年末が近づくにつれて皆さん気になりだすのは、やはり家の大掃除なのではないでしょうか?
掃除 
普段からコマメに掃除をしている方であれば、さほどたいした時間も使わずにサッと終わってしまうと思いますが、普段からあまり掃除をしない方にとっては年末の大掃除って一大イベントですよね。


大掃除にも意味があって、1年分の汚れを落として、新年を新たな心持ちでスタートする。
という意味があるそうなので、万全の体制で臨んで欲しいと思います。


まずは大掃除には欠かすことが出来ない色々な便利グッズを紹介します。

大掃除には欠かせない便利グッズ紹介



100均の便利グッズ

ウインドクリーナー 100均

ウインドクリーナー
雑巾だと水やホコリで手が汚れたりしますが、その必要もありません。お子さんも喜んで手伝ってくれると思います。

ハンディモップ 画像

ハンディモップ
デスクトップの周辺や本棚の上、目に見えないホコリを簡単にとってくれます。大変楽に扱えるのでとても便利です。

網戸ワイパー グッズ

網戸ワイパー
窓の外にある網戸の汚れを落としてくれます。意外と網戸って汚れてるの知ってました?

サッシ用ブラシ グッズ

サッシ用ブラシ
ありとあらゆる溝の汚れを綺麗に出来るので、非常に便利です。窓枠の溝やお風呂の溝などに有効活用してみて下さい。


ペットボトル用ブラシ グッズ

ペットボトル用ブラシ
こちらはサッシ用ブラシに比べ小さいので、さらに細かいようなところまで綺麗にすることが出来ます。


重曹クリーナー

重曹クリーナー
お風呂のこびりついたタイルの汚れなどに使ってみてください。かなり綺麗に落とせます。

炭酸ソーダー グッズ

炭酸ソーダー
重曹よりも強力なため手の肌が敏感な方は手袋着用でお願いします。重曹で落ちなかった汚れのところはコレでほぼ落とせるでしょう。



他にも用途によって使い分ける事のできる便利グッズが100均には、まだまだ御座いますので是非探しだして見て下さい。
 

スポンサーリンク

短時間で効率よく終わらせるやり方は?

掃除 短時間

1番てっとり早く大掃除を終わらせるためには、マメに掃除をしておくというのが肝心です


年末の大掃除にむけて、1ヶ月前程度から、1日1ヶ所だけ掃除をするという風に決めて取り組んでやっておけば、いざ合戦!となってもある程度終わっている状態なので本当に楽ですよね。


1番面倒なのは、台所の換気扇のお掃除だと思うのでそこは最後にやっちゃうといった感じでしょうか。


お金がある人は業者に頼んでやってもらうのがてっとり早いんですけどね(笑)


管理人管理人

管理人も掃除だけはどうしても好きになれないんですけど、12月の中頃くらいから大掃除の準備を始めてますね。
一気に出来ちゃう人は良いんですけど、多分そんな事出来る人はいないです^^;
新年を気持ちよくスタートさせるためにも、自宅の掃除は徹底してやりましょう。

 

スポンサーリンク