俳優やタレントとしてマルチに活動している毒蝮三太夫(どくまむしさんだゆう)さん。

1度耳にすると、忘れることができないくらい珍しいお名前ですよね。

今回は毒蝮三太夫さんに迫ってみたいと思います。



毒蝮三太夫さんのプロフィールとエピソード

●本名:石井伊吉(いしいいよし)

●生年月日:1936年3月31日

●出生地:大阪府大阪市住吉区住吉大社(東京育ち)

●身長:170㎝

●血液型:O型

出典先:Wikipedia

毒蝮三太夫さんの本名は案外あっさりとしており、石井伊吉さんといいます。

名前の由来については、笑点で座布団運びを親友の立川談志さんからお願いをされた際に当時、毒蝮三太夫さんはウルトラマンに出演をしていたので、子供達から「正義のヒーローがなんで座布団運びしてるの!」とクレームが相次いだそうです。

そこで、立川談志さんと5代目三遊亭圓楽さんが改名しようと提案し、名前を考えてあげたという事でした。

名前に関して毒蝮三太夫さんは、改名してすぐはとても嫌だったとおっしゃっています。

父親と母親のエピソードについて

顔が似ているからっておふくろは親父をゴリラと呼んで、親父はおふくろを狸ババアと呼ぶだろ。だから俺も狸ババアと呼んで、お母さんって言ったことがない。

このように話しをされたことがあります。

ラジオ番組では毒舌トークで人気のある毒蝮三太夫ですが、もしかしたら両親の影響が強いのかも知れませんね。

種違いの兄が2人おり、子供の頃は病弱だったという毒蝮三太夫さん。

兄達と年齢が10歳以上も離れていたため、とても可愛がられたんだとか。

ただ、年齢があまりにも違うため一緒に遊ぶことはなく、寂しかったとおっしゃっています。

面白いことを話すようになったのは幼少期からで、当時は体が小さかったため、大将役のガキ大将に取り入るためにおしゃべりになったそうです。

私生活においては立川談志さんと親友で、大山のぶよさんとは家族ぐるみのお付き合いをされています。

大山のぶよさんの別荘には、毒蝮夫妻専用のベッドルームまであるということです。



毒蝮三太夫さんは結婚して妻や子供はいる?若い頃の画像も!

毒蝮三太夫さんは、ご結婚されています。

奥様のお名前はみさをさんで、1962年にご結婚。

当時は三越で働いてというみさをさんを、毒蝮三太夫さんのご友人が紹介してくれたといいます。

毒蝮三太夫さんは、結婚するならこの人だ!と直感的に感じたようです。

結婚当初はお金がなく、父親が建てた木造アパートに住んでいました。

また、しばらく仕事がない時期が続いた時も、みさをさんが働いて毒蝮三太夫さんを支えていたとおっしゃています。

2005年にガンが見つかり大手術をした際も、奥様は雪の中を病院に通い詰めて下着を替えたりと身の回りをやってくれたということです。

夫婦円満の秘訣について

「夫婦は、尊敬と我慢。もともと互いにないものに引かれて一緒になったんだから、その相手は尊敬して当然だよな。おっと、それから、気持ちを伝えるときは、ためらわずにな。恥ずかしいと思うのは、半端にやるから。照れずに、全力でぶつかれば伝わるし、相手も気持ちいいもんなんだよ」

こんな風におっしゃっています。

調べたところ、お2人の間に子供さんはおりません。

毒蝮三太夫さんが過去に高熱を出した際に、お医者さんから子供はできないかもと言われたということでした。

子どもをつくらなっかのではなく、つくれなかったとおっしゃっています。


※毒蝮三太夫さんの若い頃

こちらが、若い頃の毒蝮三太夫さんとお母様の画像です。

お顔がほとんど変わっていないように感じます。

これからも、楽しいトークで芸能界を盛り上げていって欲しいと願います。