NHKの大人気ドキュメンタリー番組『72時間』に、博多区住吉にあるどろんこ保育園が紹介をされます。


以前放送され大好評だった過去の記事も、記事下の方に関連記事を貼っているので良ければご覧下さい。


今回は、どろんこ保育園について調べたので、紹介したいと思います。

どろんこ保育園の場所はどこ?サービスも充実!



今回、ドキュメント72時間で紹介をされるどろんこ保育園。


どろんこ保育園の開園時間は朝の7時からとなっており、日付が変わった深夜2時まで子供さんを預かってくれるという事です。


朝早くから博多の中心街で働き出すオフィスレディのママ達から、夜の中洲を支えていると言っても過言ではないママ達まで様々な職種の方が、どろんこ保育園に子供を預けに訪れるんだとか。


番組内では、保育園に訪れるママさん達と子供達にスポットが当てられるという事です。


では、どろんこ保育園は福岡市のどこにあるんでしょうか。
 どろんこ保育園


<どろんこ保育園の詳細>

★住所:〒812-0018福岡県福岡市博多区住吉1-2-50

★TEL:092-271-3343


どろんこ保育園があるのは、実際には博多区住吉になります。


番組では、中洲と紹介をされていますが、中洲の隣にある住吉に保育園はあるという事ですね。


まぁでも、ほとんど中洲といっても間違いはないでしょうね。


地元の人間でも、どろんこ保育園がある位置は中洲だと思っている方が多いと思います。


福岡県の中でも、1番イヤラシイお店が存在するのも中洲になります。


僕も、2年間ほど福岡に住んでいた時は、良くこの界隈で遊び回りましたね(汗)


そんな事はどうでも良いとして、次に保育園の1日の流れなどを紹介したいと思います。
どろんこ保育園 1日の流れ


1日の流れとしては、この様になっています。


また保育園では、給食も提供されるという事です。


僕が、保育園に通っていた時は、いつも手作りのお弁当でした。


今は、小学校と変わらない様に給食まで付いているんですね。これなら、朝忙しいママ達にとっては、すごく助かるサービスなのではないでしょうか。


また給食サービスの特徴として、1番ビックリしたのは子供達も一緒になって、調理を手伝ってもらうという所でしょうか。


小さい時から、家事のお手伝いをするという習慣を身に付けてもらうために行っているんでしょうね。


これがキッカケで子供達が料理を好きになって、将来は料理人になるという夢も出来るかもしれませんし、子供にとっても親にとってもプラスのメリットしかないように感じます。


もちろん、運動を沢山する事も健康な体を作る、大事な教育の一環として捉えており、子供達が元気いっぱいに園内で遊び回っています。


また、夜に預けられる子供達は、夜のお散歩というのも実施しているみたいですね。
どろんこ保育園 夜のお散歩


園内のイベント行事としては運動会は当たり前で、動物園の見学や農業体験など、毎月の様に遠足があるんだとか。


その他にも、紹介しきれない程、沢山のイベントが行われています。


また、どろんこ保育園ではモッテリーソ教育というのを実施しています。


僕も初めて聞いたのですが、子供達が学ぶというプロセスの中で集中力・観察力・持続力・応用力が養われ、自分で学んでいく力を身につけてもらうために行う教育だという事です。


日常生活、言語の教育、五感を鍛える訓練、文化、数の教具を使った訓練など子供達に楽しんで貰いながら、教育を行っているという事です。


僕が保育園に入園していた時は、毎月遠足なんてありませんでしたね。


唯一の共通点といえば、毎日どろんこになりながら遊んでいたという所だけでしょうか。


これだけ、催し物が沢山だと子供も保育園に行くのが、楽しくてしょうがないかも知れませんね。


僕も、この保育園で一からやり直したい気持ちです(汗)
 

スポンサーリンク

どろんこ保育園の評判(口コミ)が気になる!



いくら優良の保育園だからといっても、1番は子供達を預けている保護者の反応ですよね。


次に、保育園の保護者達からの評判などを紹介したいと思います。

「子供が自分の力でできるように手助けをしてくれるので、自分でやれた!という達成感を得ながら成長できています。給食も子供の栄養バランスはもちろん、噛む力を養えるなど、細かい配慮をしてくださっています。のびのびしていながらも規律を身につけています。」


「登園時間に幅があって、各家庭の状況にあわせることができます。行事はいろいろありますが、先生方の協力が豊富で親の負担はそれほど多くないです。」


「自主性を尊重し今その子の一番伸びることに対して教材を与えていきます。食に対しては、提携農家の食材を使い吟味した調理をされています。また、食事時は一番大変なのでサポートの先生が増えます。見学に行ったときにどうぞ食事時に是非見に来てくださいと言われたのは初めてでした。」

このように、どろんこ保育園に対する評価は、皆さん高評価を付けています。


子供を入園させた理由について、皆さん口を揃えておっしゃっていたのは

「教育方針の評価が高かったので、見学に行き、園内の明るさ、子供たちのしっかりした様子に好感が持てたから。」

という事です。


園のサービス、先生の子供達に対するケアサポートなど、保護者の方ほとんどが、満点を付けている事から大変に優良な保育園だという事が分かりました。

どろんこ保育園の料金を調べた!



やはり、気になるのは保育園の入園料だと思います。


これだけ、サービスが充実していると入園料も高いのでは?と思ってしまいますよね。


調べたところ、どろんこ保育園は福岡市の認可保育園となっているため、費用も福岡市の規定通りになっていました。


保育料金が気になる方は、こちらの福岡市ホームページからご確認下さい。


保育園の入園時に必要な物としては、お昼寝布団、ループタオル、着替え、体操服、スモック、三角巾となっています。


入園に際して、試験などもありません。


気になった方は是非、どろんこ保育園のTELまでお問い合わせ願いたいと思います。



管理人管理人

今回は、中洲に近い住吉のどろんこ保育園について調べました。
今回も番組では、様々な人間模様が放送されるようですね。
どんな番組が放送されるのか、非常に楽しみであります!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す