毎週、土曜日18時~放送中の「人生の楽園」に今回は、岐阜県下呂市でパン屋さん「おさかのパンひこまさ」が登場します。


岐阜県の下呂市といったら、日本でも有名になっている下呂温泉がありますね。


今回は、パン屋を始めた夫婦とそれを見守る家族や地域の皆さんに着目して、ひと足先にご紹介したいと思います。

岐阜県下呂市は温泉や飛騨牛が有名!



今回の舞台となる岐阜県下呂市は、岐阜県の中部に位置する市で有馬温泉、草津温泉と並んで日本三名泉としても有名であります。


まずは、岐阜県下呂市のプロフィールからご紹介したいと思います。

<岐阜県下呂市のプロフィール>

★地方: 中部地方、東海地方

★都道府県:岐阜県

★面積: 851.21km2

★総人口:32,062人

★人口密度:37.7人/km2

★市の木・花:もみじ、岩つつじ(さつき)

出典先:wikipedia

下呂市全体の面のうち、山林が約9割を占め、河川に沿った平坦地とゆるやかな斜面を利用して、農業地、商業地、住宅地などが入り混じっています。


下呂市にある馬瀬川はアユ釣りの宝庫として知られていて、鮎釣りのメッカと呼ばれているみたいです。


2007年には、東京都内のホテルで開かれた「清流めぐり利き鮎会」主催の「利き鮎会スペシャル in TOKYO」において、馬瀬川の鮎がグランドチャンピオンを獲得したという事でした。


なんといっても下呂市といったら、西の神戸牛、東の米沢牛と並び賞される飛騨牛が有名です。

飛騨 肉
引用先:http://黒毛和牛.com

この滴るジューシな油がたまりませんね。


飛騨牛の他にはトマト、鶏ちゃん、山菜、きのこ、川魚なども下呂市では有名な特産品となっています。


温泉と飛騨牛が有名な岐阜県下呂市には「げろぐるくん」というご当地キャラも存在するみたいです。

下呂市 ご当地
引用先:http://yuru-character.com

ガンダムのキャラクターに出てきそうなネーミングをしています。


げろぐるくんは市ではなく、下呂市の商工会が作ったキャラクターになるみたいです。


げろぐるくん以外にも、カエルをモチーフにした「ゲロッピィ」というキャラもいるみたいですよ。
 

スポンサーリンク

岐阜県下呂市で「おさかのパンひこまさ」を営む岡﨑昌彦さん夫婦を紹介!



今回の楽園の主人公は、岐阜県下呂市で「おさかのパンひこまさ」を営んでいる岡﨑昌彦さんと奥さんの仁子さんご夫婦になります。


引用先:人生の楽園HP

小坂町に生まれたという昌彦さんは中学を卒業後、名古屋へ行きます。


定時制高校に、通いながら工場で働くように。


その後、故郷に戻り、小坂町にオープンしたキャンプ場の管理人になります。


仁子さんとは友人の紹介で知り合ったという事です。


昌彦さんがパン作りに目覚めたのは、40代、キャンプ場のイベントでのことだったということです。


“木の枝にパン生地を巻いて炭火で焼く”という素朴ながらも、家族でできるパン作りがきっかけとなり、パンの魅力に徐々にハマっていったんだとか。


自宅でパンを作り始めたものの、初めのうちは家族からの評判はあまり良くなかったみたいです。


しかし、試行錯誤を繰り返して、誰もが“美味しい”と唸るパンを焼くようになり、70歳を目前に、“自分で作った小麦でパンを焼きたい”という新たな夢が湧いてきたという事です。


50代から勤めていた道の駅を69歳で退職しました。


70歳の誕生日を迎えた2017年の秋、「おさかのパン ひこまさ」をオープンさせたということです。


岡﨑昌彦さんの年齢を感じさせない、このアグレッシブな行動力、僕も見習らないといけません。


夢を達成させるには、行動を起こしてなんぼだと思います。


妄想だけしていても、叶うことなんて決してないですからね。
 

スポンサーリンク

パン屋「おさかのパン ひこまさ」の営業日や口コミは?料金も調べた!



毎回、人生の楽園を見ていて個人的に思うのが、テレビのスタッフはどういう基準で取材するお店を選んでいるのかな?って思って見ています。


個人でやっている方のブログでも、すでに「おさかのパン ひこまさ」紹介されていました。

人生の楽園 おさかのパン
引用先:http://gerostyle.jp

お店の外観も、とても素敵だと思います。


ジブリ映画に登場しそうな雰囲気を醸し出しているのが、個人的にはVERY GOODですね。

おさかのパン 値段
引用先:http://gerostyle.jp

この画像を掲載しているブログの記事を読んだところ、昌彦さんお話し好きみたいですね。


もちろん、パンのお味はバッチグーということでした。

<おさかのパンひこまさの店舗情報>

★住所:〒509-3106岐阜県下呂市小坂町大島

★TEL:0576-62-3725

★定休日:火・金

★OPEN:11時

パンのお値段は、お店のFacebookでも紹介をされていました。


良かったら覗いてみて下さい。

おさかのパンひこまさ
引用先:おさかのパンひこまさFacebook

今回の楽園も、素敵な放送になりそうですね。


僕もいくつになっても、いつまでも少年のように夢をもったおじいちゃんになりたいと思いましたね。