川上麻衣子(かわかみまいこ)さんと言えば、金八先生が代表作として有名ですよね。


昨今、テレビに出演しているイメージはないのですが、映画などには出演しているようです。


今回はそんな川上麻衣子さんの現在や夫や子供、ドラマ出演作品など色々調べてみたいと思います。



川上麻衣子さんのプロフィールや経歴を紹介!


<川上麻衣子さんのプロフィール>

★名前:川上麻衣子(かわかみまいこ)

★別名義:MAUKO KAWAKAMI

★出身地:スウェーデンストックホルム

★国籍:日本

★身長:162㎝

★血液型:B型

★所属事務所:ステージUPスタジオ

出典先:wikipedia



両親のスウェーデン留学に伴い、スウェーデンストックホルムで誕生。


1歳で帰国し玉川学園小学部に入学後、9歳の時1年間スウェーデンで過ごし、玉川学園中学部から高等学部へ進学するも芸能活動が認められていないことから1年で退学。


1982年にNHK学園高等学校に編入し、1985年に卒業しています。


卒業後放送大学へも進学し、全科履修生として入学しています。


中学在学中の1979年より児童劇団「ピノキオ」に週1でレッスンを受けていて、1980年のNHKドラマ人間模様「絆」でデビューを果たします。


「3年B組金八先生」第1シリーズで送辞を読む役で出演予定でしたが、色々あり撮影中止になり「1年B組新八先生」では中1に見えないと落選。


「3年B組金八先生」第2シリーズでヒロインの優等生役を演じ、最終回の視聴率34.8%という数字を記録したこの作品で注目を集めました。


1982年には、アイドルとして「白夜の世代」で歌手デビュー。


1983年には篠山紀信さん撮影の写真集で17歳にしてヌードも披露しています。


1988年公開の映画では成人指定の映画だったため、出演を断ったものの、監督の説得もあり、ヌードに加えベッドシーンなどの濃厚なラブシーンで話題に。


1996年には、志村けんさんの深夜バラエティ「志村X」シリーズに出演。


次番組の「変なおじさんTV」にもレギュラー出演し、コミカルな芝居に挑戦しました。


番組をきっかけに、ガラス工芸作家の石井康治氏から吹きガラスを習い、2001年から北欧のガラス工芸に魅せられ女優業と並行してガラスデザイナーとしても活動を開始し、「MAJO.K」ブランドを展開。


2005年には個展「川上麻衣子のガラスデザイン展」を催しています。


2007年に出演した「ライオンのごきげんよう」で話した「プードルをネット通販で購入したら、子犬ではなく子羊だった」という話が、詐欺事件としてイギリスの「ザ・サン」などのタブロイド紙で話題になってしまいました。


2012年に著名文化人を対象とした男性を魅了している美熟女を調査した結果、黒木瞳さんや松坂慶子さんらと共に、第6位にランクインしています。


2016年にロケで訪れ惚れ込んだという東京・谷中に、スウェーデンから直輸入したインテリアや自身のガラス工芸作品などを揃えたセレクトショップ「SWEDEN GRACE」を開店。


自身も店頭に立つこともあるそうです。

川上麻衣子さんの現在は?



現在、3匹の愛猫と生活しているという川上麻衣子さん。


大の猫好きで知られていますね。


川上麻衣子さんのインスタには、愛猫が多数掲載されています。


2016年に「有吉反省会」に出演した際には、スウェーデン産まれをゴリ押ししていることを反省しに来てましたね。


最近は秋本奈緒美さんと旅ばかりしているイメージが強いですが、2017年には主演映画「やまない雨はない」に出演するなど、女優としてもまだまだ現役です。


2018年にも映画「テロルンとルンルン」に出演していましたし、テレビドラマでは2017年にBSジャパンで放送された「人形佐七捕物帳」でいわ役を演じていました。


最近は旅番組や情報バラエティー番組「虹色ジーン」に出演するなど、活動の幅が広がっていますね。


セレクトショップも好評なようで、東京ドームで開催されるテーブルウェアフェスティバル2019の審査員という大役を任されたとか。


現在の川上麻衣子さんは、仕事も順調にあるようですね。

川上麻衣子さんは結婚して夫や子供がいる?



中学時代に初恋相手だった、鞄デザイナーの清彰久氏と1996年の誕生日に久々に再会し、その年の8月にスピード結婚をした川上麻衣子さん。


しかし、2人の間に子供ができなかったことから2000年11月に離婚しています。


噂では、子供が欲しかった川上麻衣子さんと、清彰久氏の間での価値観の違いが離婚の原因とも言われています。


それからお付き合いして一緒に暮らしていた方はいたそうですが、結婚を匂わせた際に出て行ってしまったそうです。


2017年、5歳上の一般男性と交際しているとネットで噂が出ました。


この時2人は1年程の交際だという話でした。


交際については「お互い50代で子供もいないので。結婚の形にとらわれず、人生の後半をともに過ごせればいい」という考えだったようです。


現在もそのパートナーと交際しているかはわかりませんが、公私共に充実しているのは間違いないようですね。

川上麻衣子さんの若い頃は?



実力派女優としてのキャリアを持つ川上麻衣子さん。


しかし、17歳でヌードを披露してしまったがゆえに、そちら方面の仕事が増えてきて路線の変更を余儀なくされてしまいました。



※川上麻衣子さんの若い頃


20代になってから「パニック障害」を患ってしまいますが、その頃は病気だとは知らず指摘してくれる人もいなかったため、仕事を休むこともできず、1人で悩み、苦しんでいたそうです。


舞台の開演30分前のベルがなると、呼吸がうまくコントロールできなくなるなど、今では認知度もあがっている病気ですが、この頃はまだわからなかったそうです。


克服するために川上麻衣子さんがとった行動は「登山」


不安に打ち勝つために富士山に登ることを計画したんだとか。


実際に登るまでは発作に苦しみましたが、それでも頑張って登り切りました。


最後までやりきったことで「少し楽になった」と後に語っています。


また、芸能界の大先輩である「オヒョイさん」から「舞台は緊張するけど、倒れても逮捕されないからいいじゃん」と言われ、精神的に楽になったとも語っていました。


全然知りませんでしたが、川上麻衣子さんも若い頃苦しんだんですね。

川上麻衣子さんのドラマ出演作は?



川上麻衣子さんの代表作といえば「金八先生」ですが、それ以外の作品にも多数出演しています。


ここでは、その作品について少し紹介していきます。

★ドラマ出演作品

・1980年 ドラマ人間模様「絆」

・1980年 「3年B組金八先生」第2シリーズ 迫田八重子役

・1981年 「続・思えば遠くへ来たもんだ」 鶴巻勝代役

・1982年 「刑事ヨロシク」 原まどか役

・1983年 「3年B組金八先生」スペシャル2 迫田八重子役

・1985年 「3年B組金八先生」スペシャル4 迫田八重子役

・1986年 「Wの悲劇 京都資産家殺人事件」 和辻摩子役

・1988年 「大岡越前 第10部」 おりん役

・1988年 「名奉行 遠山の金さん」おゆみ役

・1995年 「鬼平犯科帳 第6シリーズ」 おきよ役

・1996年 「秀吉」 おかつ役

・1996年 「はみだし刑事情熱系 第1シリーズ」 岡野恵理役

・1996年 「新・女検事 霞夕子8」 日比野雪江役

・1996年 「3年B組金八先生」第4シリーズ 迫田八重子役

・1997年 「新・赤かぶ検事奮闘記4」中沢公子役

・1998年 「棟居刑事シリーズ4」 笠原弓子役

・2001年 「はぐれ刑事純情派 第14シリーズ」渡辺美和役

・2003年 女と愛とミステリー「松本清張特別企画・喪服の儀礼」 萩原美奈子役

・2004年 「3年B組金八先生」第7シリーズ 迫田八重子役

・2004年 「牡丹と薔薇」 上村(三上)鏡子役

・2004年 「新・科捜研の女」 長山照子役

・2006年 水曜ミステリー9「信濃のコロンボ事件ファイル11」 河島真砂子役

・2006年 水曜ミステリー9「警察署長・たそがれ正治郎3」 広瀬弓子役

・2007年 「麗しき鬼」 東野(眉川)富弓役

・2008年 「ドラマスペシャル暴れん坊将軍」 お万の方役

・2009年 「ヤメ検の女」 高松京子役

・2010年 「京都南署鑑識ファイル5」 本城冴子役

・2011年 水曜ミステリー9「松本清張特別企画・聞かなかった場所」 石田博美役

・2012年 「新・おみやさん」 大井若菜役

・2013年 「天国の恋」 海老原朔子役

・2014年 月曜ゴールデン「釣り刑事5」 一ノ瀬珪子役

・2015年 「終着駅シリーズ29」 秋葉千恵子役

・2016年 月曜名作劇場「赤かぶ検事奮闘記6」 早坂千寿役

・2017年 「人形佐七捕物帳」 いわ役
※作品数が多いため、一部抜粋となります。

以上が川上麻衣子さんの主な出演作品になりますね。

管理人管理人

今回は最近旅番組などで観ることが多くなった、川上麻衣子さんについて調べてみました。
離婚はしてしまいましたが、初恋の相手と結婚だなんて凄いですよねぇ。
お子さんには恵まれませんでしたが、猫と良いパートナーがいるので幸せな日々を送っているようですね。