毎週日曜日放送の大人気番組『情熱大陸』に、アメリカでショコラティエとして活躍をされている和田理恵子(わだりえこ)さんが登場いたします。


和田理恵子さんが作るチョコレートは、ハリウッドセレブからも大人気で、見たものを一瞬で虜にしてしまうという事です。


日本人はとにかく、手が器用と言われていて、世界各地で色々な職人さんが活躍なされていますよね。


和田理恵子さんも、そのうちの1人であります。


という事で、今回はチョコレート職人の和田理恵子さんについて調べてみました。

和田理恵子さんプロフィール!チョコレートとの出会いや結婚はしてる?



ショコラティエをあまり知らないという方へ簡単に説明すると、チョコレートから様々なデザートや菓子を作る、チョコレート専門のお菓子職人で、女性の職人さんの事はショコラティエールと呼ぶそうです。


そんなショコラティエールとして現在、活躍されている和田理恵子さん。


まずは、経歴から紹介したいと思います。

和田理恵子


<和田理恵子さんプロフィール>

★生年月日:非公開

★出身地:東京都


まずは和田理恵子さんの年齢について調べようと思い調査したのですが、非公開となっており確認する事が出来ませんでした。


和田理恵子さんの出身は東京都です。


しかし現在、活動をされている場所はアメリカのシカゴになります。


2010年には、アメリカで大活躍している日本人としてシカゴ総領事でスピーチをした事もあるんだとか。

<和田理恵子さんの経歴>

★1981年、渡米

★1982年、カナダの調理学校に通う

★1984年、旅行代理店経営

★1991年、インテリアデザイン会社経営

★1996年、Kendall College (Culinary Arts)に通う

★1998年、Le TITI DE PARISで修行

★2000年、French Pastry Schoolへ通う 

★2001年、French Pastry SchoolにてChef Jacquy Pfeiffer と Sebastien Canonne, M.O.F . のアシスタントをつとめる。

★2001年、コンペティションでチーム1位獲得

★2004年、Chocolatinesマーケティング開始  

★2005年、ショールーム工事開始

★2006年、Chocolatinesスタート

和田理恵子さんの驚くところは、その経歴にあります。


和田理恵子さんが、アメリカに渡米したのは1981年の時。


アメリカへ渡った理由は、もともと大学の修士課程を取得するために行ったという事です。


和田理恵子さんの父親が教授をしていたという事もあって、アメリカの大学で修士課程を取得をしたら、教える職に就くためにそのまま日本へ帰る予定だったとか。


しかし大学に通ううちに、アートや食べ物に興味を持つようになったんだとか。


世界の様々な美味しい食べ物が集うアメリカなので、そういった事も重なって触発を受けたんでしょうか。


渡米をしてから、1年後にカナダの調理専門学校に通うようになったという和田理恵子さん。


その時は、親に内緒で通っていたという事です。


そして、ここからビックリなのが1984年に旅行代理店を20年間も経営されているんです。


チョコレート全く関係ないじゃん!と思ってしまいましたが、学生時代にたまたま縁がありお手伝いをしたことがきっかけで旅行代理店を始める事になったんだとか。


まだシカゴに旅行社がそれほどない時期だったという事で、日本のお客様も沢山常連になってくれたんだとか。


そして、その後はインテリアデザイン会社を経営されたりとビジネスを拡大。


しかし、料理に対する情熱は諦めきれず、2000年にFrench Pastry Schoolへと通いました。


その学校で出会った有名パティシエであるChef Jacquy PfeifferとSebastien Canonne, M.O.Fの元でアシスタントを経験。


数年の間、色々な所へと一緒に行ったり、技術的な事などたくさん学んだという事です。


その間、収入はほとんどゼロだったというから驚きです。


そして、2006年に自身のお店である「Chocolatines」を開業したんだとか。


そんな和田理恵子さんには、女手一つで育ててきた1人娘さんがといるという事です。


つまり過去に結婚をして、現在は旦那さんと別れていらっしゃるんだと思います。


番組では、その辺についても放送されるんじゃないのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク

和田理恵子さんのチョコレート店「Chocolatines(ショコラティン)」の場所や料金は?



2010年にアカデミー賞のギフト賞に選ばれてから、それ以降7年連続でアカデミーにお土産チョコを提供されている和田理恵子さん。


そんな、和田理恵子さんの「Chocolatines」について調べてみました。


お店の意味について、和田理恵子さんがおっしゃるにはブランドネームだという事です。

ブランドネームですね。私が尊敬するフランス人の先生シェフが一緒に考えてくれたのですが、ショコラテンというのは三角形のチョコの事でフランス人なら誰でも知っている言葉です。

和田理恵子さんが作るチョコは、ネットで購入出来るという事でした。

ショコラティン チョコショコラティン チョコ2


チョコのお値段と通販での購入については、こちらのサイトからご確認頂けます。

<ショコラティンの詳細>

★住所:1101タワーロード ショームバーグ、イリノイ州60173(アメリカ)

★TEL:(224)653-2700

★営業時間:月曜日-木曜日 12PM-18:30、金曜日 午後12時-午後7時30分、土曜日 12PM-午後5時、日曜日 休業

ショコラティンはアメリカだけじゃなくて、日本の赤坂にもお店があるようです。詳しくはこちらをどうぞ。


番組では、和田理恵子さんのどんな素顔を見ることが出来るんでしょうか!楽しみです。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す