大場久美子(おおばくみこ)さんといえば「コメットさん」が代表作ですよね。


アラカンになった現在も、水着姿を披露するなど元気な大場久美子さん。


今回はそんな大場久美子さんの現在や結婚、子供や夫など色々調べてみたいと思います。



大場久美子さんの経歴を紹介!


<大場久美子さんのプロフィール>

★名前:大場久美子(おおばくみこ)

★生年月日:1960年1月6日

★出身地:埼玉県川口市

★身長:153㎝

★スリーサイズ:B80-W58-H83

★血液型:A型

★所属事務所:オフィスキコ

出典先:wikipedia



鳩ケ谷市立中居小学校、鳩ケ谷市立八幡木中学校を卒業。


東京成徳短期大学附属高等学校商業科(偏差値52~61)へ入学するも芸能活動のため、堀越高等学校へ転校し卒業しています。


1970年、友人の応募で東京宝映テレビオーディションに合格。


1974年、日本テレビ系列の番組「愛の山河」に出演しデビューを果たします。


1975年、NETテレビ(現・テレビ朝日)の「あなたをスターに!」で特別賞を受賞したことを機に、ボンド企画にスカウトされ芸能活動を開始。


1977年「あこがれ」で歌手としてデビュー。



※大場久美子さんの若い頃


東宝映画「HOUSE/ハウス」では準主役に抜擢され、女優としても活動を始めます。


キャッチフレーズは「一億人の妹」とされ、その後もシングルを出し続けました。


1978年、6月から約1年3ヶ月放送された「コメットさん」で2代目コメットさんを務め、全国的に名が知れ渡り、ブロマイドが爆発的に売れ、トップアイドルに。


1979年、7枚目のシングル「スプリング・サンバ」を発売。


これが最大のヒットとなり、自身の代表曲となりました。


1979年10月「私は女優の世界にお嫁に行きます」とし、日本武道館で「さよならコンサートを開催。歌手としての活動を一旦終了しました。


歌手業を辞めたのは「私は音痴だから」と発言し物議を醸すことに。


1984年、なし崩し的に歌手活動を再開し「悲しみの貯金箱」を発売。


同年、写真集「大場久美子」でヌードを披露。


1992年、ボンド企画が倒産し、個人事務所を設立。


母がマネージャーなどを務めることに。


1994年、サイドビジネスが失敗し負債を抱え、自己破産申告。


2000年、6歳年下のダンサー兼振付師の高橋てつやさんと結婚。


2005年、高橋てつやさんと離婚。


2009年、日本推進カウンセラー協会の心理カウンセラーを取得。


2011年、10歳年下の会社員と再婚したことをブログで公表。


2012年、28年ぶりに11枚目のシングルを配信。


2014年、林寛子さんとコンビを組み「キングオブコント2014」に参加。


「〇1〇2(マルイチマルニ)のコンビ名で出場するも、2回戦で敗退。


10月発売の「週間アサヒ芸能」で35年ぶりの水着姿を披露。


2015年、フットリーディングアドバンスセラピストを取得。


2016年、サイドビジネスを開始し、音楽健康指導士2級を取得。


2017年、ハンドリフレカウンセラー、食品衛生責任者、カラー心理士を取得。


2018年、脳活性トレーナー、認知行動療法士を取得。

大場久美子さんの最近は?引退したの?



50代になっても水着姿を披露するなど、精力的に活動している大場久美子さん。


2016年には、自身のダイエット成功秘話を公開したDVDを発売しています。


資格取得にも精を出していて、2016年頃から毎年、何かしらの資格を取得していますね。


表舞台に出ていない引退したイメージがありますが、先日も情報バラエティー番組に出演していました。


大場久美子さんの夢は「還暦の時に赤い水着を着て、アイドル時代水泳大会で歌っていた大磯ロングビーチで撮影をしたい」とのことなので、まだまだ引退とは程遠いでしょうね。

大場久美子さんの夫や子供は?



大場久美子さんは2000年に6歳年下の、ダンサー兼振付師の高橋てつやさんと結婚しています。


しかし、2005年のクリスマスにお互い多忙による、すれ違いの生活などの理由で離婚しています。


大場久美子さんは、何でも完璧にこなせないと許せないところがあったそうで、家事などすべて完璧にこなして夫に尽くすことが好きだと思い込んでいたそうですが、実は自分がそういう人間ではないことに気づいたのが理由とも語っています。


2人の間にお子さんは産まれていません。


2011年、前の離婚から6年後、大場久美子さんの大ファンだという10歳年下の一般男性と再婚。


知り合ってから5ヶ月のスピード婚だったそうです。


お相手の旦那さんは7歳から33年間大場久美子さんのファンだったとか。


憧れの大場久美子さんと結婚出来て、さぞ幸せでしょうね。


入籍の前には1週間のお試し期間というものを設け、大場久美子さんが芸能人としてではなく、素の自分をさらけ出しても、旦那さんの気持ちは変わらなかったそうです。


それもあっての再婚ですから、今は2人仲良く暮らしているようです。


ちなみに、こちらもお子さんはいらっしゃいません。

大場久美子さんが若い頃に病気に?



1999年に母のタカ子さんが亡くなってから、パニック障害を発症してしまった大場久美子さん。


この病気が離婚の原因の一部だとも言われています。


過呼吸や動悸、強い不安感を抱いてしまう病気ですが、発作に苦しめられて4年後にパニック障害だと判明したそうです。


それまで何だかわからない状態だったこともあり、パニック障害だと診断されてからは、病気なら治せばいいんだと思うようになり、心が軽くなったそうです。


結局8年間の闘病の末、現在では完治しているようですね。

管理人管理人

今回は50代でも水着姿を披露できてしまう、大場久美子さんについて調べてみました。
還暦で赤い水着を着たいなんて凄いですね。それまで現在のプロポーションを保たなければなりませんから。
現在の旦那さんは2人目なんですね。最初の結婚については知りませんでした。
テレビで自身のパニック障害の経験を話すことも多いので、同じ病の人にとっては有難いことですし、そういった発信はこれからも続けて欲しいですね。