実の妹に原田知世さんを持つ原田貴和子(はらだきわこ)さん。


妹さんはテレビで観ることはありますが、姉の貴和子さんはあまり観ることはないですね。


そんな原田貴和子さんは、現在どうしているのでしょうか?


今回は原田貴和子さんの近況や夫や子供など、色々と調べてみたいと思います。



原田貴和子さんの経歴や若い頃を紹介!


★名前:原田貴和子(はらだきわこ)

★生年月日:1965年5月21日

★出身地:長崎県長崎市

★身長:162㎝

★血液型:A型

★所属事務所:ショーン・ハラダ

出典先:wikipedia


幼少期から妹と、鳳洋子さんに師事してクラシックバレエを習っていました。



※原田貴和子さんの若い頃


1986年、スペイン・イタリア・日本合作による映画「アフガニスタンの地獄の日々」でスクリーンデビューを果たします。


この映画は日本で未公開ですが、東宝からビデオ発売されますが現在は廃盤となっているそうです。


日本での本格的デビューは大林宣彦監督の映画「彼のオートバイ、彼女の島」になります。


映画では主人公を魅了するオートバイ乗りを演じ、当時のバイク乗りの人たちの中で理想の姿として世間に大きなインパクトを与えました。


この映画で「第12回大阪映画祭・主演女優賞」「第8回ヨコハマ映画祭・最優秀新人賞」などを受賞しています。


1997年、プライベートエッセイとなる「原石」を発売。


芸能プロダクション「ショーン・ハラダ」を立ち上げますが、業務提携している「パシフィック・ボイス」の活動がメインのようです。


2013年に公開された映画「ペコロスの母に会いに行く」で、第28回高崎映画祭・最優秀助演女優賞を受賞しています。

原田貴和子さんの現在の近況は?



現在、53歳の原田貴和子さん。


ここ数年は、テレビで拝見することはありませんね。


メディアに出演したのは映画「ペコロスの母に会いに行く」でこの時、20年振りに妹の原田知世さんと共演しました。


共演した際のことを「親友同士という強い絆で結ばれた役だったので、そのあたりは姉妹、ぐっと気持ちが入りましたね」と語っています。


バラエティー番組などにも出演していたことはありますが、2016年の映画「はなちゃんのみそ汁」で主人公のかかりつけ医師の役を演じて、それ以降、近年では目立った活動はしていないようですね。

原田貴和子さんは結婚して夫や子供はいる?



2001年に一般会社員と結婚した原田貴和子さん。


一般会社員といっても夫になった人は、噂では大手NTTの社員だとも言われています。


残念ながら、出会いの経緯まではわかりませんでした。


結婚した当初は一時期、芸能界を引退していましたが2011年に離婚したそうで、後に芸能界に復帰しています。


結婚している期間に、一男一女を授かっているようですが、何年に産まれたなどの詳しい情報は公表されていません。


離婚が発表されたのも2014年で、所属事務所が認めたんだそうです。


3年間も黙っていた理由はわかりませんが、一部では妹の原田知世さんが2013年の12月に離婚したことから、その発表に乗じたのではないかとも言われています。


ただ、事務所の発表では「円満離婚」という話で、子供の親権は原田貴和子さんが持ち、シングルマザーになったようです。

原田貴和子さんのドラマ出演作品は?



1980年代~1990年代まで、数々のドラマや映画に出演してきた原田貴和子さん。


ここで、彼女のドラマ出演作品を紹介したいと思います。

★ドラマ出演作品

・1986年 「二十歳の祭り」

・1987年 「橋を渡る蝶」

・1988年 「ある日の啄木」

・1988年 「原宿かぐや姫伝説」

・1988年 天才・たけしの元気が出るテレビ!!「湘南ドラマ」

・1988年 「ハッピーバースデイ殺人事件」

・1988年 「不倫の恋も恋は恋」

・1989年 「震える目」

・1989年 男と女のミステリー「心はロンリー気持ちは「…」IX」

・1990年 市川準の東京日常劇場「釣り堀」

・1990年 「すてきな片想い」 園部育美役

・1991年 「世にも奇妙な物語」

・1992年 「AD・リターンズ」

・1992年 「十年愛」 洋子役

・1992年 ネオドラマ「銀の水」

・1993年 「徹底的に愛は・・・」

・1993年 土曜ワイド劇場「眠りの森の美女殺人事件」 浅香未緒役

・1993年 ifもしも「「別れましょう」か「結婚しましょう」か」

・1993年 「並木家の人々」 朝吹京子役

・1995年 「夏!デパート物語」

・1995年 金曜時代劇「宝引きの辰捕物帳」

・1995年 「新・腕におぼえあり」

・1998年 土曜ワイド劇場「京都お見合いツアー殺人事件」

・1998年 世にも奇妙な物語「ホーム、スイートホーム」

・2001年 女と愛とミステリー「和泉教授夫妻シリーズ1」 島田露子役

・2003年 女と愛とミステリー「獄門島」

・2003年 女と愛とミステリー「花の罠-奈良-大和路殺人事件」

・2005年 「父に奏でるメロディ」

・2008年 わたしが子どもだったころ「タレント ルー大柴」 母・智子役


以上が原田貴和子さんの出演していたドラマ作品になります。

管理人管理人

今回は原田さんの実姉である、原田貴和子さんについて調べてみました。
結婚を機に1度芸能界から身を引いていたんですね。
お子さんがいくつなのかはわかりませんが、シングルマザーとして育てていくために復帰したのでしょうか。
久しぶりの出演作でも賞を受賞出来る実力のある方なので、これからどんな役をこなしてくれるのか期待したいですね。