10月14日(土)18時~放送予定の「人生の楽園」に、宮崎県川南町で農家民泊「里ぐらし」を営む米山知子さんと敏夫さん夫婦が登場します。


宮崎県川南町といえば、1941年に日本陸軍の空挺落下傘部隊が創設された訓練の地としても有名な町ですよね。


今回は、広大な台地を活用した農業と地域性が豊かな民泊経営に挑む米山さん夫婦をひと足先にご紹介したいと思います。

宮崎県川南町ってどんな場所?



宮崎県川南町は宮崎県の中部に位置する町で、広大な台地を利用した農業が盛んな地として「日本三大開拓地」の一つとして栄えてきました。


ちなみに日本三大開拓地とは、青森県十和田市と福島県矢吹町と宮崎県川南町にそれぞれある開拓地のことをいいます。


ここで、宮崎県川南町についてのデータをご紹介したいと思います。

〈宮崎県川南町・データ情報〉

★地方:九州地方

★郡:児湯郡

★面積:90.12 km²

★総人口:15,685人

★人口密度:174人/km²

★町の木:サザンカ

★町長:日高昭彦

出典先:wikipedia

宮崎県の中東部である宮崎市から、北東約35kmの宮崎平野北部に位置している宮崎県川南町は、西側の一部が尾鈴山地となっています。


それ以外には河成段丘が広がっていて、これが海岸付近まで迫っているのが特徴となっているそうです。


ちなみに東側は日向灘に面しており、町の中心部を平田川が流れて町の北端部を名貫川が流れているのも特徴の一つです。


1889年5月に町村制施行によって、児湯郡川南村が発足され、また1941年には空挺落下傘部隊の訓練地にもなっています。


町内には、空挺落下傘部隊発祥の記念碑があり、部隊が使用した給水塔が今でも残されています。


さまざな経歴をたどって、1953年2月11日に町として町制施行を発表しました。


おもな経済状態としては、広大な台地を利用した畜産を中心に大規模な農業が行われています。


ちなみに、2006年の農業粗生産額が207億円で県内トップクラス(第5位)の一大農業地帯になります。


そんな、農業が盛んな宮崎県川南町をPRするために活動しているのが「トロンボーイ」です。

トロンボーイ



トロンボーイは町内の看板屋が自発的に考案したもので、当初は「Mr.かわみなみくん」という名前だったそうです。


いくつか諸説はありますが、名前の由来としては湧き水と滝から流れる水の音が「トロントロン」と聞こえることから来ているそうです。


町の特徴をPRするには、もってこいのマスコットキャラクターですよね。


今後も宮崎県川南町のPR宣伝部長として、頑張って欲しいと思います!
 

スポンサーリンク

農家民泊「里ぐらし」を営む米山さん夫婦を紹介!



今回の主人公は、宮崎県川南町で農家民泊「里ぐらし」を営んでいる米山知子さんと米山敏夫さんの夫婦です。

里ぐらし



お2人が最初に出会うきっかけとなったのは職場でのこと。


結婚してからは3人の子宝にも恵まれ、敏夫さんの転勤で日本各地を回る生活を送っていたそうです。


そんな中で知子さんのご両親が他界してしまい、かつてご両親が切り拓いた荒れ地がそのままになっていました。


それを受けて米山さん夫婦は、現在暮らす宮崎県川南町に移住することを決意したそうです。


宮崎県川南町で定年退職を迎えた敏夫さんは、知子さんのご両親が残した荒れ地で野菜の栽培やニワトリやヤギの飼育を行うようになります。


自給自足の生活を送るなかで、「何か自分たちに出来ることがないか。」と思うようになった米山さん夫婦は農家民泊をすることを考えます。


そうして、2015年に農家民泊「里ぐらし」をオープンさせ、知子さんが思う自分たちの暮らしを通してこの街を知って欲しいとの思いが実現。


農家民泊「里ぐらし」では、その時期に合わせた体験活動ができることもあって人気の民泊屋として注目を集めています。


両親から受け継いだ土地を利用して、これからも地域を元気にしていって欲しいと思います!

農家民泊「里ぐらし」の宿泊料金は?



最後に、米山さん夫婦が経営する農家民泊「里ぐらし」についてご紹介したいと思います!


農家民泊「里ぐらし」では、総面積3ヘクタールの敷地内で畑を活用した多品目の野菜栽培や牛、ヤギ、鶏の飼育も行っています。


新鮮な野菜はもちろん、牛乳や卵も収穫できるためいろいろなものを手作りして、提供しているのが特徴の農家民泊になります。


昔ながらの農家体験をされたい方やひたすらのんびりしたい方など、目的は様々でなかには日帰りで農家体験のみ希望する方もいるんだとか。


現在、行っている農家体験は「手作りベーコン&スモークチキン体験」と「たけのこ掘り体験」で、こちらもお1人様1000円で体験できます。


事前に予約が必要であること、「手作りベーコン&スモークチキン体験」は5人以上での実施など注意点もあるとのことです。


そして、宿泊については本館と別館で宿泊ができ、「1泊2食付きで6500円」となっています。


かなり、お手軽なお値段で宿泊出来るんですね!


その他に関する詳しいサービスやお問い合わせは、下記に掲載している店舗情報か公式サイトにアクセスしてみてください。

〈農家民泊「里ぐらし」・店舗情報〉

★所在地:宮崎県児湯郡川南町大字川南25572-2

★TEL・FAX:0983-27-4601

★携帯:080-6453-3122

★公式サイト:http://satogurashi.com/index.html


管理人管理人

かつて、両親が切り拓いた荒れ地と自宅を利用して農家民泊を営む米山さん夫婦。
自分たちの暮らしている地域を、より多くの人に広めたいというお2人の強い思いがあるからこそ、今日まで来れたのではないでしょうか。
今後も末永く幸せに、夫婦仲良く生活しながら経営を続けてほしいと思います!

 

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

コメントを残す