その日本人離れした抜群のプロポーションで、数々のグラビアを飾った烏丸(からすま)せつこさん。


歌手としてもデビューを果たし、その後は女優として数々の作品に出演していますね。


今回はそんな烏丸せつこさんの現在や、夫や子供、ドラマ出演作品などを調べてみたいと思います。



鳥丸せつこさんの経歴や若い頃!


<烏丸せつこさんのプロフィール>

★名前:烏丸せつこ(からすませつこ)

★出身地:滋賀県大津市

★身長:156㎝

★スリーサイズ:B85・W59・H85

★血液型:A型

★所属事務所:グランドスラム

出典先:wikipedia


1979年、6代目クラリオンガールに選ばれ芸能界デビュー。


デビュー直後からポスターなどでセミヌードを披露し、日本人離れしたプロポーションで、グラビアを席捲しました。


1980年、映画「海潮音」に出演し、女優としてスタート。


五木寛之さんによる映画「四季・奈津子」の主役として初主演。


ファッション史研究家から

「裸が最高、ファッション不要。肉体そのままが完璧で、それだけで圧倒的に存在感があるからファッションなんて必要ない。あのヌード以上に魅力的な衣装なんてない」



と評されました。


ラジオ「サウンドストリート」でDJとしても活動。


1981年「JINX」で歌手デビュー。


映画「駅 STATION」で知り合った、社長で映画プロデューサーだった妻子ある田中寿一さんと、不倫の末1982年に略奪婚。


1983年と1990年に女の子を出産。


2001年、夫が多額の借金を作ったため離婚。


2006年、女優としてNHK大河ドラマ「功名が辻」で明智光秀の妻・槇役を演じ、活動を再開。


2014年6月、2歳年下の大手レコード会社ディレクターとまたも不倫の末、略奪婚。

烏丸せつこさんの今現在は?



64歳になっても、事務所のHPにスリーサイズが掲載されている烏丸せつこさん。


一体どうやって、そのプロポーションを維持しているんでしょう。


そんな烏丸せつこさんですが2018年、チョット話題になりましたよね。


古舘伊知郎さんがテレビ出演した際に、昔ある女優さんに激怒した!というエピソードを語ったのですが、その女優さんが烏丸せつこさんでした。


当時、古舘伊知郎さんが司会を務めていた「オシャレ30・30」に、ゲスト出演していた烏丸せつこさん。


トーク番組にもかかわらず、かなり素っ気ない態度で受け答えをしていて、古舘伊知郎さんから「本当に緊張していますね」と言われた際には、なんと舌打ちをしてから「すいませんね」と言葉を発しました。


その当時のVTRを観ていた出演者はドン引き。


さらに、VTRを見続けていると古舘伊知郎さんが「申し訳ないけどふてくされているように見える」とイライラ。


それに対し「私ふてくされてない」と、態度を改めることのない烏丸せつこさん。


その後、放送ではカットされていたそうですが質問をしても「別に」と連呼し、まるで答える気がなかったという話です。


沢尻エリカさんより以前に元祖「別に」がいたんですね。


その後、ついに古舘伊知郎さんは「今日なんで来たんですか?来たからには喋って下さい。トークショーですよここは!」と大激怒したんだそうです。


番組では、その時の心境を烏丸せつこさん本人に直撃。


当時の自分を「超生意気」と評し、反省していると述べましたが、視聴者はこれに対し「売名行為のように感じる」などとかなりご立腹。


ベテラン女優として、現在も活躍している烏丸せつこさんですが変な形で注目を集めてしまいましたね。



烏丸せつこさんの夫や子供は?



1982年、不倫の末略奪婚を果たした烏丸せつこさん。


出会いは1981年の映画に出演したことがきっかけで、田中寿一さんと知り合いました。


当時、彼は既婚者で子供もいる身。完全に不倫です。


しかし結局、田中寿一さんは烏丸せつこさんを選び離婚。


翌年、21歳差もある2人は結婚しました。


その後、1983年に長女を授かり1990年に次女を授かります。


名前などは全く公表されていないので、芸能系には進まなかったのでしょう。


画像などもないようです。


しかし幸せは長くは続かず、田中寿一さんが事業に失敗し、7億5000万円の借金を作ってしまったため、2001年に離婚。


烏丸せつこさん自身も、1億2000万円の負債を抱え自己破産しました。


それから数年シングルマザーで子供を育てますが2014年、2歳下の大手レコード会社のディレクターと再婚。


しかも、また不倫の末の略奪婚です。


当時、烏丸せつこさんは59歳と考えると凄いですよね。


2人は共通の知人を通じて知り合い、余程気が合ったのか、そのまま不倫からの略奪婚。


現在は平和に暮らしているようですね。

烏丸せつこさんが若い頃は美人?



烏丸せつこさんのデビューのきっかけは、「クラリオンガール」に選ばれたことです。



※鳥丸せつこさんの若い頃


芸能界への登竜門と言われていたコンテストですね。


宮崎ますみさんや蓮舫さん、原千晶さんなどもここから輩出されました。


烏丸せつこさんはグラビアなどで活躍していたこともあり、男性からの人気は当時、絶大なものでした。


プロポーションが完璧なうえ、顔も可愛かったですからねぇ。


美人というよりは可愛いと言った表現の方が合っている気がします。


現在でも十分魅力的ではありますが、やはり若い頃の人気は相当なものだったでしょう。

烏丸せつこさんのドラマ出演作品は?



これまで、数々のドラマに出演してきた烏丸せつこさん。


ここではそのドラマについてご紹介したいと思います。

★ドラマ出演作品

・1982年 松本清張の「顔」 主演・夏川ケイ役

・1983年 火曜サスペンス劇場「二人の女」 谷村こずえ役

・1987年 「はるちゃん・待ちくたびれた女」 主演・はる役

・1989年 月曜・女のサスペンス「死の郵便配達」 主演・尾崎静子役

・2006年 NHK大河ドラマ「功名が辻」 槇役

・2007年 「陽炎の辻~居眠り磐音江戸双紙~」 お代の方役

・2008年 土曜ワイド劇場「温泉(秘)大作戦(5)」 西邑妙子役

・2008年 「再婚一直線!」 栗原正子役

・2008年 水曜ミステリー9「街占師~北白晶子の事件占い~」 水島友里江役

・2008年 「陽炎の辻~居眠り磐音江戸双紙~2」 お代の方役

・2009年 「必殺仕事人2009」 おゆうの母役

・2009年 月曜ゴールデン「家族~あなたに死刑が宣告できますか?」 遠野幹子役

・2010年 「鉄の骨」 長岡昇の妻役

・2010年 「科捜研の女第10シリーズ」 浅羽美恵役

・2010年 「浅見光彦シリーズ38十三の冥府」 神尾和子役

・2010年 「花のれん」第1シリーズ 谷本照子役

・2011年 「花のれん」第2シリーズ 谷本照子役

・2012年 水曜ミステリー9「ガンリキ警部補・鬼島弥一」 川澄菜穂子役

・2012年 土曜ワイド劇場「私は代行屋!」 菅原夏美役

・2013年 「未解決事件」 角田美代子役

・2013年 「名もなき毒」 奈良和子役

・2014年 「花のれん」第3シリーズ 谷本照子役

・2014年 月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ51」 金井富子役

・2014年 月曜ゴールデン「税務調査官・窓際太郎の事件簿26」 星島初子役

・2015年 プレミアムドラマ「私は父が嫌いです」 古賀サトエ役

・2015年 「コウノドリ」 笠原節子役

・2016年 「遺産相続弁護士 柿崎真一」 津木野芳子役

・2016年 「神の舌を持つ男」 小野寺華子(女将)役

・2016年 「砂の塔~知りすぎた隣人」 三田久美子役

・2016年 「隠れ菊」 吉岡鶴代役

・2018年 「十津川警部シリーズ6」 亀井公子役


以上が、烏丸せつこさんの出演ドラマ作品になります。

管理人管理人

今回は、現在64歳になっても、ベテラン女優として活躍している烏丸せつこさんについて調べてみました。
昔はトンガってたんですね。
「別に」ってトーク番組ではNGでしょ。
2度の結婚共、略奪婚だなんてよっぽど魅力的な女性なんでしょうね。
バッシングに負けず、これからも頑張って欲しいですね。