3月3日(金)にNHK系列で放送予定の「ドキュメント72時間」に、”おちょぼさん”と呼ばれる参道で人気の串カツ屋「玉家」が登場します。


商売の神様「千代稲荷」が存在する参道で、一際のにぎわいを見せる玉家は連日、多くのお客さんで大繁盛しています。


今回は玉家の歴史と大繁盛の歴史に迫っていきたいと思います。

玉家の社長・大橋富四郎さんって!人気の串カツ屋「玉家」とは!?



人気の串カツ屋「玉家」は、岐阜県海津市に位置しています。


商売の神様と言われている千代保稲荷は”おちょぼさん”の愛称で親しまれ、千代保稲荷がある参道にお店を出すと商売繁盛すると言われているそうです。


その良き例として、多くのメディアに紹介されているのが「玉家」です。


昨年はさらなる商売繁盛を願って店内を”金色”に改装し、これまでのスタイルは変えることなく、さらなるお客さんを呼び込もうと勢いの波に乗っています。


そんな玉家が創業したのは、今から45年前の昭和47年。


現在の40代~50代の世代に愛されているようで、今回の店内改装は史上初なんだとか。


こちらは元気な笑顔が光り輝く玉家の社長である大橋富四郎さん。

玉家 社長



実は大橋富四郎さんは御歳で82歳!まだまだ現役バリバリの社長さんです。


今回の大きな店内改装をする決意をした理由は、見た目のインパクトとお客様のことを考えてとのこと。


その言葉とおりに一新された店内は、かなりのインパクトを放っています。


これからも常連さんに限らずに地元の方はもちろん、より多くの人に玉家と商売の神様・千代保稲荷を知ってもらおうと勢いづいています。


これからの玉家の成長に期待したいところですね!
 

スポンサーリンク

45年の時を経て一新された店内は”オールゴールド”に光輝く!気になる店内は?



昨年10月に創業45年目にして大きな店内改装を行った玉家。


地元のメディアだけでなく、グルメ界や観光会社など多くのメディアが一新された玉家を取材しています。


今回の大きな目玉はズバリ「オールゴールド」だと思います。


写真で見る限りでは、そのまばゆい輝きに思わず圧倒されます。

玉家 串カツ 店内



この写真を見て分かるとおり、テーブルも壁もすべてが金色に染まっています。


さらには、こんなところも・・・

玉家 トイレ



なんと、トイレまでもが金色になって美しく輝いています。


なにもそこまでしなくても・・・と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、トイレも意外と金運が眠っている場所であることをご存知でしょうか。


大富豪を心の底から求めている人は、今回の玉家のようにトイレもインパクトの大きい金色に変えて金運をアップさせているんだとか。


もし、それが事実で効果が絶大なのであれば、僕もぜひ今すぐにでもやってみたいものです。


だからといって、そう簡単に金運に恵まれるとは思わないですよね。


金運を上げたとしても、自身が成長する努力や商売繁盛するための努力が無ければ完全に無意味になってしまいます。


簡単に出来そうで、なかなか出来ないのが商売をする上でかなり難しいところなのではないでしょうか。


誰もが無理をせずに、何事も上手くいくなら苦労なんてしないという事です。


これまでに、幾多の波を越えてきたからこそ、玉家はここまでやってこれたのだと思います。


何事も努力の積み重ねと継続が大事だという事だと思います!


そんな玉家の串カツを満喫した後は、千代保稲荷様への参拝を忘れてはいけません。


玉家の近くには、千代保稲荷が祀られている「千代保稲荷神社」があります。


千代保稲荷の由来は、平安時代に源の義隆が分家する際に「先祖の御霊を千代に保て」と、宝剣と肖像画を受けたのが始まりと言われています。


その教えからお守りやお札は出されていないそうです。


さらに詳しく調べていくと、商売繁盛の他に「縁結び」と「合格祈願」の利益もあるんだとか。


これまで、年間にして250万人の参拝客が訪れています。


参拝する際に油揚げとろうそくのセットを購入して、お燈明場でろうそくに火を灯します。


それから霊殿に油揚げを供え、賽銭を投げ入れお祈りするというお参りが主流と言われています。


機会があれば、一度僕も参拝に訪れたいものです。
 

スポンサーリンク

玉家の気になる料金や場所についての紹介!



平安時代からの歴史を受け継いで、これまで多くの繁盛を得て、現在も当時と変わらない営業をしている玉家。


奥深い歴史も気になりますが、串カツ屋という面から串カツの料金なども気になるという方もいるのではないでしょうか。


しかし、その気になる値段を聞いて正直驚きました。


一番人気で看板メニューの串カツが、なんとまさかの「90円」なんです!


90円でありながら、そのボリュームと秘伝のタレにつけて食べる串カツはまさに天下一品とのこと。


玉家に訪れたほとんどのお客さんが満足されるそうです。


多い時には、4万本の串カツが売れるほどの繁盛ぶりで、1日で4万本が売れるという事ですのでかなりすごい数になりますよね!


そのくらい、玉家の串カツを求めるお客さんが多いということになるのではないでしょうか。


今後も千代保稲荷が見守るなかで繁盛していってほしいと思います。


最後に玉家の店舗情報をまとめてみました。

<玉家の店舗情報>

★住所:〒503-0312岐阜県海津市平田町三郷1997

★営業時間:9時~17時

★TEL: 0584-66-2294

★定休日:不定休


管理人管理人

創業45年の長い歴史を経て店内を一新させた玉家。
現在までやり続けてきたからこそ、さらなる飛躍を求めて今日も玉家の串カツを待つお客のために休まず営業していると思います。
これからも、たくさんの人に玉家の素晴らしさを知ってもらい、さらなる飛躍に期待したいところですね!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す