NHKの大人気番組『ドキュメント72』時間に、大分県別府市において創業138年となる老舗温泉「竹瓦温泉」が登場いたします。


その歴史はとても古く、明治12年に建物が創設されたんだとか。


地元民からも大変愛されている老舗温泉で、老若男女問わずに毎日、多くのお客さんで賑わっているという事です。


という事で、今回は別府にある竹瓦温泉について調べてみました。

大分県別府市ってどんなところ?竹瓦温泉の歴史や場所も紹介!



竹瓦温泉がある別府市は、東海岸の中央にあり、大分県第二の都市になります。


別府市は温泉好きな方なら誰もがご存知だと思いますが、温泉が市内各地で湧出し、全国的に大変有名な町であります。


その源泉数は2300ヶ所以上で日本の総源泉数の約10分の1を占め、湧出する湯量も日量125000キロリットルにも及び、源泉数、湧出量ともに日本一となっています。


ちなみに、世界一はアメリカ合衆国にイエローストーン国立公園が世界一という事です。


市営温泉施設の数は、今回紹介する竹瓦温泉を含めて13施設が存在しています。


もっとあると思っていたので、これは意外でした。


温泉目当てで訪れる観光客は毎年、なんと800万人が訪れるというからビックリです。


別府市の人口は近年、横ばいで現在は12万6千人の方が住まわれているという事です。


では、続いて竹瓦温泉の歴史や場所について紹介します。

竹瓦温泉
引用元:http://img.4travel.jp



竹瓦温泉の創設は昭和12年で名前の由来としては当初、建築された時は竹屋根葺きの浴場であり、その後改築されたものが瓦葺きであったため、竹瓦温泉の名称がついたと伝えられています。


現在の建物は昭和13年(1938)に建設されたもので、正面は唐破風造(からはふづくり)の豪華な屋根をもつ温泉となっており、その外観は別府温泉のシンボル的な存在となっています。


また昨年、竹川温泉に訪れた施設利用者の数は約12万7千人の方が訪れたという事でした。


別府市の人口と、ほぼ同じ数ってすごいですよね。


竹瓦温泉があるのは、別府市の元町というところになります。

★住所:〒874-0944大分県別府市元町16-23


お近くにお住まいの方は、是非1度訪れてみてはいかがでしょうか。
 

スポンサーリンク

竹瓦温泉の入浴料金や営業時間とサービスが気になる!



地元民や観光客からも、好評で人気がある竹瓦温泉。


温泉は連日、多くの方が訪れるため、時間帯によっては1時間待たされる事もあったりするんだとか。


竹川温泉には、普通湯の他に砂湯というのがあり、これが大変人気だという事です。


15分間、砂の中でくつろぐそうなのですが、とにかく汗をびっしょりかくそうですね。


僕もサウナが好きで良く入りに行くのですが、サウナとはまた違った感覚を味わえるんでしょうか。


是非、体験してみたいものです。

<竹瓦温泉の詳細>

★営業時間:普通浴 6:30~22:30、砂湯 8:00-21:30

★定休日:12月の第3水曜日(砂湯は毎月、第3水曜日)

★入浴料金:普通湯100円、砂湯1030円

★備品:洗面器(無料)、オリジナルタオル320円、石鹸50円、シャンプ50円、リンス50円、カミソ50円、ヘアーキャップ110円、ドライヤー(7分)100円、コインロッカー100円


竹川温泉には専用駐車場はないという事ですが、温泉近くにある北浜海岸駐車場で温泉利用者なら1時間無料で駐車が出来るという事です。


1時間以上、利用すると200円の駐車料金が発生するという事です。


しかし、普通湯100円って相当安いですよね。


毎日、通っても3100円しかかからないので、心も身体もリフレッシュするには最高の場所ではないのでしょうか。


温泉好きで、この番組で竹瓦温泉を知ったという方は、1度は行ってみる価値があるんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す