのなかでも、福井市は福井県の北部に位置する市です。


<福井県福井市について>

★地方:中部地方・北陸地方

★面積:536.41キロ平方メートル

★総人口:265368人

★人口密度:495人/キロ平方メートル

★備考:施行時特例都市


福井県福井市は、かつて「柴田勝家」の城下町として栄え、昔は「福居」と名付けられていました。


福井城の天守跡地に現在の福井県庁が建てられ、昔ながらの景観で成り立っています。


1940年代には「福井大空襲」「福井地震」と、3年の間に大災厄に見舞われました。


この大災厄は全国各地でも話題になり、日本都市では唯一の経験を持っています。


それ以来、市のシンボルには「不死鳥」が取り入れられ、今日まで福井市だけでなく福井県全体の安全を見守ってきました。


さらに、2002年には「21世紀を拓く創造プラン」という計画が策定。


「人、街、自然、文化の『交・響・楽・彩 ふくい」をスローガンに街づくりを目指しています。


また、福井県福井市には伝統産業として「繊維産業」が盛んになっています。


近年では、化学工業も流行っているんだとか。


そのほかにも、伝統産業には「銀杏材木工品」「越前和蝋燭(えちぜんわろうそく)」「福井仏壇」などがあります。


どれも日本を象徴する「和」を取り入れているので、すごく特有な気がしますよね。


日本の観光客だけでなく、海外の観光客にも人気あり間違いなしですよね!


福井県福井市のマスコットキャラクターには「朝倉ゆめまる」というキャラクターがいます。
朝倉ゆめまる

「一乗谷朝倉氏遺跡」に住む妖精であり、地元のイベントなどを中心に福井県福井市をアピールしています。


元は武将の城下町なだけあって、キャラクターから戦国というイメージが浮かびますよね!


朝倉ゆめまるに関する情報は、こちらを参考にご覧ください!


朝倉ゆめまる公式サイト

福井県福井市順化にある全国で珍しい氷屋「さくら氷」のメニューや料金は?



昔ながら戦国の城下町として、栄えてきた福井県福井市。


そんな歴史ある街で今回密着に当たったのは、全国で珍しい氷屋「さくら氷」です。


いったいどこが、全国で珍しい氷屋なのでしょうか。
さくら氷

さくら氷さんは、全国でも珍しい「24時間営業の無人氷屋」になります!

 

スポンサーリンク

僕が知っている限りでは氷といえば、釣り具などを販売しているお店や、コンビニ・スーパーなどで販売されているイメージがあります。



そんなイメージを思いっきり覆すほど驚きました。


24時間営業でしかも無人。


氷が売切れたりした時は、どうされているのかは分かりませんが、創業100年もの実績がある老舗なんだとか。


主にレジャーやイベント用、もちろん釣りや一般家庭用などのように購入するお客さんによって用途はさまざま。


地元でも高い評価を受けているといいます。


時間帯によって購入する人のジャンルはこれまた、さまざまで早朝には釣りなどに出かける人などが購入して、昼は夏だと夏祭り用やレジャー用などに購入する客が多いのだとか。


また、夜には居酒屋やスナックの経営者などが購入されていきます。


24時間営業なので、必要なときに必要な時間で購入できるので、すごく便利ですよね!


僕の住んでいる街にも、24時間で無人ではないですが、氷屋さんはありますよ。


しかし、今はコンビニやスーパーなどで、よく販売されています。


そう考えると、たしかに店舗だけで氷だけを販売しているお店は全国では珍しいと思います!


ちなみに、さくら氷では以下のメニューと料金で販売しています。

<さくら氷・メニュー&料金一覧>

・冷やし用エコ氷(1袋6kg):50円

・冷やし用板氷(8kg):400円

・氷彫刻:5千円円~3万円

・氷中花:5千円

以上が、主なメニューと料金になります。


ごく普通の氷のなかには「氷彫刻」や「氷中花」とうメニューもありますね。


調べてみたところ、なんと氷で作られた作品とのことで、お店などに装飾品として利用できるんだとか。


それにしても、かなり「安い」ですよね!


身近にある氷が、こんなお手頃価格で販売されているのなら、すごく便利ですよね!


今後も、さまざまなお客さんで賑わうと思います。

24時間営業の無人氷屋「さくら氷」の場所や評判は?



全国では、珍しい24時間営業の無人氷屋「さくら氷」


実際に利用したお客さんからは「おいしくて、ゆっくりとける」と大好評なんだとか。


氷は実際に使用して、時間が経つとすぐに溶けてしまいますよね。


しかし、さくら氷で販売されている氷は事前にじっくりと時間をかけて凍らせているため、溶けるのにある程度の時間がかかります。


なので使用するとき、すごく便利と多くの支持を得ています。


たしかに、溶ける時間が少しでも長いと使いやすいですよね!


使いやすいうえに、先ほどご紹介した価格なので、これはかなり売れると思います。


そんな、さくら氷の詳細情報はこちらです!


<さくら氷の詳細について>

★住所:〒910-0023福井県福井市順化1丁目17−2城戸ビル1F

★TEL: 0776-27-0398


今後も、大繁盛で決まりですね!


当ブログでアクセスが多かったお店の関連記事:

72時間に登場した「名古屋コンパル」大須本店を紹介!サンドメニューが最高!!

碁打ちにオススメ!!新宿にある碁会所「碁席秀策」の場所はどこ?72時間に登場!

お腹が減ったらここ!!人生の楽園に登場したお食事処「だんらん」を紹介!

クロスロードに登場した「ぬいどう食堂」を紹介!生きている間に極上のウニ丼を食すべし!

僕が生きている間に1番行きたいと思った「網干場(あばば)」食堂を紹介!人生の楽園に登場しました!


管理人管理人

全国では珍しい24時間営業で、無人販売の氷屋「さくら氷」
自慢の氷を求めて、今日も多くのお客さんで販売所は賑わっています。
今回の72時間密着で、どのようなドキュメンタリーになるのか、気になる方はぜひ9月30日の72時間をご覧ください!

 

スポンサーリンク