毎週土曜日に放送される大人気番組『人生の楽園』に、静岡県森町にある「森町fuuka-ふうか‐」と主人公の鈴木美加さんが紹介をされます。


人生の楽園では毎回、様々な土地で農業や食事処、喫茶店を営む経営者の人生を取り上げています。


今回は一体、どんな楽園が放送されるんでしょうか。楽しみです!

静岡県森町と鈴木美加さんについて!



森町は静岡県の西部にあり、静岡県で唯一「ちょう」ではなく「まち」と読む自治体になります。


1990年頃から合併を繰り返し、これまでに10もの町村と合併をしており現在の森町となっています。


人口は過去を遡っても横ばい状況となっており、現在は2万人の方が森町に居住されているという事です。


教育機関は、小中高を含めて全部で9つになります。


そんな森町の特産品はお茶、柿、レタス、しいたけなどが特産品になるという事でした。


地元産の新鮮な食材をもとに、永年培った技術を活かして甘酒、惣菜、手作りハム、日本酒、ワインの製造にも力を入れているという事です。


特に、レタスは全国1の品質があるという事で有名であります。


森町のマスコットキャラクターについて調べたところ「ダムゾー」君というキャラが存在している事が分かりました。

ダムゾー
引用元:https://i0.wp.com



ダムゾー君は太田川ダムをモチーフに、作成されたという事です。


さて次は、今回の主人公である鈴木美加さんについて紹介をしたいと思います。

鈴木美加 人生の楽園
引用元:http://www.tv-asahi.co.jp



鈴木美加さんは好奇心旺盛で、歯科助手や宿での仕事、販売などあらゆる職種を経験しているうちに「いつか喫茶店を開きたい」という夢を持つようになったという事です。


その後、知人の紹介で知り合った保峰さんと結婚をして、1人息子でもある男の子が生まれました。


子育てをする傍ら、喫茶店を始める一歩として、独学でお菓子作りの研究をスタートさせ、自宅の庭に小さなプレハブの工房を建てたという事です。


「森町fuuka-ふうか‐」がオープンをしたのは、2012年の事。


ところが、2年前の2015年に夫・保峰さんがお亡くなりになりました。


しばらくは頑張ってお菓子作りを続けたものの、やはり愛する旦那さんを失った悲しみから虚無感に襲われ仕事が手につかなくなってしまった鈴木美加さん。


去年の秋、ようやく前向きな気持ちを取り戻し、お店を再スタートさせたという事です。


そんな、鈴木美加さんが経営されている「森町fuuka-ふうか‐」とはどんなお店なのでしょうか。
 

スポンサーリンク

お菓子工房「森町fuuka-ふうか‐」の値段や場所が気になる!



「森町fuuka-ふうか‐」では、販売方法がとてもユニークだという事で話題にもなっています。


どういった方法なのかというと、フリーマーケットなどのイベント会場に赴き「移動カフェ」としてお菓子を提供されている事でした。


では「森町fuuka-ふうか‐」の人気メニューって、どんなのがあるのでしょうか。

<森町fuuka-ふうか‐メニュー>

★大吟醸初亀の酒粕シフォンケーキ

大 値段:2,350円(税込)

小 値段:950円(税込)


★シフォンケーキプレーン

大サイズ 値段:1,800円(税込)

小サイズ 値段:800円(税込)


★抹茶あずきシフォン

大 値段:2,400円(税込)

小 値段:1,200円(税込)


★クラウンメロンミニロール

12本セット 価格:6,000円(税込)

6本セット 価格:3,000円(税込)


★ベイクドチーズケーキ

大サイズ 価格:2,400円(税込)

小サイズ 価格:1,200円(税込)


★いちごのタルト

大サイズ 価格:3,000円(税込)

小サイズ 価格:1,800円(税込)

ケーキなど子供から大人まで楽しめる、お菓子を提供されている「森町fuuka-ふうか‐」。


続いては、お店の場所や連絡先などについて調べてみました。

<森町fuuka-ふうか‐の詳細>

★住所:静岡県周智郡森町飯田3281-32




★TEL:0538-85-1233

番組放送後はお菓子の予約などが殺到すると思いますので、放送終了後、お早めに予約電話された方が良いでしょう。


一体、どんな放送内容になるんでしょうか。楽しみです!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

“森町fuuka-ふうか‐(静岡県)お菓子の値段や種類と工房は?” への3件のフィードバック

  1. 番組を観ました。
    大変美味しそうで凄く食べてみたくなりました。私は石川県に住んでいます。地方発送は難しいですか?か

    1. コメントありがとうございます。
      とても美味しそうなお菓子ばかりでしたね^^
      森町fuuka-ふうか‐さんと当ブログは、直接の関係はございませんので、発送についてはブログで紹介をした連絡先の方にお問い合わせ願いたいと思います。

  2. 一年前より自立形の老人ホームに居ります。偶然フウカサンのテレビを拝見、ご主人を亡くされた哀しみをケーキ作りの情熱に代えられた強さに涙がこぼれました。息子が静岡の聖光学園を出ましたので、静岡は懐かしい土地、あーあーあのケーキを食べたい!とせつに思いましたので、お便りを致しました。
    東京都豊洲1-2-8 プレール ロヴェ2201
      石井 弘子 (81歳)

コメントを残す